医療ニュース

  • AIで解析 “がんのおそれある部分”発見のシステム 相次ぎ開発 がんを早期に発見するため、X線や内視鏡で撮影した画像をAI=人工知能で解析し、がんのおそれがある部分を見つけ出すシステムが相次いで開発されています。 2021/02/28 11:56:29
  • 教室ごとの混雑具合を一目で確認 東大がスマホアプリを開発 東京大学は、学内での新型コロナウイルスの感染対策として、教室ごとに混雑の具合をスマートフォンで一目で確認できるアプリを工学系の教員と学生が開発し、対策を徹底して新年度から対面での授業を増やすことを検討しています。 2021/02/28 06:48:14
  • 「障害」の「害」を「碍」と表記 常用漢字追加見送りへ 「障害」の「害」を「いしへん」の「碍」と表記できるように「常用漢字」に追加すべきか検討してきた文化庁の小委員会は、使用頻度が高まっている状況ではないなどとして、追加を見送る見解をまとめました。 2021/02/28 06:24:13
  • コロナ禍でアニメ・漫画の未来は?クリエイターや研究者が議論 漫画とアニメ業界のクリエーターや研究者などが業界の未来について語り合う催しが開かれ、コロナ禍でイベントを開催する難しさや、日本の漫画が海外でどう受け入れられているかの最新事情などについて意見を交わしました。 2021/02/27 21:13:44
  • 新型コロナ 変異ウイルスにもワクチンは効くの? WHO=世界保健機関は、イギリスで見つかった変異ウイルスについては、ファイザー、モデルナ、それにアストラゼネカのワクチンの効果に大きな影響はないとしています。一方で、南アフリカとブラジルで見つかった変異ウイルスについては抗体の攻撃から逃れる変異があることから、ワクチンの効果が弱まるおそれが指摘されていて、各メーカーはワクチンの効果への影響を調査しています。 2021/02/27 18:49:28
  • 海外保管プルトニウム 所有権交換などで削減する案検討 電事連 原子力発電所の燃料とするため、電力各社がフランスとイギリスに保管するプルトニウムについて、電気事業連合会は利用が可能な会社とそうでない会社の間で所有権を交換するなどして、2025年度以降、削減を進める案を検討していることを明らかにしました。 2021/02/27 07:01:50
  • 「よく昼寝をする」理由に遺伝子が関連?123か所の遺伝子座を特定 米ハーバード大学医学部のIyas Daghlas氏らが実施した研究により、昼寝に関与する123カ所の遺伝子座が特定された。 2021/02/26 14:00:48
  • 【福井県】代替困難品9品目を除外-小林化工の停止命令から 福井県は、抗真菌薬「イトラコナゾール錠」に睡眠導入剤が混入した問題で116日の業務停止命令を出した小林化工に対し、医療上の必要性が高く、代替品対応が困難な4成分9品目を業務停止命令から除外すると発表した。 2021/02/26 10:30:48
  • 1回に短縮は「難しい」-田村厚労相、ワクチン接種で見解 田村憲久厚生労働相は24日の閣議後会見で、ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの接種回数を現在の2回から1回に短縮することについて「現時点では難しい」との考えを示した。 2021/02/26 10:15:18
  • 褐色脂肪細胞の燃焼を促す新たなメカニズムを解明、肥満改善に期待-京大 京都大学は、脳内のマイクロRNA-33が、適応熱産生に重要であることを見出したと発表した。。 2021/02/26 10:00:49
  • 新型コロナの緊急事態宣言、最適な解除時期は? 緊急事態宣言が発出されて7週間。基準を満たす府県には前倒しで解除宣言されますが、感染の燃えさしを甘んじると昨年のように再拡大に繋がりかねません。人々の気の緩みを抑えるような報道の在り方も必要です。 2021/02/26 10:00:10
  • 耳鳴りがするとき、すぐに受診すべき症状は? 患者さんが症状を訴えるとき、確認事項とすぐに受診すべき症状・条件を示す全身症候別スライド。今回は「聴力障碍」について。監修は総合診療医・志水太郎氏です。 2021/02/26 10:00:05
  • がん臨床医は地方でこそ育つ!長年の思いの転身と1年の成果 昨年、四国がんセンターから愛媛大学に転じた肺がん診療を専門とする野上 尚之氏。背景には長年の地域医療と後進育成への思いがあった。就任からわずか1年で入局者が急増するなど、確かな手応えを感じている。 2021/02/26 10:00:00
  • 皮膚の疼痛でQOLを下げる希少疾病 化膿性汗腺炎は進行すると血性膿などを生じ悪臭や痛みを伴う希少疾病です。放置するとまれに皮膚がんも進行する疾患です。本症の最新知見を黒川一郎氏が解説します。 2021/02/26 10:00:00
