医療ニュース

  • ピアノ歴は約1世紀 103歳の仏ピアニストが話題に フランスで103歳の女性ピアニストが、このほど4枚目となるアルバムを発表し、ほぼ1世紀にわたって、ピアノに情熱を傾ける姿が話題を集めています。 2018/04/21 08:58:35
  • DJアヴィーチーさん死去 世界のダンスミュージック界をけん引 世界のダンスミュージック界をけん引したスウェーデン出身のDJ、アヴィーチーさんが亡くなりました。28歳でした。 2018/04/21 07:55:38
  • 尾瀬にミズバショウ復活を 高校生などが苗を植える シカの食害で大幅に減っている尾瀬国立公園のミズバショウを復活させようと、地元の高校生などが苗を植えました。 2018/04/21 05:53:31
  • ボブ・ディラン 7月に新潟県で野外ロックの祭典参加へ おととし、ノーベル文学賞を受賞したアメリカのシンガーソングライター、ボブ・ディランさんが、新潟県湯沢町でことし7月に行われる野外ロックの祭典に参加することになりました。 2018/04/21 05:48:13
  • 親子揃って「お練り」市川海老蔵さんと勸玄君 700人超から声援 歌舞伎俳優の市川海老蔵さんと長男で5歳の勸玄君が、千葉県の成田山新勝寺の参道で初めて親子一緒に「お練り」を行い、華やかな姿に大きな拍手が送られました。 2018/04/20 16:24:52
  • ギャンブル依存症の家族、「借金1000万円以上を肩代わり」が15%

     ギャンブル依存症の人の家族の約8割が借金を肩代わりし、約15%は肩代わりした額が1000万円以上になるという調査結果を「ギャンブル依存症問題を考える会」(東京)と筑波大学の森田展彰准教授らがまとめた。依存症で家族が…

    2018/04/20 15:00:00
  • 五輪テロ想定、救急医療マニュアルを作成へ

     2020年の東京五輪・パラリンピック期間中のテロなどを想定し、日本救急医学会など国内18の関連医学会の学術連合体は、負傷者への救急医療マニュアルを今年度中をめどに作成する。銃撃や爆弾によるけがの診断手順や、重傷者を手厚…

    2018/04/20 15:00:00
  • 止まらぬはしかの猛威 沖縄で感染拡大 観光にも影響 はしかの感染が広がっている沖縄県では、19日までの患者は65人に上り、大型連休を控えて、主要産業である観光への影響も出ています。 2018/04/20 14:57:40
  • 近づくGW、はしか警戒…沖縄で感染拡大、厚労省が注意喚起

     はしか感染拡大への注意を呼びかける看護師の男性(右)(17日、沖縄県南風原町の県立南部医療センター・こども医療センターで)厚生労働省は、大型連休を前に麻疹(はしか)の感染拡大に警戒を強めている。感染が広がっている沖縄…

    2018/04/20 14:00:00
  • 抗PD-L1抗体テセントリク、切除不能な進行・再発NSCLCの適応で発売−中外製薬 中外製薬株式会社は、切除不能な進行・再発の非小細胞肺がんを効能・効果として製造販売承認を取得した抗PD-L1ヒト化モノクローナル抗体「テセントリク(R)点滴静注1,200mg」の発売を開始したと発表した。 2018/04/20 12:30:45
  • 再発・難治性急性リンパ性白血病治療薬「ベスポンサ」を発売−ファイザー ファイザーは、再発又は難治性のCD22陽性の急性リンパ性白血病の効能・効果で、抗悪性腫瘍剤/抗腫瘍性抗生物質結合抗CD22モノクローナル抗体「ベスポンサ(R)点滴静注用1mg」の発売を開始したと発表した。 2018/04/20 12:15:30
  • 高齢者の認知機能低下、プロポリスに抑制効果-九大 九州大学は、プロポリスが健常な高齢者の認知機能低下や全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにしたと発表した。。 2018/04/20 12:10:04
  • 外来アリ「ブラウジングアント」国内初確認、名古屋港で25日から根絶作戦  在来種の女王アリ(中央)を取り囲んで襲うブラウジングアント(名古屋港で)=自然環境研究センター提供名古屋港で昨年夏、見つかった外来種のアリについて、愛知県は国内初の「ブラウジングアント」と確認し、25日から地元の自治… 2018/04/20 12:10:00
  • 日本初のPARP阻害剤リムパーザ、再発卵巣がん治療薬として販売開始-AZ アストラゼネカは、「白金系抗悪性腫瘍剤感受性の再発卵巣がんにおける維持療法」を効能・効果として、リムパーザ(オラパリブ)の販売を開始したと発表した。 2018/04/20 11:30:29
  • 【政府協議会】地域の「予防」促進目指す-ヘルスケア産業育成で行動計画 政府の次世代ヘルスケア産業協議会は18日、「生涯現役社会」に貢献するヘルスケア産業を育成するための「アクションプラン2018」を概ね了承した。 2018/04/20 10:30:09
  • マグネットボールを幼児が誤飲、胃や腸に穴開く

