医療ニュース

  • 塩野義製薬 変異ウイルスに対応するワクチン開発に着手 大阪に本社がある製薬大手「塩野義製薬」は、開発を進める新型コロナウイルスのワクチンについて、変異ウイルスに対応する開発にも着手したことを明らかにしました。 2021/05/10 22:30:30
  • 新型コロナ 14都道府県の5指標7項目(9日時点) 政府の「新型コロナウイルス感染症対策分科会」は、感染状況を示す4つのステージのうちどのステージにあるか判断するための指標として「医療のひっ迫具合」、「療養者数」、「PCR検査の陽性率」、「新規感染者数」、「感染経路が不明な人の割合」の5つを示しています。このうち「医療のひっ迫具合」は「病床使用率」「入院率」「重症者用病床の使用率」の3つの項目があります。内閣官房のまとめによりますと、現在、緊急事態宣言が出ている4都府県と、今月12日以降、新たに対象となる愛知県と福岡県、それに、現在「まん延防止等重点措置」が適用されている道と県、14都道府県の9日時点のデータでは西日本を中心にいくつもの自治体で、最も深刻な「ステージ4」になる項目が多くなっています。なお、病床関連の指標については、自治体の中にはすぐに受け入れることができる「即応病床数」などをもとに、異なる値を公表しているところもあります。 2021/05/10 21:59:20
  • 奄美大島・沖縄本島北部の森林など 世界自然遺産登録の見通し 世界自然遺産への登録を目指している鹿児島県の奄美大島と徳之島、それに沖縄県の沖縄本島北部と西表島にある森林などについて、ユネスコの諮問機関は、世界自然遺産に登録することがふさわしいとする勧告をまとめました。これにより、ことしの世界遺産委員会で世界自然遺産に登録される見通しになりました。 2021/05/10 18:55:39
  • 3例目の新型コロナ治療薬 使用可能に 「バリシチニブ」承認 関節リウマチなどの治療薬で炎症を抑える効果がある薬「バリシチニブ」が、新型コロナウイルスの3例目の治療薬として承認され、製薬企業では「今年度、4500人から6000人程度の患者への使用を想定している」としています。 2021/05/10 17:19:49
  • トヨタとENEOS 水素のエネルギー活用を“未来型都市”で検討へ 「トヨタ自動車」は、富士山のふもとで開発している未来型都市で、水素をエネルギーとして活用するため、石油元売り最大手の「ENEOS」と連携し、活用方法などを検討していくことになりました。 2021/05/10 15:25:44
  • 安価で万能?米国で研究開発が進む新たなコロナワクチンとは 新型コロナウイルスや他のコロナウイルスに対しても万能の防御効果を持つ可能性を秘めた、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンが、現在、開発段階にある。 2021/05/10 14:30:56
  • 絶滅危惧種のらん「ガンゼキラン」期間限定で公開 高知 高知市の植物園で絶滅危惧種のらん、「ガンゼキラン」が見頃を迎え、10日から期間限定で一般公開されています。 2021/05/10 13:14:45
  • 【日本薬剤師会】薬剤師など関与不可欠-2分の1ルールで意見 日本薬剤師会は、OTC医薬品販売に関する「2分の1ルール」撤廃に向けた医薬品医療機器等法の改正省令案に対し、意見を提出した。 2021/05/10 12:00:33
  • 日本人の遺伝的多様性の特徴やがんの新規構造異常を発見、開発した新手法で-東大ほか 東京大学は、長鎖シークエンサーを用いた日本人の遺伝的多様性とがんの体細胞変異の包括的解析を行ったことを発表した。。 2021/05/10 11:45:57
  • 【厚労省】開発中コロナ薬に補助金-「カモスタット」など7件 厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症治療薬の実用化を促すため、第II相試験、第III相試験を行っている4社7件の事業を補助金の交付対象として採択した。 2021/05/10 11:45:27
  • 遺伝的性質を示すカルバペネム耐性下痢原生大腸菌を同定、アフリカ初-東京医歯大ほか 東京医科歯科大学は、ガーナ大学野口記念医学研究所との共同研究で、世界的流行リスクがある大腸菌の系統に属し、アフリカで初となる遺伝的性質を示すOXA-181型カルバペネム分解酵素産生下痢原生大腸菌を同定したと発表した。 2021/05/10 11:30:42
  • 心不全、病態進行を抑制する新規lncRNA 「Caren」を同定-熊本大 熊本大学は、心筋細胞に豊富に発現する新規lncRNAであるCarenを同定したと発表した。。 2021/05/10 11:15:31
  • 「LSD1」が赤芽球性白血病で特徴的な代謝表現型を生み出す-熊本大ほか 熊本大学は、遺伝子発現に関わる酵素「リジン特異的脱メチル化酵素1(LSD1)」が、急性骨髄性白血病(AML)細胞の病型に応じた代謝の個性を生み出すことを明らかにしたと発表した。 2021/05/10 11:00:16