  • タキサン系抗がん剤副作用の末梢神経障害、発症原因を新たに同定-京大 京都大学は、タキサン系抗がん剤(パクリタキセルやドセタキセル)の副作用の原因となる病理変化を新たに同定したと発表した。。 2021/02/26 09:55:08
  • アルコールの反復摂取で、ドーパミン受容体が増えることを発見-東北大 東北大学は、ショウジョウバエをモデルに、飲酒量が日に日に増大する脳内メカニズムを発見したと発表した。。 2021/02/26 09:50:39
  • 高悪性度前立腺がんの新規診断法を確立-近大ほか 近畿大学は、前立腺の上皮細胞から分泌される腫瘍マーカー「血中コア型フコシル化PSA」を短時間かつ高感度に測定するシステムによって、高悪性度前立腺がんを診断する方法を確立したと発表した。 2021/02/26 09:45:02
  • 地震で放射性物質含む水を保管のタンクにずれ 漏えいはなし 東京電力は、2月13日の地震によって福島第一原子力発電所の構内にある汚染水を処理したあとの放射性物質を含む水を保管するタンク、53基にずれが見つかったことを明らかにしました。ずれは最大で19センチで、漏えいはないということです。 2021/02/26 06:35:31
  • 「千と千尋の神隠し」舞台で上演 東京 帝国劇場で来年2月から 大ヒットした宮崎駿監督のアニメーション映画「千と千尋の神隠し」が来年、橋本環奈さんと上白石萌音さんのダブルキャストで舞台作品として上演されることになりました。 2021/02/26 04:20:59
  • カボザンチニブ、転移乳頭状腎がんでPFS延長(SWOG1500)/Lancet  転移のある乳頭状腎細胞がん(PRCC)患者において、カボザンチニブはスニチニブと比較して無増悪生存(PFS)期間を有意に延長したことが示された。米国・City of Hope Comprehensive Cancer CenterのSumanta K. P… 2021/02/26 04:00:00
  • 中等~重症COVID-19に高用量ビタミンD3単回投与は有益か?/JAMA  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の入院患者において、高用量のビタミンD3単回投与はプラセボと比較し、在院日数を有意に減少させることはないことが示された。ブラジル・サンパウロ大学医学部のIgor H. Mur… 2021/02/26 04:00:00
  • アジア人がん関連VTE、NOAC vs.低分子ヘパリン  これまで不明であった、アジア人のがん関連静脈血栓塞栓症(VTE)に対する非ビタミンK拮抗経口抗凝固薬(NOAC)と低分子ヘパリン(LMWH)の臨床的有益性は、同等であることが示された。台湾・長庚大学のDong-Yi C… 2021/02/26 04:00:00
  • TNBC術前化療への免疫療法併用、メタ解析結果/日本臨床腫瘍学会  早期トリプルネガティブ乳がん(TNBC)における術前化学療法と免疫療法併用の有効性についてメタ解析が行われ、併用による病理学的完全奏効率(pCR)の有意な改善が示された。またPD-L1発現状態に基づくサブグル… 2021/02/26 04:00:00
  • メトホルミンはCOVID-19の発症・死亡に影響するのか?  糖尿病は、COVID-19による死亡の重要なリスク因子として考えられており、これまでのさまざまな研究で、糖尿病治療薬メトホルミンが複数のメカニズムを介してCOVID-19に影響を与えることが示唆されている。今回、… 2021/02/26 04:00:00
  • 新型コロナ、消化管内視鏡検査で飛沫からの感染リスクは?  消化管内視鏡検査(GIE)は、早期発見と多くの疾患の治療に有用である一方で、医療スタッフが患者の分泌物の飛沫によって感染するリスクがあり、COVID-19パンデミック下においては危険度の高い処置と考えられてい… 2021/02/26 04:00:00
  • LVEF15%以下の重症心不全患者に対するCRTの効果【Dr.河田pick up】  心臓再同期療法(CRT)は、心室同期不全および左室機能不全を有する患者に対する最も重要な治療の1つである。多くのCRTに関連した研究における患者の左室駆出率(LVEF)の平均値は20~30%である。実臨床では、さ… 2021/02/26 04:00:00
  • うつ病の再発に対する残存不眠症状の影響~日本のコホート研究 【精神科】5 2021/02/26 04:00:00
  • 再発・難治性の慢性リンパ性白血病に新たなBTK阻害薬が登場  2021年1月22日、抗悪性腫瘍薬アカラブルチニブ(商品名カルケンスカプセル100mg)の製造販売が承認された。適応は「再発または難治性の慢性リンパ性白血病(小リンパ球性リンパ腫を含む)」。用法用量は「成人に1回100mgを1日2回経口投与。なお、患者の状態により適宜減量」となっている。 慢性リンパ性白血病(CLL)は、日本ではまれなB細胞性の腫瘍であり、単一な小型円形から軽度の異型を持つリンパ球が血液中で過度に増加する。慢性リンパ性白血病細胞の表面にはCD5やCD23といった表面抗原が認められるのが一般的である。なお、小リンパ球性リンパ腫(SLL)は、末梢血や骨髄への浸潤がないCLLと同一の細胞の腫瘍と定義されている。  2021/02/26 00:00:00