     指を挟んでも引き合うマグネットボール(国民生活センター提供)マグネットボールと呼ばれる強力な磁石の玩具を幼児が誤飲し、胃や腸に穴が開く事故があったとして、国民生活センターは19日、注意を呼びかけた。マグネットボー…

    2018/04/20 10:20:00
  • 新入生らに配布された防犯ブザー、電池破裂事故が5件

     小学校の新入生らに配布された防犯ブザー内の乾電池が破裂する事故が、2017年6月から18年3月までの間に5件あったと国民生活センターが19日に発表した。事故があったのは東京都や愛知県で、けが人はなかった。破裂した電…

    2018/04/20 10:20:00
  • 【協会けんぽ静岡支部】後発品促進、県内184病院に情報誌を配布-医療機関側の後発品処方促す 全国健康保険協会(協会けんぽ)静岡支部は、レセプトデータを解析して各病院の後発品処方状況や、後発品への置き換え効果が高い薬剤などを示した「協会けんぽ通信」を県内184病院に送付し、後発品の処方を働きかける取り組みを行っている。 2018/04/20 10:15:34
  • FDA、純カフェイン・高濃度カフェインを含有するサプリメントの販売を禁止 米食品医薬品局(FDA)は4月13日、純カフェインまたは高濃度カフェインを含有するサプリメントの販売を禁止すると発表した。 2018/04/20 10:00:29
  • 麻雀がもたらした悲劇的な1例…Dr.倉原の“おどろき”医学論文 “医学的にも興味深く何だかちょっと不思議な”医学論文を紹介します。第113回は、「麻雀がもたらした悲劇的な1例」。 2018/04/20 10:00:10
  • 野菜&果物の摂取で糖尿病からの脳卒中合併を予防(患者説明用スライド) 野菜と果物の摂取量に応じ、2型糖尿病患者の脳卒中発症リスクが最大65%減少したデータを紹介。各野菜(果物)の100gの目安と併せて、患者指導にお使いください。 2018/04/20 10:00:00
  • びまん性大細胞型B細胞リンパ腫、新たな遺伝子サブグループを同定/NEJM  米国・国立衛生研究所のRoland Schmitzらは、びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)の腫瘍組織の遺伝子解析を行い、遺伝子型、エピジェネティックおよび臨床像の異なる4つの遺伝子サブタイプを同定した。著者は… 2018/04/20 04:00:00
  • タバコの50%値上げ、健康や経済に有益/BMJ  タバコの値上げは、所得上位層20%よりも所得下位層20%に対して、健康や財政面の利益を提供しており、タバコ税増税は非感染性疾患および貧困に関する持続可能な開発目標(sustainable development goals:SDGs)… 2018/04/20 04:00:00
  • 床屋が医者の仕事、再び:ロス・バーバーショップ試験(解説:桑島巖氏)-841 床屋さんの店頭でぐるぐる回る、赤・青・白のらせん状マークは、元来瀉血治療という医者の仕事も兼ねていたことからきているという説がある。再び床屋さんが医者の仕事にタッチするという興味ある論文が発表された。 2018/04/20 04:00:00
  • 重症喘息患者に期待の新薬発売  アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ステファン・ヴォックスストラム)は2018年4月18日、「気管支喘息(既存治療によっても喘息症状をコントロールできない難治の患者に限る)」を効能・… 2018/04/20 04:00:00
  • 市区町村別生命表でみる日本人の寿命  2018年4月17日、厚生労働省は「平成27年市区町村別生命表」の概況を取りまとめ、公表した。 2018/04/20 04:00:00
  • EGFR変異肺がんオシメルチニブ1次治療の病勢進行後アウトカム(FLAURA)/ELCC2018  アストラゼネカ(本社:英国ケンブリッジ、CEO:パスカル・ソリオ)は2018年4月13日、EGFR変異陽性、局所進行あるいは転移を有する非小細胞肺がん(NSCLC)患者の1次治療におけるオシメルチニブ(商品名:タグリ… 2018/04/20 04:00:00
  • 慢性不眠症患者におけるバイオレットオイルの有効性に関するランダム化二重盲検プラセボ対照試験  バイオレットオイルは、昔ながらのイランの診療所において、不眠症を治療するため広く用いられてきた古典的なハーブ薬である。バイオレットオイルは、アーモンドまたはゴマ油をベースとするニオイスミレ(Viola o… 2018/04/20 04:00:00