  • 医療者が予防可能な新型コロナワクチン副反応症状、SIRVAとは? 新型コロナワクチン接種による種々の副反応疑い症状が明らかになる一方で、筋肉注射ならではの手技が原因で生じる末梢神経損傷やSIRVAにも注意が必要だ。その要点を整形外科医の仲西康顕氏にインタビューした。 2021/05/10 10:00:10
  • 時間外・休日ワクチン接種の医師派遣に支援金/厚労省 「コロナ即日受け入れ、外来・入院加算の併算定が可能に」「コロナ労災6,041件、医療・福祉関係が75%を占める」ほか。先週の医療ニュースのキャッチアップにお役立てください! 2021/05/10 10:00:08
  • 調和平均値とは?どんなときに利用する? 今回は、データの逆数に意味があるときに使用される「調和平均値」をお届けします。時間、速度、距離の計算を例に、統計のスペシャリスト、志賀保夫氏がわかりやすく解説します。 2021/05/10 10:00:05
  • 診療所を売った後、「もう少し働く」メリット&デメリット 診療所を売却したら、あとは好きなことをしてのんびりセカンドライフ!と考える方が多いのですが、実はもう少しだけ働き続けると、売り手側も買い手側にもメリットがありますよ、という点を解説します。 2021/05/10 10:00:00
  • Lancetでもこんなことがあるんだ…(解説:後藤信哉氏)-1386 各種学会の作る診療ガイドラインでは、観察研究よりもランダム化比較試験のエビデンスレベルが高く、ランダム化比較試験のメタ解析のエビデンスレベルがさらに高いと書いている。しかし、メタ解析のエビデンスレベ… 2021/05/10 10:00:00
  • IL-6受容体拮抗薬の新型コロナ重症化阻止には低用量ステロイドの併用が必要?(解説:山口佳寿博氏)-1383 新型コロナ感染症の重症化は生体の過剰免疫反応に誘発されたサイトカイン・スト-ムに起因する。サイトカイン・スト-ムの形成にはIL-6関連細胞内シグナル伝達系の賦活が重要な役割を担うと考えられており、IL-6受… 2021/05/10 10:00:00
  • ポロキサマー188、鎌状赤血球症の血管閉塞性疼痛改善せず/JAMA  鎌状赤血球症の小児/成人患者における血管閉塞性の疼痛エピソードの治療では、ポロキサマー188はプラセボと比較して、非経口オピオイド鎮痛薬の最終投与までの期間を短縮しないことが、米国・ジョンズ・ホプキン… 2021/05/10 04:00:00
  • トシリズマブ、重症COVID-19肺炎入院患者の病態改善せず/NEJM  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による重症肺炎で入院した患者の治療において、IL-6受容体モノクローナル抗体のトシリズマブはプラセボと比較して、28日後の臨床状態を改善せず、死亡率を抑制しないことが… 2021/05/10 04:00:00
  • ファイザー社ワクチン、英国・南ア変異株に対する有効率は?/NEJM  有効率95%と報告されているファイザー/ビオンテック社製COVID-19ワクチン(BNT162b2)だが、英国で確認された変異株(B.1.1.7)および南アフリカで確認された変異株(B.1.351)に対する実社会での有効率はどの程… 2021/05/10 04:00:00
  • 肺がん再生検のモダリティ、気管支鏡 vs.CTガイド下針生検/Respir Investig  治療薬の進歩により進行非小細胞肺がん(NSCLC)の再生検の必要性が増している。再生検のモダリティは、気管支鏡検査やCTガイド下針生検(CTNB)などのがあるものの、どの手法が最適か、コンセンサスはない。その… 2021/05/10 04:00:00
  • 筋力アップには葉物野菜の摂取を  筋力を高めたい人は、葉物野菜を毎日摂取すると良いかもしれない。ほうれん草やレタスなどの硝酸塩が豊富な葉物野菜を多く摂取している人は、摂取していない人に比べて、高齢になっても筋力や身体機能が高いこと… 2021/05/10 04:00:00
  • 高血圧予防には歯磨きを  高血圧になりたくなければ、毎日の歯磨きを忘れてはいけないようだ。新たな研究から、重度の歯周病がある人は、高血圧の発症リスクが大幅に高くなる可能性があることが分かった。英ユニバーシティ・カレッジ・ロ… 2021/05/10 04:00:00
  • 新治療法で早発閉経女性の妊娠が可能に?  早発閉経に至った女性に多血小板血漿(PRP)と性腺刺激ホルモンであるゴナドトロピンを投与することで、生殖機能を取り戻せる可能性を示した臨床試験の結果が明らかになった。この治療法はまだ実験段階にあるが、… 2021/05/10 03:59:55