  • 経腸栄養剤で下痢を来したクローン病患者への対応  前回の続きです。クローン病と診断されたYさん(23歳男性)は、寛解導入療法において成分栄養剤による栄養療法を行うことになりました。寛解に導くためにはしっかり継続していくことが必要ですね。そのためには、患者指導とモニターが重要ですね。Yさんに患者指導するとともに、薬剤師としてモニターし、必要に応じて対応しましょう。 Yさんに成分栄養剤の経管投与が開始され2日経ちました。病室を訪ねると「落ち着いていた下痢が、また出てきて・・・・・・」と訴えがありました。(1)経腸栄養剤の溶解濃度を確認したところ、0.5kcal/mLであったので、現状では1kcal/mL程度が望ましいと医師に提案した。(2)経腸栄養剤の投与速度を確認 2021/02/26 00:00:00
  • 注目のOTC薬◆プリザSクリーム、ロートアルガードゼロダイレクト、スルーラックファイバー プリザSクリームは痔の症状である痛み、出血、腫れ、痒みを緩和する痔疾用薬。クリーム剤であり、軟膏に比べて伸びが良く、患部にさらっと塗りやすい。べたつきが抑えられており、下着などに製剤の油染みがつきにくい。ロートアルガードゼロダイレクトは、水なしで飲めて素早く溶けるチュアブル錠タイプの鼻炎薬。フェキソフェナジン塩酸塩を有効成分とし、眠くなりにくい。爽快なメントール味。スルーラックファイバーは食物繊維のプランタゴ・オバタ種皮末と生薬センナ由来成分が腸内の滞留便を出しやすい状態にし、腸の動きを改善することでスムーズな排便を促す。 2021/02/26 00:00:00
  • 起立性調節障害へのミドドリン処方、審査上OK 社会保険診療報酬支払基金は2021年2月22日、第24次審査情報提供事例(医科)として2事例(薬剤2事例)を公表。原則として、薬理作用に基づく医薬品の適応外事例として、内服薬のミドドリン塩酸塩(商品名メトリジン他)を起立性調節障害に対して処方した場合と、内服薬のアザチオプリン(アザリン、イムラン)を視神経脊髄炎に対して処方した場合について、審査上認めるとした。 2021/02/26 00:00:00
  • 「潜在看護師」に再就職促すため制度強化求める 日本看護協会 コロナ禍で不足している看護師の確保に向けて、日本看護協会は、資格を持つものの仕事に就いていない「潜在看護師」に広く再就職を促したいと、連絡先を把握できる制度を強化するよう政府に求めています。 2021/02/25 20:37:30
  • 日立製作所 脱炭素へ10年間で840億円投資 設備の省エネ化など 大手電機メーカーの日立製作所は、2030年度までに二酸化炭素の排出量を実質ゼロにする目標に向けて、設備の省エネ化などに今後10年間で840億円を投資する方針を明らかにしました。 2021/02/25 18:13:13
  • 亜鉛とビタミンCのサプリメント摂取、新型コロナからの回復に影響は? 免疫力を高めるとの定評があるアスコルビン酸と亜鉛だが、これらのサプリメントを摂取しても新型コロナウイルス感染症からの回復には役立たないとする研究結果が報告された。 2021/02/25 14:45:54
  • アメリカ 1回接種のワクチン 緊急使用許可を判断へ アメリカの製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソンが開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、FDA=アメリカ食品医薬品局は「臨床試験の結果、緊急使用の許可を妨げるような安全上の懸念は特定できなかった」と評価しました。FDAは近く専門家による委員会を開いて意見を聞いたうえで、3種類目のワクチンとして緊急使用の許可を出すか判断する見通しです。 2021/02/25 12:50:54
  • 健常者とALS患者の運動ニューロンを高精度に弁別する人工知能モデル構築-理研ほか 理化学研究所は、Deep Learningを用いて、健常者のiPS細胞から作製した運動ニューロンと筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者から作製した運動ニューロンを高精度に見分ける人工知能モデルの構築に成功したと発表した。 2021/02/25 12:15:45
  • 胆のうがんをゲノム解析、「微小環境活性化」の有無が再発率などに影響-理研ほか 理化学研究所は、日本人胆のうがんの全ゲノムシーケンス解析などを行い、胆のうがんの予後に関連する遺伝子やその変異を同定し、その発がん機構の一端を解明したと発表した。 2021/02/25 12:00:30