  • 女性の多毛症に新ガイドライン、米学会  米国内分泌学会(ENDO)はこのほど、閉経前女性の多毛症の診断と治療に関するガイドラインを10年ぶりに改訂し、全文を「The Journal of Clinical Endocrinology & Metabolism」4月号に掲載した。ガイドラインでは… 2018/04/20 04:00:00
  • いまだに減らない「いきなりAIDS」  厚生労働省の厚生科学審議会感染症部会エイズ・性感染症に関する小委員会で4月17日、2017年度のHIV・後天性免疫不全症候群(AIDS)速報値が報告された。2017年度における新規のHIV感染の報告数は昨年の1011件から微減の992件、感染に気が付かないままAIDSを発症した患者の報告数も昨年の437件から微減の415件だった。HIV感染者とAIDS感染者を合わせた新規報告数は1407件で、この10年ではHIV、AIDSともに最も少ない報告数だ。2017年までの累積報告数は28850件となった。 2018/04/20 00:00:00
  • 早産児の急性腎障害リスクがカフェインで低下  早産児に対するカフェイン投与が、急性腎障害(AKI)のリスクに及ぼす影響について検討するために、AWAKENスタディで得られたデータを二次解析した米Wisconsin大学Madison校のMatthew W. Harer氏らは、カフェイン投与が早産児の生後7日以内のAKIリスクを大きく下げること、AKIを発症した場合もカフェインを投与されると重症になる割合が低かったと報告した。結果は、JAMA Pediatrics誌電子版に2018年4月2日に掲載された。 2018/04/20 00:00:00
  • 2剤目のDPP-4阻害薬とSGLT2阻害薬合剤  2018年3月23日、2型糖尿病治療薬シタグリプチンリン酸塩水和物/イプラグリフロジン L-プロリン(商品名スージャヌ配合錠)の製造販売が承認された。本薬(1錠中:シタグリプチン50mg+イプラグリフロジン50mg)の適応は「シタグリプチンおよびイプラグリフロジンの併用による治療が適切と判断された2型糖尿病」、用法用量は「1日1回1錠、朝食前または朝食後に投与」となっている。  2018/04/20 00:00:00
  • 抗てんかん薬トピナの後発品に小児の適応追加  抗てんかん薬のトピナ(一般名トピラマート)の後発医薬品であるトピラマート錠「アメル」の用法用量に小児用法が追加され、先発医薬品と同様、小児にも使用が可能になりました。 2018/04/20 00:00:00
  • 1日1問薬剤師国試◎要指導はネット販売可? 1日1問薬剤師国家試験、この1週間(2018年4月14〜20日)に出題された問題をまとめて掲載しました。解き忘れがないか、チェックしてみてください。 2018/04/20 00:00:00
  • ネキシウム懸濁用顆粒が発売、その実力は?  はいっ!どーも!!4月18日にやっと発売されたプロトンポンプ阻害薬(PPI)初の顆粒製剤、ネキシウム懸濁用顆粒(一般名エソメプラゾールマグネシウム水和物)を早速手にした新井です。デキる担当MRさんが製剤見本を発売日当日に持ってきてくれたので、急いで記事にしてみました。 2018/04/20 00:00:00
  • 薬局薬剤師が知っておきたい医療機関の点数は  2018年度の診療報酬改定率は、医科ではプラス0.63%。診療所向けの点数は、地域包括ケアシステムをより推進させるような配分が行われた。 2018/04/20 00:00:00
  • 人工衛星打ち上げ コスト競争が一段と激化へ 民間の人工衛星打ち上げで世界有数の企業のCEOが来日し、新型のロケット用エンジンの再利用を視野に開発を進めていることを明らかにしました。衛星打ち上げのコスト競争が一段と激しくなりそうです。 2018/04/19 22:07:53
  • 原発の新検査制度を前に島根原発で実地訓練 原子力発電所の新しい検査制度が再来年から始まるのを前に、原子力規制委員会はアメリカから指導員を招き、松江市にある島根原子力発電所で検査官が設備や機器の点検方法などを学ぶ訓練を行いました。 2018/04/19 21:50:24
  • スピルバーグ監督「子どものころに想像したこと、大切に」 「E・T」や「ジュラシック・パーク」などといった数々の記録的ヒット作で知られるアメリカのスティーブン・スピルバーグ監督が、東京都内で映像クリエーターを目指す専門学校生などと交流し、「子どものころに頭の中で想像したことを大切にしてほしい」などとアドバイスしました。 2018/04/19 15:49:36
  • 大阪湾で「貝毒」猛威…規制値の42倍、瀬戸内に拡大  アサリやトリガイなどの二枚貝で発生する貝毒が大阪湾を中心に瀬戸内海で猛威を振るっている。大阪湾では国の規制値の42倍の毒素を検出し、兵庫県西部で35年ぶり、岡山県東部でも32年ぶりに発生。冬場の気象条件が貝毒の原因とな… 2018/04/19 15:00:00
  • 沖縄ではしか流行、他地域への感染拡大懸念