  • 依存症の衝動性に対する認知機能改善介入~メタ解析  衝動的な行動や選択に対する3つの認知機能介入アプローチ(コンピューター化された認知トレーニング、認知矯正療法、薬理学的な認知機能介入)の効果を評価し、それらの比較検討を行うため、オーストラリア・モナ… 2021/05/10 03:59:50
  • Dr.林の笑劇的救急問答16<下巻> 皮膚科救急編 壊死性筋膜炎を見逃すな! ダニに注意するダニ~ 2021/05/10 00:00:00
  • カード普及率の低さがネック、どうなる!?オンライン資格確認 厚生労働省は、2021年3月に開始予定だった「オンライン資格確認等システム」の運用を、最長で21年10月まで延期すると発表した。医療機関や薬局の導入準備が遅れていることや、プレ運用でデータの不備によるエラーが発生したことなどを踏まえた措置だという。このシステムは、全国民の公的医療保険の資格履歴を一元的に管理し、マイナンバーカードのICチップや健康保険証の記号番号などによって、医療機関や薬局がその場で患者の資格情報を照会できるようにするものだ。薬局での導入には、顔認証付きカードリーダーや資格確認用の専用端末、レセプトコンピュータに連動させるためのソフトウェア、既存のレセコンのシステム改修などが必 2021/05/10 00:00:00
  • スピリーバとスピオルトの取り違えに注意喚起 日本ベーリンガーインゲルハイム(東京都品川区)は2021年4月、慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療配合薬のスピオルトレスピマット28吸入、同60吸入(一般名チオトロピウム臭化物水和物・オロダテロール塩酸塩)と、長時間作用性吸入気管支拡張薬のスピリーバ1.25μgレスピマット60吸入、同2.5μgレスピマット60吸入(チオトロピウム)の販売名類似による取り違えに注意喚起を行った。 2021/05/10 00:00:00
  • 特集は「始動する薬局認定制度」  月刊誌「日経ドラッグインフォメーション プレミアム版」5月号が発売となりました。今号の見どころをご紹介します。 特集は「始動する薬局認定制度」です。 2021年8月の施行を目前に控えた薬局認定制度。「地域連携薬局」や「専門医療機関連携薬局」を目指す薬局は、その申請準備の真っ最中です。そもそも薬局認定制度はなぜできたのか。「地域連携薬局」や「専門医療機関連携薬局」とはどのような薬局なのか。薬剤師を取り巻く環境にどんな変化が生まれそうかーー。制度開始を前に、現場の薬剤師が知っておきたい知識・最新動向をまとめました。 2021/05/10 00:00:00
  • コロナ感染「変異ウイルスの影響もあって減りづらい」専門家 新型コロナウイルスの感染者数が各地で過去最多となるなど、大型連休明けに感染が拡大していることについて公衆衛生学が専門で、国際医療福祉大学の和田耕治教授は「地域によって差はあるものの、全国的に感染が広がりつつある状況だ。特に北海道や愛知県、福岡県など感染者数が急増している地域ではこの傾向がしばらく続くと考えられる。大阪府など関西については感染者数が高止まりをしていて予断を許さない状況で、東京も増加が続いており、今後も警戒が必要だ」と話しています。 2021/05/09 18:49:18
  • 日本芸術院 “会員選考に外部意見反映”の見直し案 有識者会議 功績のある芸術家を顕彰する国の機関「日本芸術院」の会員選考の在り方を検討している文化庁の有識者会議は、新たな会員を原則として内部の会員による推薦と選挙で選んでいる方法を改め、外部の意見も反映させることを柱とした見直し案をまとめました。 2021/05/09 17:54:31
  • 中国のロケット 大気圏に再突入 落下地点はインド洋 中国当局 中国のロケットが大気圏に再突入し、残骸が地表に落下するおそれが指摘されていた問題で、中国の宇宙当局はロケットが日本時間の午前11時半前に大気圏に再突入したと発表しました。落下地点はインド洋だとしています。 2021/05/09 12:59:51
  • 変異したウイルス 感染収束までに従来型より時間かかるか 変異した新型コロナウイルスの現状を報告する緊急シンポジウムが開かれ、国立感染症研究所の専門家は、国内でも広がる感染力が強い変異ウイルスについて、感染が収束の方向に向かうまでに従来より時間がかかるとして「強力な対策を取らざるをえない」と指摘しました。 2021/05/08 18:46:46
  • 身代金要求型サイバー攻撃 新たに日本企業の海外関連会社3社に 日本企業をねらった身代金要求型のウイルスを使ったサイバー攻撃が相次いで明らかになっていますが、新たに3つの日本企業の海外の関連会社が攻撃を受けたと見られることがわかり、情報セキュリティー会社が注意を呼びかけています。 2021/05/08 05:30:06