  • トレハロースを心臓に投与し、虚血後の心機能を改善-北大ほか 北海道大学は、天然物質である二糖類の一種「トレハロース」を心臓に投与することで、虚血後の心機能を改善させることにはじめて成功したと発表した。 2021/02/25 11:45:13
  • 標的タンパク質分解誘導剤の作用促進酵素を発見-星薬科大ほか 東京都医学総合研究所は、がんなどの疾患の原因となるタンパク質を細胞内から取り除く薬剤「分解誘導剤」の新たな作用メカニズムを解明し、作用を促進する酵素を世界で初めて発見したと発表した。 2021/02/25 11:30:55
  • IAEA 福島第一原発 トリチウムなど含む水の処分に協力の考え IAEA=国際原子力機関のグロッシ事務局長は、東京電力福島第一原子力発電所でたまり続けているトリチウムなどの放射性物質を含む水の処分について、日本政府が処分方法を決定した場合、地元や周辺国の懸念の声などに対応するため、協力していく考えを示しました。 2021/02/25 10:28:00
  • 3つの新型コロナワクチン、今わかっていること 患者さんへの説明用に、日本で使用予定の3つのワクチンについて今わかっていることをまとめました。説明時の資料として、お役立てください。 2021/02/25 10:00:15
  • デジタル庁新設でも追い付けない?韓国の「医療IT化」のすごさ 菅政権が注力する国のデジタル化。今年9月にはデジタル庁が新設される見通しですが、世界的に見ても遅れをとっているのが実情。一方、世界トップ水準のIT政策を進める韓国では、医療にもITが浸透しています。 2021/02/25 10:00:06
  • 2億円の優勝賞金と100円の節約 全豪オープンを制した大坂なおみ選手。彼女が手にした賞金は日本円で2億円超になります。所変わってある日の診察室。患者さんとのやり取りで、100円の重みを実感した中島氏。お金の価値とは一体…。 2021/02/25 10:00:05
  • 肺がん2020年重要トピック総まとめ:標的・免疫療法のトレンド 2020年肺がんの重要トピックを、兵庫県立がんセンターの里内美弥子氏が一挙に解説。これだけ見れば、今年の肺がん研究をキャッチアップできる。 2021/02/25 10:00:00
  • 大腸に“小腸の機能” ねずみの実験で成功 慶応大のグループ 人工的に立体的な臓器を作り出す技術を使って、栄養分を吸収する小腸の機能を大腸に持たせることに、慶応大学のグループがねずみを使った実験で成功し、将来、小腸から栄養分を吸収できない病気の治療法につながるとして注目されています。 2021/02/25 04:03:09
  • 進行腎がん1次治療、レンバチニブ+ペムブロリズマブが有益(CLEAR)/NEJM  進行腎細胞がんで全身性治療歴のない患者に対し、レンバチニブ+ペムブロリズマブの併用投与は、スニチニブ投与に比べ、無増悪生存(PFS)期間および全生存(OS)期間を有意に延長したことが示された。米国・スロ… 2021/02/25 04:00:00
  • COVID-19入院患者への早期予防的抗凝固療法、30日死亡率を低下/BMJ  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)入院患者において、早期予防的抗凝固療法は非投与と比較して、重大出血のイベントリスクを増大することなく30日死亡率を有意に低下することが示された。英国・ロンドン大学… 2021/02/25 04:00:00
  • COVID-19ワクチンの今と筋注手技のコツ/日本プライマリ・ケア連合学会  今月より医療者を対象に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種が開始された。開始されたワクチンは、ファイザーの「コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン(SARS-CoV-2)」(商品名:コミナティ筋… 2021/02/25 04:00:00
  • KRASG12C阻害薬sotorasibの大腸がんに対する成績(CodeBreak100)/日本臨床腫瘍学会 KRASG12C変異は大腸がんの予後不良と関連しているとされる。AMG510(sotorasib)はKRASG12Cを標的とするファーストインクラスの低分子化合物である。 第18回日本臨床腫瘍学会学術集会(JSMO Virtual2021)では、KRA… 2021/02/25 04:00:00
  • 統合失調症患者における小児期の心理行動特性~日本のレトロスペクティブ研究  統合失調症は、初期発達障害のフレームワークに適応することを示唆する科学的エビデンスが、疫学的研究や遺伝学的研究によって報告されているが、将来統合失調症を発症する子供の心理的行動の特徴は、十分に解明… 2021/02/25 04:00:00