     沖縄県で麻疹(はしか)が流行し、他地域への感染拡大が懸念されている。感染リスクのある海外への旅行者が増える大型連休を控え、専門家は「必要な人はワクチン接種の検討を」と注意を呼びかけている。はしかは、発熱や全身の発疹…

    2018/04/19 14:00:00
  • 95歳の染色家 柚木沙弥郎さん作品展 東京 95歳になった今でも世界的に活躍している染色家、柚木沙弥郎さんの作品展が、東京・目黒区で開かれています。 2018/04/19 13:09:04
  • Bリンパ球に特異的に作用し、炎症を起こさない免疫賦活剤を開発-東京医歯大学 東京医科歯科大学は、Bリンパ球に作用することで抗体産生を増強する化合物を開発したことを発表した。。 2018/04/19 13:00:05
  • 歯科用セメントとタンパク質の同時除去が可能なアルカリ洗浄剤発売-東北大とケディカ 東北大学とケディカは、歯科用セメントとタンパク質汚れを同時に除去清浄化する洗浄剤「ケディクリーンTZK」および、医療用シャワー式洗浄機用「ケディクリーンEX」を共同研究開発し、シバタインテックから販売を開始したと発表した。 2018/04/19 12:30:06
  • 長濱ねるさん表紙の広報誌ネットで転売 戸惑う自治体 人気アイドルグループ「欅坂46」のメンバー、長濱ねるさんの画像を表紙などに使った長崎市の広報誌がインターネットのオークションで転売されていることがわかり、市は対策を検討しています。 2018/04/19 12:27:14
  • 細胞成長因子を吸着・徐放する世界初の人工皮膚の製造承認を取得-京大ら 京都大学は、同大発の新たな人工皮膚が、新規医療機器として製造承認されたと発表した。。 2018/04/19 11:45:12
  • “第2の地球”発見を 宇宙望遠鏡打上げ成功 生命を育む環境が整った“第2の地球”が発見できるのではないかと期待されている新型の宇宙望遠鏡が、日本時間19日午前、アメリカ南部フロリダ州から打ち上げられ、NASA=アメリカ航空宇宙局は打ち上げが成功したと発表しました。 2018/04/19 11:44:53
  • 体外診断分野で初となる尿検体を用いたがん検査の実証実験を開始-日立 日立製作所は、尿検体を用いたがん検査の実用化に向けた、体外診断分野では初となる実証試験を2018年4月より開始すると発表した。 2018/04/19 11:15:58
  • 米旅客機 エンジン部品が金属疲労で切断 アメリカで旅客機のエンジンが飛行中に大破して乗客1人が死亡した事故で、事故の調査機関は、エンジンに空気を取り込むために取り付けられているブレードのうち1枚が金属疲労を起こし、折れていたことを明らかにしました。 2018/04/19 10:57:11
  • AYA世代のがん…小児がん拠点病院に相談支援体制整備へ

     厚生労働省は18日、小児がん拠点病院に、AYA(アヤ)(思春期・若年成人)世代のがん患者への医療や相談支援体制を整備することを決めた。この日開かれた同省の有識者会議に示し、了承を得た。また、拠点病院と連携して治療す…

    2018/04/19 10:09:00
  • 患者安全のための東京宣言…Dr.中島の新・徒然草 4月13~14日に東京で開催された「世界患者安全サミット」に参加した中島先生。“○○宣言”がまとめられる現場を初めて目の当たりにしてわかったこととは? 2018/04/19 10:00:00
  • 人生を走り続けるために…クルマを愛する 多忙な診療をこなしながら、クルマを愛する、そんな医師のエッセイを紹介する。第5回は三宮貴彦氏の「人生を走り続けるために」。 三宮氏の人生とクルマとの関わりについて執筆いただいた。 2018/04/19 10:00:00
  • 原子力災害に備え、被曝医療の体制見直しへ