  • 尾身会長「今回の宣言解除 今まで以上に慎重に行うべき」 菅総理大臣の記者会見に同席した「基本的対処方針分科会」の尾身茂会長は「緊急事態宣言の解除にあたっては、感染の状況がステージ3に入ってさらにステージ2の方向に安定的に下降傾向がみられることが非常に重要だと思う。特に感染者数よりも医療のひっ迫が改善されていることが重要な要素だ。さらに変異株の影響が極めて重要で、今回の宣言解除を判断するときは今まで以上に慎重に行うべきだと思う」と述べました。 2021/05/07 20:48:52
  • 宇宙空間での骨格筋の衰え、人工重力が抑制-筑波大ほか 筑波大学は、人工重力環境では、微小重力環境で生じる筋重量の減少と筋線維タイプや遺伝子発現の変化が抑制されることを世界で初めて明らかにし、これまで知られていなかった、筋萎縮に関わる新しい遺伝子も発見したと発表した。 2021/05/07 11:45:24
  • 生命の体内時計に共通して働くカルシウムイオン制御因子を発見-東大ほか 東京大学は、哺乳類、昆虫、植物および細菌の体内時計に共通して働く因子として、カルシウムイオン(Ca2+)制御タンパク質であるNa+/Ca2+交換輸送体(NCX)を発見したと発表した。 2021/05/07 11:30:10
  • 前庭脊髄路興奮性の計測、既存評価法は健常者で再現性あり・左右差なし-畿央大 畿央大学は、ヒトにおける前庭脊髄路の機能評価の再現性や左右差、立位バランスとの関連性を明らかにする研究を行い、その結果を発表した。 2021/05/07 11:15:42
  • 制御性T細胞の発生と免疫寛容に不可欠な非コードDNA領域を発見-iFReCほか 大阪大学免疫学フロンティア研究センター(iFReC)は、制御性T細胞が発生する際に利用されるDNA領域を調べ、制御性T細胞の分化と免疫恒常性の維持に不可欠なDNA領域を発見したと発表した。 2021/05/07 11:00:25
  • 鼻咽頭スワブが鼻から抜けなくなった1例 今回のテーマは鼻咽頭スワブ。新型コロナにより、医療従事者にとどまらず一般にもこの検査が浸透した感がありますが、鼻腔が非常にデリケートな形状で油断ならないことを思い知らされる症例です。 2021/05/07 10:00:10
  • コロナ禍で個人情報を晒す困窮者も、今こそ地域密着医療の出番では? コロナ禍で、街中の電柱に個人情報ダダ漏れの仕事募集の張り紙を貼る人が現れるほどに困窮者が増加しています。彼らの背景を調べるうちに、医療に迫る病床数や人手不足以外の別の問題が村上氏の頭をよぎります。 2021/05/07 10:00:05
  • 胸やけがするとき、すぐに受診すべき症状は? 患者さんが症状を訴えるとき、確認事項とすぐに受診すべき症状・条件を示す全身症候別スライド。今回は「胸やけ」について。監修は総合診療医・志水太郎氏です。 2021/05/07 10:00:00
  • 生データに基づくメタ解析の信ぴょう性が怪しい(解説:折笠秀樹氏)-1385 メタ解析は統合研究ともいわれ、同じ課題に対して複数の研究データを統合する研究法です。一般的なのは文献から得られた集計データ(aggregate data)に基づくメタ解析ですが、生データ(individual participant da… 2021/05/07 10:00:00
  • 野口聡一さん「『水の惑星』に戻ってきた」地球帰還後 初会見 今月、国際宇宙ステーションから地球に帰還した宇宙飛行士の野口聡一さんが帰還後初めて会見し「宇宙船が海面に着水したとき『水の惑星』に戻ってきたことを強く感じました」と語りました。 2021/05/07 09:14:30
  • 中国ロケット残骸 米国防長官「海上に落下か 迎撃態勢とらず」 中国が先月打ち上げた大型ロケットの残骸が、近く、地表に落下する可能性が出ています。アメリカのオースティン国防長官は「現時点では海上などに落下することを期待している」として、アメリカ軍として迎撃態勢はとっていないことを明らかにしました。 2021/05/07 07:26:58
  • ワクチン 途上国が求める特許権停止 欧米各国間で意見割れる 新型コロナウイルスのワクチン確保のために途上国が求めている特許権の停止について、アメリカに続いてフランスも賛成の立場を表明しました。一方で、ワクチンの製造拠点を抱えるドイツが反対の考えを示すなど意見は割れていて、実現の道筋は見えていません。 2021/05/07 06:09:47
  • 大阪 重症患者用の「病床運用率」 2日続けて100%超 大阪府内のすぐに入院できる病床の数と、それがどれだけ埋まっているかを示す「病床運用率」のうち、重症患者用の運用率は2日続けて100%を超える状態が続いています。 2021/05/07 05:31:10
  • クラスター防止へ 抗原検査の活用を 厚労省専門家会合 新型コロナウイルスで大規模なクラスター=感染者の集団が発生するのを防ぐため、厚生労働省の専門家会合で、迅速に感染が判定できる抗原検査キットを積極的に活用した検査戦略の案が示されました。 2021/05/07 05:20:03