  • 片頭痛予防に対するガルカネズマブの即効性や持続性  カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)に結合するヒト化モノクローナル抗体であるガルカネズマブ(GMB)は、成人の片頭痛予防に承認されている薬剤である。皮下注射として、月1回自己投与を行う注射製剤である… 2021/02/25 04:00:00
  • 開封後のインスリンの保存、37℃までは問題なし  国境なき医師団とジュネーブ大学(スイス)の研究チームは、開封後のインスリンを最大37℃の環境温度でも、4週間は効果を失わずに保存できるという研究結果を報告した。家庭に冷蔵庫がない暑熱環境に居住する糖尿… 2021/02/25 04:00:00
  • Long-COVID──回復後に起こる筋痛症性脳脊髄炎/慢性疲労症候群 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の後遺症、いわゆるlong COVIDと呼ばれるCOVID-19回復後の慢性疾患に関するレビューである。 2021/02/25 00:00:00
  • B細胞を調べてRA患者の治療薬を選択する研究  英国Queen Mary University of LondonのFrances Humby氏らは、関節リウマチ(RA)患者に対して滑膜生検を行い、標本のRNA配列を解析して、B細胞の発現レベルが低い患者にはトシリズマブを適用すると、リツキシマブよりも16週時点で症状の改善を達成できる患者の割合が増加すると報告した。オープンラベルのランダム化フェーズ4試験R4RAの結果はLancet誌2021年1月23日号に掲載された。 2021/02/25 00:00:00
  • 新型コロナワクチン接種、「希釈と充填」は薬剤師に!  2021年2月17日、国内での「先行接種」が始まった新型コロナウイルスワクチンのコミナティ筋注(一般名コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン)。同ワクチンは接種に際して、解凍後に生理食塩液で希釈してから、接種用のシリンジに充填する作業が必要になる(関連記事:先行接種開始、新型コロナワクチンの特徴は?)。 厚生労働省が21年2月16日に発出した「新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き(2.0版)」では、医療機関以外で接種を行う場合の従事者の確保について、予診・接種に関わる者として、予診を担当する医師1人、接種を担当する医師または看護師1人、薬液充填および接種補助を担当する看護師または薬剤 2021/02/25 00:00:00
  • 病棟活動の実績を上げつつ残業を減らすには 現在、病院薬剤師にとって病棟での活動(病棟薬剤業務)は業務の柱の1つであると言ってよいでしょう。しかし、院内の限られた薬剤師数で、どのような体制で病棟薬剤業務を行うかは各病院で試行錯誤されていると思います。今回は、当院の病棟薬剤業務の“独特な”体制、病棟担当薬剤師の役割を紹介します。 2021/02/25 00:00:00
  • 3月末の経過措置期限に注意を  ハンセン病治療薬および抗菌薬のレクチゾール錠、プロトゲン錠(一般名ジアフェニルスルホン)に臨床検査結果に及ぼす影響が新設され「本剤により、ヘモグロビンA1cが偽低値を示すことがある。」が追加されました。 2021年3月31日に、経過措置期限を迎える薬品があります。・ルネトロン(ブメタニド):ループ利尿薬として、内服薬はフロセミド、アゾセミド、トラセミドのみ、注射はフロセミドのみとなります。 2021/02/25 00:00:00
  • 緊急事態宣言 解除要請の自治体 感染状況は 緊急事態宣言が出されている10都府県の中で、独自に設けた基準などをもとに政府に解除を要請する動きが出ています。 2021/02/24 22:53:47
  • 新型コロナ 10都府県 6指標の状況(23日) 政府の分科会は感染状況を示す4つのステージのうち、どのステージにあるか判断するための指標として「病床のひっ迫具合」「療養者数」「PCR検査の陽性率」「新規感染者数」「直近1週間と前の週の感染者数の比較」「感染経路が不明な人の割合」の6つを挙げています。内閣官房によりますと、今月23日時点で、緊急事態宣言が出ている10の都府県の中には「病床使用率」と「人口10万人当たりの療養者数」、それに「感染経路が不明な人の割合」などで最も深刻な「ステージ4」の目安の値を超えているところがあります。なお「病床のひっ迫具合」については、自治体の中にはすぐに受け入れることができる「即応病床数」を元に、国とは異なる値を公表しているところもあります。 2021/02/24 22:45:11
  • 関電 中間貯蔵施設の候補地 2023年末までに確定の方針を報告 関西電力は、福井県の原子力発電所から出る使用済み核燃料の「中間貯蔵施設」の候補地を2023年末までに確定させる新たな方針を会社の計画に反映させたことを資源エネルギー庁に報告しました。 2021/02/24 21:56:38