     原子力規制委員会は18日の定例会合で、原子力災害に備えた被曝(ひばく)医療体制を見直す方針を決めた。重症患者を受け入れる全国5施設の「高度被ばく医療支援センター」のうち、放射線医学総合研究所(千葉市)を中核施設に指…

    2018/04/19 09:58:00
  • “第2の地球” 見つかるかな 新型宇宙望遠鏡打上げへ NASA 観測できる範囲がこれまでより格段に広いNASA=アメリカ航空宇宙局の新型の宇宙望遠鏡が、日本時間の19日朝、当初の予定より2日遅れでアメリカ南部フロリダ州から打ち上げられます。生命を育む環境が整った、“第2の地球”を発見できるのではないかと期待されています。 2018/04/19 05:24:13
  • ジカウイルス、症候性男性精液の3割から検出/NEJM  蚊媒介性のジカウイルス(ZIKV)は、症候性の男性約3割の精液中に、また約4%の尿中に存在していたことが明らかにされた。6ヵ月以上残存する男性もいたという。一方で、感染性ZIKVが検出されたのはごくわずかで、… 2018/04/19 04:00:00
  • 固形燃料での料理や暖房、心血管死リスク2~3割増/JAMA  中国農村部では、料理や暖房に使用している石炭などの固形燃料が、心血管系疾患死や全死因死亡リスクを増大していることが明らかにされた。そうしたリスクは、クリーン燃料へ切り替えたり、換気付き料理用コンロ… 2018/04/19 04:00:00
  • 高齢者への抗がん剤治療は有効か  4月4日(水)、都内で日本肺癌学会主催の第19回 肺がん医療向上委員会が開催された。「高齢者肺がんへの抗がん剤治療は有効か? 無効か?」をテーマに津端 由佳里氏(島根大学医学部 内科学講座)が登壇し、全国… 2018/04/19 04:00:00
  • てんかんおよび抗てんかん薬と重大な交通事故に関するコホート研究  てんかんや抗てんかん薬と、救急医療を必要とする重大な交通事故または死亡事故との関連性について、スウェーデン・リンショーピング大学病院のHelene E. K. Sundelin氏らが調査を行った。Neurology誌2018年3月27… 2018/04/19 04:00:00
  • 高たんぱく質食、高齢男性の筋肉増加にはつながらず  「筋肉量を維持するには、たんぱく質の摂取量を増やせばよい」と考える高齢男性は少なくないだろう。しかし、少なくとも筋肉トレーニングなどの習慣がない高齢男性では、たんぱく質の摂取量を増やしても筋肉量に… 2018/04/19 04:00:00
  • 「生活習慣の是正」がうつ病予防につながる可能性  うつ病になったことがある人は、そうでない人と比べて肥満や脂質異常症である割合が高く、運動習慣がなく、間食や夜食の頻度が高くて朝食はあまり取らないなど生活習慣が乱れている可能性が高いことが、国立精神… 2018/04/19 04:00:00
  • SMBGの理解度が痛みの程度や血糖管理に影響  血糖自己測定(SMBG)に苦痛を感じる1型糖尿病や2型糖尿病の患者は、苦痛を感じない患者と比べてその重要性を十分に理解できておらず、精神的な苦痛を抱え、血糖コントロールも不良になりやすい可能性のあること… 2018/04/19 04:00:00
  • カルバマゼピンの皮膚有害事象は減らせる  カルバマゼピンは、てんかんなどの患者に広く処方されているが、スティーブンス・ジョンソン症候群や中毒性表皮壊死症などの皮膚障害を引き起こす可能性がある。理化学研究所統合生命医科学研究センターの莚田泰誠氏らは、日本人ではHLA-A*31:01アレルのスクリーニングを行って、陽性の患者にはカルバマゼピン以外の薬を投与すれば、カルバマゼピンによる皮膚障害の発生率を減らせると報告した。詳細は、JAMA Neurology誌電子版に2018年4月2日に掲載された。 2018/04/19 00:00:00
  • ハリル監督解任で考えた、お金と職務のさじ加減  サッカー日本代表監督のハリルホジッチ氏が突然、解任されました。各社の報道によれば解任は2018年4月7日付で、ワールドカップ2カ月前の解任は「異例中の異例」とのこと。これが吉と出るか、凶と出るかは分かりませんが、批判の声が多いようですね。後任の西野監督は大変だと思いますが、いちサッカーファンとして応援を続けたいと思います。 2018/04/19 00:00:00