  • ロシア 自国開発4種類目のワクチンを承認 1回接種で済む種類 新型コロナウイルスのワクチン開発を進めるロシア政府は、1回の接種で済むワクチンが新たに承認されたことを明らかにしました。 2021/05/07 05:19:06
  • 新規抗体薬物複合体SG、転移TN乳がんに有効/NEJM  転移を有するトリプルネガティブ(TN)乳がん患者において、新規の抗体薬物複合体(ADC)sacituzumab govitecan(SG)は化学療法単剤と比較して、無増悪生存(PFS)期間および全生存(OS)期間を有意に延長した。… 2021/05/07 04:00:00
  • COVID-19のmRNAワクチン、妊婦の安全性に問題認めず/NEJM  米国疾病予防管理センター(CDC)のTom T. Shimabukuro氏らは、米国の3つのワクチン安全性モニタリングシステムのデータを用いて初期調査を行い、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するメッセンジャーRNA… 2021/05/07 04:00:00
  • NSCLC1次治療、ペムブロリズマブ単剤の5年追跡結果(KEYNOTE-024)/JCO  未治療のPD-L1高発現(TPS≧50%)の転移を有する非小細胞肺がん(NSCLC)患者を対象にペムブロリズマブ(商品名:キイトルーダ)単剤と化学療法を比較した第III相KEYNOTE-024試験の5年追跡結果が発表された。 ・… 2021/05/07 04:00:00
  • RAAS系阻害薬と認知症リスク~メタ解析  イタリア・東ピエモンテ大学のLorenza Scotti氏らは、すべてのRAAS系阻害薬(ARB、ACE阻害薬)と認知症発症(任意の認知症、アルツハイマー病、血管性認知症)との関連を調査するため、メタ解析を実施した。Pharm… 2021/05/07 04:00:00
  • COVID-19既感染者も再感染リスクがある  新型コロナウイルスに一度感染した人も、再び感染するリスクが存在することが、米海兵隊員を対象とする調査で明らかになった。研究者らは、「既感染の若者でさえワクチン接種を受ける必要がある」と述べている。… 2021/05/07 04:00:00
  • 適量のワインが白内障予防に有効?  白内障は多くの人に失明の脅威をもたらす。しかし、アルコール、特に赤ワインを適度に飲む人では、白内障の手術を受けるリスクが低減する可能性のあることが報告された。研究論文の筆頭著者である、英ユニバーシ… 2021/05/07 04:00:00
  • 女性の喫煙本数と心理的苦痛が有意に関連―奈良県立医大  タバコを吸う女性は吸わない女性より心理的苦痛を強く感じていて、さらに喫煙本数が多い女性ほどその傾向が強いことを示すデータが報告された。一方、男性ではこのような関連は見られないという。奈良県立医科大… 2021/05/07 04:00:00
  • オンラインで過ごす時間の長さはネットいじめに関連  インスタグラムやTikTokのようなソーシャルメディアのプラットフォームの増加に伴い、10代の若者がそれに費やす時間も増加の一途をたどっている。そんな中、オンラインに費やす時間の増加はネットいじめと関連す… 2021/05/07 03:59:55
  • びまん性大細胞型B細胞リンパ腫を治療する抗体薬物複合体製剤  2021年3月23日、悪性リンパ腫治療薬ポラツズマブ ベドチン(商品名ポライビー点滴静注用30mg、同点滴静注140mg)の製造販売が承認された。適応は「再発または難治性のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫」、用法用量は「ベンダムスチン塩酸塩およびリツキシマブとの併用において、成人1回1.8mg/kgを3週間間隔で6回点滴静注。初回投与時は90分かけて投与し、忍容性が良好であれば2回目以降は投与時間を30分間まで短縮可能。なお、患者の状態により適宜減量」となっている。 びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)は、非ホジキンリンパ腫(NHL)のサブタイプの一つであり、月単位で進行する中悪性度の疾患に分類されている。DLBCLの患者数はNHLの 2021/05/07 00:00:00
  • あの胃薬が血圧上昇の原因に!? 新年度が始まったと思ったら、あっという間に大型連休も終わっちゃいましたね~。連休明けの憂鬱さを考えると、あまり長いお休みも良し悪しですよね~。(クルン)  連休が終わっちゃうのがストレスで、胃が痛んじゃう方もいたのではないでしょうか~。(ギュン)今回は、そんな胃薬に関する話題です~。(ルン) 2021/05/07 00:00:00