  • “4月12日から高齢者への接種を限定的に開始” 河野規制改革相 新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、河野規制改革担当大臣は24日夜、記者会見し、4月12日から高齢者への接種を限定的に開始するとしたうえで、4月26日の週から、すべての自治体に行き渡る数量のワクチンを配送したいという考えを示しました。 2021/02/24 21:43:06
  • 新型コロナ 2日間で5千人余の医療従事者がワクチン接種 厚生労働省によりますと、24日午後5時までの2日間に、96の病院で合わせて5954人の医療従事者が新たに新型コロナワクチンの接種を受けたということです。今月17日に医療従事者への先行接種が始まって以降、接種を受けた人は合わせて1万7888人となっています。 2021/02/24 21:31:12
  • 新型コロナ 高齢者向けワクチン 4月12日から接種開始へ 菅首相 菅総理大臣は24日夜、記者団に対し、4月5日の週に高齢者向けのワクチンを自治体に発送し、12日から接種を開始する予定だと明らかにしました。 2021/02/24 19:39:13
  • 福島第一原発の地震計故障 原子力規制委 東京電力の対応検証へ 東京電力 福島第一原子力発電所3号機の地震計が故障していたため、今月13日の地震のデータが記録できていなかったことについて、原子力規制委員会の更田委員長は「設置した地震計のメンテナンスなどをどうしていたのか」などと述べ、東京電力の対応を検証する考えを示しました。 2021/02/24 18:22:18
  • 急性期脳梗塞の炎症増悪、血管内腔の糖衣損傷が関与-東京理科大ほか 東京理科大学は、脳梗塞急性期における脳血管内腔の糖衣の損傷が、炎症増悪に関与することを解明したと発表した。。 2021/02/24 12:45:47
  • 大型錐体斜台部髄膜腫に対する外科的治療で世界標準となり得る手術法を開発-大阪市大 大阪市立大学は、脳深部に発生する良性脳腫瘍である錐体斜台部髄膜腫に対する外科的治療において、新たな手術法を開発することにより、腫瘍切除率95.4%、手術後の日常生活活動能力の改善率56.6%、維持率39.1%という極めて良好な治療成績を収めることに成功したと発表した。 2021/02/24 12:30:58
  • 単球の源細胞除去可能なADCによる新規がん治療法を開発-東京医歯大ほか 東京医科歯科大学は、単球の源細胞を効果的に除去できる抗体-薬剤複合体(ADC)を作製し、単球性白血病や固形がんの増殖を抑制する、副作用の少ない新規がん治療法を開発したと発表した。 2021/02/24 12:15:44
  • 糖尿病専門医レベルの方針決定が可能な人工知能システムを開発-新潟大ほか 新潟大学は、専門医が過去に行った治療内容の大規模データを機械学習させ、命に関わる特定の診療場面において、一般医(非専門医)を超えた専門医レベルの方針決定が可能な人工知能(AI)システムを開発したと発表した。 2021/02/24 12:00:44
  • 【厚労省】副反応疑い2例報告-ワクチン先行接種で 厚生労働省は20日、新型コロナウイルス感染症ワクチンの医療関係者向けの先行接種について、同日までに冷感・悪寒戦慄など2件の副反応疑い事例が報告されたことを公表した。 2021/02/24 11:30:11
  • 【厚労省】添付文書電子化へ準備要請-GS1コード読み取りなど 厚生労働省は19日、8月から開始する医療用医薬品等の添付文書の電子化に向けて、ウェブで情報にアクセスできるコードを製品容器等に記載するなど、必要な準備を進めるよう製造販売業者に求める通知を発出した。 2021/02/24 11:15:19
  • 第4波を見据えてか!? 厚労省が「大学病院に重症患者を受け入れさせよ」と都道府県に事務連絡 気になるけれども、あまりおおっぴらには語りにくい、そんな医療業界の情報を医療メディアの元編集長が紹介します。今回は新型コロナ流行拡大当初から問題にされてきた、受入病床確保に向けた動きを深堀りします。 2021/02/24 10:00:10
  • “麻疹は命定め”だった時代から考える、いまの医療に大切な視点 「天然痘は器量定め、麻疹は命定め」という諺をご存じでしょうか?麻疹が命にかかわる病気であった時代のある風習から考える、普段の診療で立ち戻りたい視点とは? 2021/02/24 10:00:08
  • スピリーバのなるほど名称由来 COPDや気管支喘息の患者さんに処方されるスピリーバ。これには他の薬剤顔負けなくらい、たくさんの由来が詰まっています。吸入用カプセルとレスピマットでは適応が異なるので処方時には注意が必要です。 2021/02/24 10:00:05
  • 家庭におけるオンラインでの血圧管理は血圧コントロール率を改善する(解説:石川讓治氏)-1358 家庭血圧は診察室血圧よりも優れた心血管イベント発症の予測因子であることが報告されており、わが国においては、高血圧患者の血圧評価において家庭血圧測定が広く行われている。家庭の安定した環境で毎日繰り返し… 2021/02/24 10:00:00