  • 人生の3年間をボクに預けてみないか  「ここ数年間、ずっともやもやしていたけれど、今、やっと薬剤師としての自分の未来が見えた気がします」。T大学薬学部5年生のA君は、感涙にむせびながらボクにそう言った。 A君は歳の離れた友人で、たまにゴルフをしたり飲んだりする関係だ。彼が大学2年生の時に出会ったのだが、最初は薬学生であることすら知らなかった。ボクが彼と食事やゴルフをするのは、それが楽しかったからで、決してリクルート目的ではない。だから、会社の話はほとんどしたことがなかった。 2018/04/19 00:00:00
  • かかりつけ同意書に患者の要望記載が必須に  薬学管理料は、前改定の流れを踏襲しつつ、ベースの点数がおおむね引き上げられた。 2018/04/19 00:00:00
  • 漫画やアニメを保管・発信 施設整備の法案提出へ 漫画やアニメなどの創作活動を支援する超党派の議員連盟は国会内で会合を開き、漫画などに関する資料を保管し、情報発信を行う「メディア芸術ナショナルセンター」を整備するための法案をまとめ、今の国会に提出する方針を確認しました。 2018/04/18 21:07:20
  • スピルバーグ監督13年ぶり来日 ガンダムも登場の最新作PR 「E・T」や「ジュラシック・パーク」など、数々の大ヒット作品で知られるスティーブン・スピルバーグ監督が最新作の公開に合わせて13年ぶりに来日し、「今回の映画は日本文化の要素が多く含まれているので、楽しんでもらいたい」とあいさつしました。 2018/04/18 20:56:33
  • 「海賊版サイト」に早急な対策必要 超党派議連会長 漫画やアニメなどをインターネットに無断で公開している「海賊版サイト」の被害が拡大する中、漫画などの創作活動を支援する超党派の議員連盟会長の古屋圭司衆議院議院運営委員長は、早急な対策が必要だという認識を示しました。 2018/04/18 20:35:18
  • “小児がんのフォローアップ充実を” 検討会で医療体制見直し案 年間およそ2500人が発症し、5歳から14歳までの子どもの死亡原因として最も多い小児がんは、治療を受けたあとも、何年もしてから現れる合併症への対応が課題となっています。こうした中、国は小児がんの治療を行う拠点病院以外に、各地に連携病院を指定し、長期にわたって検査や診察を充実させる新たな医療体制の案を示しました。 2018/04/18 18:41:37
  • 国内初 自動運転のバス導入 福島第一原発構内 廃炉作業が進む東京電力福島第一原発の構内で、自動運転のバスが18日、導入されました。自動運転のバスの実用化は国内で初めてだということです。 2018/04/18 18:19:23
  • 蒸気漏れ起こした玄海原発3号機 発電と送電再開 配管から蒸気が漏れるトラブルが起き、発電を停止していた佐賀県にある玄海原子力発電所3号機について、九州電力はトラブルへの対策に地元の理解が得られたとして、18日午後3時すぎに発電と送電を再開しました。 2018/04/18 17:23:34
  • 「被ばく医療の体制不十分」規制委が新たな研修制度など方針 原発で重大な事故が起きた際、被ばくした人の治療にあたる医療の体制や人材の育成などが不十分だとして、原子力規制委員会は、新たな研修の制度を設けるなど被ばく医療の充実に向けた方向性を示しました。 2018/04/18 12:50:35
  • 3Dプリンターで強度と骨置換性を持つ人工骨造形を可能にする手法を開発-理研ら 理化学研究所は、患者の骨の内部を含む欠損部位の形状を再現した人工骨を3Dプリンター技術により製造する手法を開発したと発表した。 2018/04/18 12:45:08
  • 脳脊髄液漏出症の高精度な診断マーカーを発見-福島医大 日本医療研究開発機構は、脳脊髄液漏出症の新しい診断マーカーを見出したと発表した。。 2018/04/18 12:30:33
  • 貧困家庭支援「子ども食堂」が資金難、食中毒や事故も課題に