  • マルチキナーゼ阻害薬による高血圧をフォロー  肝細胞癌や腎細胞癌、甲状腺癌などの治療で用いられるマルチキナーゼ阻害薬では、前述した(略)手足症候群の他、下痢、高血圧などの副作用が高頻度に出現する。 中でも、血管内皮増殖因子受容体(VEGFR)を阻害することで発症すると考えられている高血圧は、薬剤の調節によるマネジメントが特に求められる。重症度によって抗癌薬の減薬・休薬や降圧薬の投与が必要になる上、患者の腎機能や高血圧の既往などによって、降圧薬の使い方も変わってくる。 継続してモニタリングしていくためにはまず、患者の治療前の血圧を把握した上で、血圧を毎日測り治療日誌に記録するよう指導したい。「電話でフォローした際に副作用の状況がすぐに 2021/05/07 00:00:00
  • コロナの医療提供体制 診療所の活用など提言 厚労省専門家会合 新型コロナウイルスに対応する医療提供体制の強化について、厚生労働省の専門家会合は6日に開かれた会合で提言を示し、診療所の役割強化や、入退院の調整に関わる地域の関係者の連携強化、それに病床や人材確保について国の支援を求めました。 2021/05/06 23:34:27
  • 東京都内 変異ウイルスの割合70%超 施設内での感染確認相次ぐ 東京都内では変異ウイルスの検査で、感染力の強い「N501Y」の変異があるウイルスへの感染が新たに確認された人は初めて70%を超えました。保育園や大学の運動部の寮など、施設内で起きたクラスターで新たな感染の確認が相次いでいます。 2021/05/06 23:13:49
  • 変異ウイルスに置き換わった地域ではスクリーニング検査縮小へ 変異した新型コロナウイルスの感染が全国的に拡大する中、厚生労働省は、従来のウイルスから変異ウイルスに置き換わった地域については、自治体の負担を減らすため、検査の規模を縮小することを認める方針を決めました。 2021/05/06 21:18:29
  • 兵庫県 変異ウイルス 検査で90.9%「ほぼ置き換わった可能性」 兵庫県と神戸市は、独自に行っている変異ウイルス検査の最新の結果を公表しました。 2021/05/06 19:51:11
  • 承認申請中の2社のワクチン 20日に可否判断で最終調整 厚労省 厚生労働省は、現在、承認申請が出ている2社の新型コロナウイルスのワクチンについて、今月20日に承認の可否を同時に判断する方向で最終調整に入りました。 2021/05/06 17:36:17
  • Web会議後の疲労を減らすには?「午後早い時間に会議」など4つの対策 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック中にZoomなどを使ったWeb会議が急増し、多くの人に「Zoom疲れ」と呼ばれる症状が生じている。 2021/05/06 15:45:34
  • 10の免疫疾患で日本人免疫細胞28種の遺伝子多型の機能をカタログ化-東大病院ほか 東京大学医学部附属病院は、日本人の免疫疾患患者および健常人の末梢血から分取した28種類の免疫細胞の遺伝子発現を定量化し、遺伝子多型が遺伝子発現に与える影響をカタログ化、さらに、このカタログを用いて、さまざまな免疫疾患発症に関わる細胞種や遺伝子を明らかにしたと発表した。 2021/05/06 11:45:20
  • 非小細胞肺がん、インテグリンα11を介するCAF活性化機序を解明-順大ほか 順天堂大学は、非小細胞肺がんにおけるがん関連線維芽細胞に対して、CAGE法を用いた遺伝子発現の網羅的な解析を行い、細胞接着分子のインテグリンα11を介するCAFの活性化機序を解明したと発表した。 2021/05/06 11:30:57
  • てんかん、日本人の発症に関連する新規遺伝子領域を同定-名古屋市立大ほか 名古屋市立大学は、日本人てんかん患者のゲノムDNAを用いて全ゲノム関連解析(GWAS)を行い、てんかん発症に関わる新規の遺伝子領域を同定したと発表した。 2021/05/06 11:15:12
  • 学習時の刺激により、脳内のタンパク質が集合体を形成することを発見-京大ほか 京都大学は、学習時の刺激により脳内のタンパク質が集合体を形成することを明らかにしたと発表した。。 2021/05/06 11:00:56
  • 「おちょやん」から「おかえりモネ」へ 主人公がバトンタッチ 現在放送されているNHKの連続テレビ小説「おちょやん」に代わって、今月17日から「おかえりモネ」が始まるのを前に、6日、ドラマの主人公のバトンタッチセレモニーが行われました。 2021/05/06 10:53:47
  • コロナ感染に貴賎なし もはや、周囲の人たち全員がコロナを持っていると考えて対処すべきかも―。そう考えた中島氏は、診察時にも有用な感染予防グッズを入手しました。皆さんもぜひ参考にしてみてください。 2021/05/06 10:00:05
  • 高齢者の骨折リスク判定法&骨粗鬆症診断にまず行いたい簡易法 高齢患者の「いつのまにか骨折」を防ぐために、簡易なリスク判定法やDXA法実施が難しい場合の簡易スクリーニング法を解説します。骨粗鬆症の薬物治療開始の判断基準や治療薬の考え方も。 2021/05/06 10:00:03