  • NASA “火星の音”を初公開 探査車が降下中の映像も NASA=アメリカ航空宇宙局は、火星探査車「パーシビアランス」が火星への降下中に撮影した動画や、火星で初めて録音したとする音を公開しました。 2021/02/24 05:53:24
  • 「映画館をなくさない」ミニシアター支援 俳優たちが呼びかけ 俳優の井浦新さんや斎藤工さんらが、コロナ禍で苦境にあえぐ小規模映画館、いわゆるミニシアターを支援しようと、オンラインでイベントを開き、全国のミニシアターの魅力や支援策などを語り合いました。 2021/02/24 05:43:34
  • コロナワクチン接種 不安やストレス軽減への対応も重要 新型コロナウイルスのワクチンの先行接種が先週から始まりましたが、接種に際しては、不安やストレスが要因となってめまいや過呼吸などの症状が引き起こされることもあり、専門家は特に今後、多くの人が接種する際に備え、相談体制などを整える必要があると指摘しています。 2021/02/24 04:03:14
  • PSMA標的治療のルテチウム-177、転移のある去勢抵抗性前立腺がんに有効/Lancet  ドセタキセル治療が無効となった転移を有する去勢抵抗性前立腺がん(mCRPC)男性の治療において、ルテチウム-177[177Lu]Lu-PSMA-617はカバジタキセルと比較して、前立腺特異抗原(PSA)反応(PSA値のベースライン… 2021/02/24 04:00:00
  • 降圧薬の有害事象メタ解析、急性腎障害や失神が関連か/BMJ  降圧薬による高血圧治療は、転倒との関連はないものの、軽度の有害事象として高カリウム血症および低血圧と関連し、重度の有害事象として急性腎障害および失神との関連が認められることが、英国・オックスフォー… 2021/02/24 04:00:00
  • うつ病患者の睡眠薬処方パターンと再発への影響~日本のレトロスペクティブ研究  日本においてうつ病患者数は増加している。うつ病は寛解期であっても、不眠症状が持続することが少なくない。不眠症の薬理学的治療では睡眠薬が使用されるが、うつ病の再発や寛解後に残存する不眠症状に対する影… 2021/02/24 04:00:00
  • タッチスクリーンは幼児の集中力の発達に悪影響?  スマートフォンやタブレットなどのタッチスクリーンの使用が、幼児の集中力の発達に影響を及ぼす可能性があるとする研究結果を、英ロンドン大学バークベック校脳・認知発達研究センターのTim Smith氏らが報告した… 2021/02/24 04:00:00
  • 髪の老化は人種や民族により異なる  人種や民族によって加齢に伴う毛髪の変化に違いはあるのだろうか?  米ボストン大学皮膚科学准教授のNeelam Vashi氏らの研究によると、その答えは「イエス」のようだ。「Journal of Clinical and Aesthetic Der… 2021/02/24 04:00:00
  • 男性乳がん患者は心疾患リスクが高い  男性の乳がん患者には心疾患危険因子が多く存在し、心不全リスクも高いことを示唆する小規模な研究データが、米国心臓病学会(ACC)主催のバーチャル講座「Advancing the Cardiovascular Care of the Oncology Pa… 2021/02/24 04:00:00
  • 経鼻コロナワクチン、前臨床試験で有望な成績  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対し、注射ではなく鼻からスプレーするタイプのワクチンが有効である可能性が、前臨床試験で明らかになった。マウスとハムスターを用いた同試験では、このワクチンを2回接… 2021/02/24 04:00:00
  • 食道のレビー病理はレビー小体型認知症の進行と相関──日本の剖検例コホート研究 レビー小体型認知症における食道のレビー病理の意義を検討した報告である。 2021/02/24 00:00:00
  • 小林化工、業務停止命令除外品目を公表  小林化工(福井県あわら市)は2021年2月22日、福井県が了承した業務停止命令除外品目を公表した。医療上の必要性が高い、テモゾロミド錠20mg「NK」やバンコマイシン塩酸塩点滴静注用0.5g「MEEK」など9品目が該当し、安定供給に支障がなくなるまでの間に限り、業務停止命令から除外される。 業務停止命令除外品目に該当する9品目は表の通り。テモゾロミド(商品名テモダール他)の後発医薬品はテモゾロミド錠「NK」のみであり市場シェアが極めて高く、バンコマイシン塩酸塩点滴静注とバルプロ酸ナトリウム細粒も市場シェアが高い。また、注射用ナファモスタットは全体的に使用量が増加しており、いずれの製品も代替品での対応が困難である 2021/02/24 00:00:00