     「まいにち子ども食堂高島平」で昼食を食べる子どもたち。奥は代表の六郷さん(5日、東京都板橋区で)=園田寛志郎撮影子どもたちに無料か低額で食事を提供している「子ども食堂」。全国に2000か所以上あり、貧困家庭に限らず、…

    2018/04/18 12:15:00
  • タグリッソによるEGFR変異陽性NSCLCの1次治療、PFS改善は病勢進行後も持続-英AZ 英アストラゼネカ社は、上皮成長因子受容体変異陽性、局所進行あるいは進行転移非小細胞肺がん患者の1次治療におけるタグリッソ(一般名:オシメルチニブ)の有用性および安全性を検討した第3相国際共同試験の新たな結果を発表した。 2018/04/18 12:00:27
  • ペムブロリズマブ単剤療法、PD-L1発現NSCLC初回治療でOSを有意に延長-MSD 米Merck社は、局所進行または転移性非小細胞肺がんに対する初回治療として抗PD-1抗体の「KEYTRUDA(R)」(一般名:ペムブロリズマブ)の単独療法を評価する第3相検証試験おいて、主要評価項目の全生存期間(OS)を達成したと発表した。 2018/04/18 11:30:53
  • 【官民連携会議】途上国に診断薬の浸透促す-業界団体が合同委設置を 内閣官房の開発途上国の感染症対策に係る官民連携会議はこのほど、途上国でニーズが高い体外診断用医薬品・医療機器(IVD)について業界団体が合同委員会を設け、行政と連携して浸透させるべきとした報告を専門チームから受けた。 2018/04/18 10:45:52
  • 【国際医療センター薬剤部】肝炎薬の相互作用DB構築-翻訳版で1万件以上検索可 国立国際医療研究センター病院薬剤部は、肝炎治療薬と併用薬の薬物相互作用を検索できるデータベースを構築し、ホームページ上に公開した。 2018/04/18 10:15:50
  • 名大病院職員の残業、過労死ライン超の月99時間…勤務管理は出勤の押印だけ

     名古屋大医学部付属病院(名古屋市昭和区)が労使協定(36協定)の上限を超えて事務職員に残業させたとして、名古屋東労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが同大に対する情報公開請求などで分かった。同大によると、病院…

    2018/04/18 10:02:00
  • 高齢者にも新しい脳神経細胞を生成する能力がある可能性 高齢になると脳細胞は減るばかりで増えることはないと一般的に考えられているが、こうした考えを覆す新しい研究結果が「Cell Stem Cell」4月5日オンライン版に掲載された。 2018/04/18 10:00:51
  • 抗凝固薬 認知症リスクを低下か? 抗凝固薬が心房細動患者の認知症リスクを低下させる可能性を示唆する論文が発表されました。 2018/04/18 10:00:10
  • 31年前に輸入例があったラッサ熱 今回は「ラッサ熱 その2」として、診療の詳細、過去の輸入例、ナイジェリアの現在をお届けします。感染を疑うポイントについて感染症のエキスパート、忽那賢志氏が解説。 2018/04/18 10:00:00
  • 平均寿命1位、男性は横浜・青葉区…最下位は男女とも大阪・西成区

     厚生労働省は17日、2015年時点の市区町村別の平均寿命を発表した。1位は男性が横浜市青葉区(83・3歳)、女性は沖縄県北中城(きたなかぐすく)村(89・0歳)だった。青葉区は前回調査(10年時点)の8位から順位を…

    2018/04/18 09:30:00
  • 梅毒感染、届け出項目追加…性風俗への従事歴・利用歴など

     性感染症の梅毒について、厚生労働省は、医療機関から保健所への届け出内容を変更し、性風俗への従事歴や利用歴、妊娠の有無といった項目を新たに加える案をまとめた。同省の専門家委員会が17日、了承した。日本では昨年、44年…