  • コロナ変異株巡る国の対応に喝!塩崎元厚労相の忖度なき発言 日本でもようやくワクチン接種がスタートしたものの、変異株による再感染やワクチン効果の低下が懸念されている。そんな中、元厚労大臣がSNSやブログを通じて国のコロナ対策へのダメ出しを展開しているという。 2021/05/06 10:00:02
  • 成長、運動に大きな影響を及ぼす難病 骨形成不全症は、先天的に骨が脆弱となる疾患で、軽症型と重症型に分類されます。重症型は胎児期から症状がみられ出生後に亡くなる深刻な疾患です。本症の最新知見を室月淳氏が解説します。 2021/05/06 10:00:00
  • アマゾン創業者ベゾス氏企業 7月に有人宇宙飛行 1人分の席販売 IT大手アマゾンの創業者ジェフ・ベゾス氏の宇宙開発ベンチャー企業「ブルーオリジン」は、ことし7月にみずから開発した宇宙船で初の有人宇宙飛行を行い、このうちひとり分の席を販売すると発表しました。商業的な宇宙旅行はさまざまな企業が実現を目指していて、どの企業が一番手となるか、注目されています。 2021/05/06 08:15:17
  • 「こども流鏑馬」ポニーに乗って矢を放つ 岩手 遠野 岩手県遠野市の神社で2年ぶりに「こども流鏑馬」が行われ、馬に乗った子どもたちが次々に矢を放ち技を披露しました。 2021/05/06 05:10:47
  • PCI患者の抗血小板療法、ガイド下 vs.標準治療/Lancet  経皮的冠動脈インターベンション(PCI)を受ける患者の抗血小板療法は、血小板機能検査等に基づいた選択により、標準治療と比較して複合および個々のイベントに対する有効性が改善され、安全性についても良好な結… 2021/05/06 04:00:00
  • 転移乳がんのOS、サブタイプ別の経年変化/ESMO Open  転移を有する乳がん(MBC)の治療はこの10年で大きく進歩している。フランス・Gustave RoussyのThomas Grinda氏らが、全国的コホートであるESME(Epidemio-Strategy-Medico-Economical)-MBCのデータを用いて、20… 2021/05/06 04:00:00
  • アトピー性皮膚炎に正しい理解を―患者1,000人への意識調査  アトピー性皮膚炎は、罹患率だけでなく認知度も高い疾患でありながら、その疾患特性、患者に及ぼす影響、治療法などについての理解は十分ではない。  4月16日、アッヴィ合同会社は、『アトピー性皮膚炎による患… 2021/05/06 04:00:00
  • 片頭痛予防のための抗CGRPモノクローナル抗体による治療のベネフィット  抗カルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体モノクローナル抗体(抗CGRP抗体)は、反復性および慢性の片頭痛の予防に対するランダム化比較試験において有効性が示されているが、現在確立されている治療方法と直接比… 2021/05/06 04:00:00
  • うつ病の薬理学的介入に対する肥満の影響~メタ解析  うつ病と肥満との関連は、ベースライン時のBMIがうつ病に対する薬理学的治療の寛解率に影響を及ぼす可能性を示唆している。ブラジル・サンパウロ連邦大学のRuth Bartelli Grigolon氏らは、抗うつ薬を投与したうつ… 2021/05/06 04:00:00
  • バイアグラで心疾患男性の寿命が延びる?  勃起障害(ED)の治療薬であるバイアグラを使用している慢性冠症候群の男性では、全死亡リスクや心筋梗塞の発症リスクなどが低下する可能性のあることが、カロリンスカ研究所(スウェーデン)のMartin Holzmann氏… 2021/05/06 04:00:00
  • アスピリン服用は新型コロナ感染リスクを下げる?  心血管疾患の予防目的で数百万人の人に服用されている低用量アスピリンが、新型コロナウイルスへの感染予防にも有用である可能性が、予備的研究で示唆された。Barzilai Medical Center(イスラエル)のEli Magen… 2021/05/06 04:00:00
  • 低強度の運動ではPAD患者の歩行能力向上は望めない  米国Northwestern大学のMary M. McDermott氏らは、本人にとって快適なペースでできる低強度のウオーキングで、下肢の末梢動脈疾患(PAD)患者の歩行能力を改善できるかどうかを検討するランダム化比較試験を行い、低強度の運動では12カ月間行っても歩行能力は向上しなかったと報告した。結果はJAMA誌電子版に2021年4月6日に掲載された。 2021/05/06 00:00:00
  • S-1の副作用マネジメントのコツは? 月刊誌「日経ドラッグインフォメーション プレミアム版」のバックナンバーから、日々の業務に役立つ記事を編集部がセレクトしてお届けします。今回は、2020年9月号特集「ゼロから学ぶ!経口抗癌薬の副作用」の一部を2回にわたって紹介します(※情報は誌面掲載時のものです)。最新号(21年4月号)についてはこちらをご覧ください。現在、春の購読キャンペーンを実施中。今お申し込み頂くと、最新号をプレゼント。他にも、本誌の人気連載「ケースで学ぶOTC薬のすすめ方」の筆者によるオンラインセミナー「薬局OTCステップアップセミナー」に無料ご招待します。ご購読に関する詳細はこちらから。 2021/05/06 00:00:00