  • 【漫画】分包機を詰まらせたら……  新しい気持ちで職場で勤め始めたら、薬局経験者であってもまず機械の使い方を教えてもらいます。分包機に関する説明を受ける時、分包機の出口を分包品で一杯にせず、随時取るように言われませんでしたか?分包機の出口を分包品で詰まらせてしまうと大変なことになってしまうからです。 2021/02/24 00:00:00
  • 「第106回国試は105回よりやや易しかった」  「全体として、第106回の難易度は105回よりやや低かった。得点分布を104回、105回と比べてみても、この傾向が読み取れる」――。2021年2月20日、21日に行われた第106回薬剤師国家試験の難易度について、学校法人医学アカデミー薬学ゼミナール(薬ゼミ)学長の木暮喜久子氏はこう話す。 2021/02/24 00:00:00
  • 東日本大震災から10年を前に文化人らが支援の在り方で意見交換 東日本大震災から10年を前に、音楽や映像などを活用して被災地の支援を続けてきた文化人らが支援の在り方について意見を交わす催しが開かれました。 2021/02/23 18:19:44
  • コーヒーで心血管疾患が増?/医療従事者の新型コロナ発症がワクチンで85%減 数万例規模の研究でコーヒーと血中コレステロール上昇の関連が示されました。コレステロールを上げる成分カフェストールと“飲み方”の関係は?イスラエルからのコロナワクチンの効果に関する報告も。 2021/02/23 10:00:15
  • 「様子を見る」って英語で? 「しばらく様子を見ましょう」という言葉は、診察室で患者さんに使う機会がかなり多いのではないでしょうか。ぜひご活用ください! 2021/02/23 10:00:05
  • がん患者へのCOVID-19ワクチン接種、米国の状況 ダートマス大学 腫瘍内科の白井敬祐氏が、米国のがん診療の現状を語る。今回は「Dr.白井COVID-19ワクチンを接種 その2」。 2021/02/23 10:00:00
  • 低すぎて泣けてくる健康サポート薬局の認知度 内閣府調査 内閣府によって、薬局利用に関する世論調査が行われました。患者さんの薬局利用の満足度や関心のあるサービスなど励みになる項目のほか、健康サポート薬局の認知度の低さなどの問題点も浮き彫りになりました。 2021/02/23 09:59:00
  • 地震影響 福島第一原発 原子炉の格納容器 水位低下傾向続く 東京電力は2月13日の地震の福島第一原子力発電所への影響を22日まとめ、原子炉を収めた格納容器の水位の低下傾向が続いているとしました。原子力規制委員会は注水は継続していて安全上の問題は現状ないとしたうえで監視の強化を求めました。 2021/02/23 05:05:20
  • 野口聡一さん ロボットアーム操作して輸送船を初めてキャッチ 国際宇宙ステーションに滞在中の日本人宇宙飛行士の野口聡一さんが、ロボットアームを操作して、食料などを搭載した補給用の輸送船をキャッチする作業を行いました。 2021/02/23 05:02:00
  • 小児がん患者の悪心嘔吐予防に対するパロノセトロンの有効性/日本臨床腫瘍学会  小児がん患者での化学療法に伴う悪心嘔吐(CINV)は、催吐性の抗がん剤治療を受けた約70%発現することが報告されているが、研究結果は少ない。第2世代5-HT3受容体拮抗薬パロノセトロンは、とくに遅発期(抗がん剤… 2021/02/23 04:00:00
  • 扁平上皮頭頸部がんアジュバント、毎週CDDP+RTに軍配/日本臨床腫瘍学会  術後再発高リスク因子(切除断端陽性、リンパ節外浸潤)を有する進行頭頸部扁平上皮がんに対する術後補助療法の標準治療は、CDDPを3週ごとに同時併用する化学放射線療法(3wCDDP+RT)である。しかし、毒性の強さ… 2021/02/23 04:00:00
  • 治療後SBPが130mmHg未満の場合、最適なDBPは?  拡張期血圧(DBP)が低過ぎると心血管イベントが高まる事象(拡張期血圧のJ型現象)が報告されているが、現在の米国のガイドラインでは、DBPの下限については言及していない。今回、中国・Beijing University of … 2021/02/23 04:00:00
  • 認知症介護者の人道的負担~日本の大規模横断研究  急速な高齢化社会へ進む日本では、認知症やアルツハイマー病の有病率の増加に伴い、介護者の必要性が高まっている。岐阜薬科大学の大野 慎也氏らは、日本での認知症やアルツハイマー病の介護者における人道的負担… 2021/02/23 04:00:00
  • ファイザー社製コロナワクチン、有効率は1回接種でも90%  2回接種が基本の米ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンだが、1回の接種でもウイルスへの感染を大幅に低減できる可能性があることが、予備的な研究で示された。英イーストアングリア大学医学部のPaul Hunt… 2021/02/23 04:00:00
ページの先頭へ