    2018/04/18 09:20:00
  • 小児期の過体重、何歳まで続くと2型糖尿病リスクが高まるか/NEJM  7歳時に過体重の男児は、思春期以降まで過体重が持続した場合に限り、成人2型糖尿病のリスクが増大することが、デンマーク・Bispebjerg and Frederiksberg HospitalのLise G. Bjerregaard氏らの調査で明らかとな… 2018/04/18 04:00:00
  • EGFR-TKIで進行した日本人肺がん、遺伝子変異と治療選択の実態(REMEDY)/ELCC2018  アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ステファン・ヴォックスストラム)は、4月11日~14日にスイス・ジュネーブで開催されたELCC(欧州肺癌学会)において、多施設共同前向き観察研究REME… 2018/04/18 04:00:00
  • 1型糖尿病患者、うつ病が認知症リスクに  1型糖尿病(T1D)患者の14%がうつ病である。うつ病は認知症の強力な危険因子であるが、近年、認知症リスクのある年齢まで生きるようになったT1D患者に、それが当てはまるかどうかは不明である。今回、米国・Kais… 2018/04/18 04:00:00
  • 女性の顔のしわ、食習慣と関連  顔のしわに対するさまざまな食習慣の影響についてはほとんど知られていない。オランダ・エラスムス大学医療センターのSelma Mekic氏らは、地域の高齢者を対象とした集団ベースコホート研究において、食習慣が女性… 2018/04/18 04:00:00
  • 自閉スペクトラム症とADHDを有する小児における不安障害と気分障害  自閉スペクトラム症(ASD)と注意欠如多動症(ADHD)は、頻繁に併発する。ASDとADHDを併発する小児のエンドフェノタイプを理解することは、臨床的な管理に影響を及ぼす可能性がある。米国・ジョンズ・ホプキンズ… 2018/04/18 04:00:00
  • 高齢になっても脳神経細胞は増え続ける  高齢になると脳細胞は減るばかりで増えることはないと一般的に考えられているが、こうした考えを覆す新しい研究結果が「Cell Stem Cell」4月5日オンライン版に掲載された。14~79歳で急死した健康な男女の脳を剖… 2018/04/18 04:00:00
  • 「悪夢のスーパー耐性菌」アウトブレークの可能性も、CDC警告  米疾病対策センター(CDC)は4月3日、全米の保健局から提出された薬剤耐性菌のサンプルを分析した結果、それまで米国ではほとんど確認されていなかった型の耐性遺伝子を保有する「悪夢の細菌(nightmare bacteria… 2018/04/18 04:00:00
  • 大鬱病の再発で脳に構造的変化が起こる  大鬱病(MDD)患者の半数以上が、回復から2年以内に再発を経験する。独Munster大学のDario Zaremba氏らは、MDD患者と健常人を対象に、ベースラインとおおよそ2年後に頭部MRI検査を行い、その間の構造的変化を比較するケースコントロール研究を実施した。その結果、MDDの再発を経験した患者では、情動の制御に関連する脳の部位に構造的な変化が生じていたと報告した。詳細は、JAMA Psychiatry誌電子版に2018年3月28日に掲載された。 2018/04/18 00:00:00
  • なぜ職場で「いじめ」が起こるのか  職場の人間関係は、毎日の仕事の充実度、そして幸福度に大きく関係してきます。1人でも職場に苦手な人がいると結構気が滅入るものです。日本で薬剤師をしていた時(もう10年以上昔の話ですが)、いじめとまではいきませんが孤立していたり、少し他のスタッフから疎外されていたりする社員が、どこの薬局でも1人ぐらいはいました。 2018/04/18 00:00:00
  • 分割調剤の処方箋が登場  16年度改定で認められた、長期投薬で服薬管理が難しい患者への医師の分割指示。厚生労働省はこれをさらに普及させる目的で、「分割指示に係る処方箋(別紙)」を含む処方箋様式を新たに加えた。 2018/04/18 00:00:00
  • 「単一建物」の解釈を薬剤師会に聞いてみた!  はいっ!どーも!!2018年度診療報酬改定の疑義解釈で気になった点があり、各地の薬剤師会に問い合わせてみた新井です。今回は日本在宅若手会(日本在宅薬学会の非公認団体です)のメンバーにも協力してもらいました。 2018/04/18 00:00:00
  • 蒸気漏れトラブルの玄海原発3号機 発電再開へ 配管から蒸気が漏れるトラブルがあった佐賀県にある玄海原子力発電所3号機について、九州電力はトラブルへの対策に地元の理解が得られたとして、準備が整いしだい、発電を再開させることになりました。 2018/04/17 21:53:34
  • 伊豆半島「世界ジオパーク」に認定 ユネスコ ユネスコ=国連教育科学文化機関は静岡県の伊豆半島について、活火山がつらなった地形が集まる世界でも唯一の地域だとしてユネスコの「世界ジオパーク」に認定しました。 2018/04/17 19:56:18
  • 葛飾北斎弟子の画材からアラビアゴム 北斎も使用か? 江戸時代の浮世絵師葛飾北斎の弟子の画材を分析したところ、絵の具を固めるために使ったとみられる「アラビアゴム」だとわかったと大学などの研究グループが発表しました。当時の国内の画材からアラビアゴムが見つかったのは初めてだということで、研究グループは北斎自身も使っていた可能性があるとしています。 2018/04/17 17:50:19
  • WAVE調節複合体タンパクCYFIP2の変異がてんかん性脳症の原因に−浜松医大ら 浜松医科大学は、「CYFIP2」の87番目のアミノ酸変異が、早期発症型のてんかん性脳症を引き起こす原因となることを発見したと発表した。 2018/04/17 12:30:48
ページの先頭へ