  • モビコールの服薬指導で大事な飲み合わせ 4月に保育園や幼稚園に入学した子どもたちは皆、新しい生活への期待を胸に通園しますが、その2週間後には早速、鼻水や咳が出始め、発熱もして、小児科を受診し薬局へもやってきます。そんな“小児科デビュー”した子どもに混ざって、便秘を訴える子どももやってきます。乳児と小児が便秘を起こしやすい時期は3回あります。1回目はシリアルや固形食が乳児に開始されたとき、2回目はトイレトレーニング中、3回目は入園・入学前後です。 2021/05/06 00:00:00
  • 専門家「連休の影響 1週間から10日後のデータ見る必要ある」 新型コロナウイルスにより東京や関西で緊急事態宣言が出されるなかで迎えた大型連休の状況について、専門家は「連休中に出かけた人も多いとみられ、影響は1週間から10日後のデータをみる必要がある」と指摘しています。 2021/05/05 20:22:03
  • 大阪府内の大学病院 連休中も重症患者の搬送相次ぐ 新型コロナの医療体制が危機的な状況が続く大阪府内の大学病院では、大型連休中も重症患者の搬送が相次ぎ、一時的に増やした病床もすぐに埋まるなど厳しい状況が続いています。自宅などで待機していた人の容体が治療を受けられないまま悪化し、運び込まれるケースが増えていて病院は危機感を強めています。 2021/05/05 19:22:45
  • 不妊治療へのコロナ感染拡大影響 首相 専門医師から説明受ける 少子化対策をめぐり、菅総理大臣は、新型コロナウイルスの感染拡大が不妊治療に及ぼしている影響などについて、生殖医療に詳しい医師から説明を聞きました。 2021/05/05 18:46:05
  • 英で新型コロナ治療の医師「まん延前に感染抑え込むこと重要」 いち早く変異ウイルスの脅威を経験したイギリスで新型コロナウイルス治療の最前線に立つ日本人医師がNHKのインタビューに応じ、変異ウイルスがまん延する前に感染を抑え込むことの重要性を訴えました。 2021/05/05 18:36:34
  • 多くの病院がコロナ補助金で前年並み収益達成、しかし続くのはリストラの波!? 気になるけれどもおおっぴらには語りにくい、そんな医療業界の情報を医療メディアの元編集長が紹介。コロナ禍から1年、患者減と補助金の影響で、病院の収益はどうなったのでしょうか。気になる動きを追いました。 2021/05/05 10:00:10
  • ハーセプチンに含まれる3つの意味 本連載ではインタビューフォームに基づき、薬剤名称の由来をはじめ、用法・用量や禁忌なども紹介します。今回の薬剤を使用する際は心疾患の有無に注意が必要です。 2021/05/05 10:00:05
  • 書籍紹介『オニマツ現る! ぶった斬りダメ処方せん』 頭痛やめまい、腹痛など7つの症状・テーマ別に、オニマツパートでは具体的なカルテ・処方せんに超毒舌の痛快ダメ出し!國松パートでは薬の選び方・使い方を丁寧に解説。症状ごとに処方の考え方を楽しく習得できる。 2021/05/05 09:59:30
  • KRASG12C阻害薬ソトラシブ、KRAS G12C陽性肺がんに国内申請  アムジェンは、2021年4月28日、KRAS G12C阻害薬ソトラシブについて、KRASG12C変異陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん(NSCLC)を予定の効能又は効果として、日本国内で製造販売承認申請を行った。  KR… 2021/05/05 04:00:00
  • 統合失調症患者に対するVR介入の可能性  統合失調症は、重度および障害を伴う精神疾患であり、社会的機能の持続困難と関連する。仕事の継続や社会的な関係を維持することは、患者にとって困難な場合もあり、限られた薬物療法の選択肢では、機能不全の治… 2021/05/05 04:00:00
  • 波の音や鳥のさえずりに健康増進効果  大自然の中で1日を過ごすと充電されたように感じるが、自然の音には実際に健康増進効果があるようだ。鳥のさえずりや波の音は、いら立ちやストレスといったネガティブな感情を抑える一方で、ポジティブな感情を高… 2021/05/05 04:00:00
  • 米国のがん検診受診率はパンデミック前のレベルに回復  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより大幅に低下していたがんスクリーニング検査受診者が、米国では比較的短期間で回復していたことが明らかになった。同国の政策研究関連非営利団体であるR… 2021/05/05 04:00:00
ページの先頭へ