医療ニュース

  • ネイチャー “科学の10人”に「はやぶさ2」リーダー 吉川氏 世界的な科学雑誌「ネイチャー」は、科学におけることしの重要人物10人を発表し、日本の小惑星探査機、「はやぶさ2」のリーダー、JAXA=宇宙航空研究開発機構の吉川真ミッションマネージャとともに、「ゲノム編集」で受精卵の遺伝情報を書き換え双子が産まれたと主張している中国の研究者などが選ばれました。 2018/12/19 01:02:02
  • 頸動脈の状態を図解で示すと予防効果が増加  禁煙、運動、スタチンや降圧薬の使用は、有効で低コストの心血管疾患予防法であることは知られているが、1次予防戦略はしばしば、失敗に終わる。主な原因は、患者と医師の1次予防ガイドラインの遵守が不良だからだ。スウェーデンUmea大学のUlf Naslund氏らは、頸動脈超音波検査の結果をシンプルな図にして患者と医師に示すと、1年後の心血管リスクが低下、または上昇が抑制されると報告した、結果はLancet誌電子版に2018年12月3日に掲載された。 2018/12/19 00:00:00
  • 京大iPS細胞研 細胞の保管・供給プロジェクト 新法人移管へ 再生医療に使う高い品質のiPS細胞を保管し、治療を行う病院などに供給する京都大学iPS細胞研究所のプロジェクトについて、研究所の山中伸弥所長は新たに設立する法人に運営を移管する意向を明らかにしました。 2018/12/18 19:57:53
  • “ゲノム編集で双子 ” 研究者は裏付け資料を提出せず 中国の研究者が「ゲノム編集」で受精卵の遺伝情報を書き換え、双子が産まれたと主張している問題で、中国の公的機関が先月、この研究者に裏付けとなる資料の提出を求めたものの、提出されなかったことがわかりました。研究者の主張が事実なのか、疑問の声がさらに強まりそうです。 2018/12/18 19:18:56
  • 高速炉開発計画 当初の目標より100年後退 ロードマップ案で 国の核燃料サイクル政策の柱の1つ、高速炉の開発計画について国の作業部会は18日、「本格利用が期待されるタイミングが21世紀後半」とするロードマップの案をまとめました。かつて、1980年代後半の実用化を目指すとしていた当初の目標時期より最長で100年ほど後退する形となり、専門家は「原子力をめぐる環境が不確実になったことの表れで高速炉の開発ありきでなく、時代に合った議論をすべきだ」と話しています。 2018/12/18 17:56:01
  • 平成30年間の話題の人の「変わり羽子板」展示 東京 浅草 東京 浅草の浅草寺で年の瀬恒例の「羽子板市」が開かれ、平成の30年間に話題になった人をあしらった歴代の「変わり羽子板」が飾られています。 2018/12/18 17:43:33
  • 代替フロンの回収進まず 法改正での罰則も検討へ 環境省 冷蔵庫などの冷媒として使われ、強い温室効果がある「代替フロン」の排出量が増え続けていることを受けて、環境省は、来年の通常国会に「フロン排出抑制法」の改正案を提出する方向で検討することを決めました。 2018/12/18 16:36:56
  • 甲府のシンボル 武田信玄の銅像で年末恒例の大掃除 甲府市のシンボルとして親しまれている戦国武将 武田信玄の銅像の汚れを落とす、年末恒例の大掃除が行われました。 2018/12/18 15:26:32
  • 「コブクロ」特集の広報誌 転売相次ぎ市が理解呼びかけ 宮崎 メンバーの1人が宮崎市出身の人気デュオ、「コブクロ」を特集した宮崎市の広報誌の最新号が異例の人気を集め、インターネットのフリマアプリなどで転売されるケースが相次いでいることが分かりました。宮崎市は「正規の方法で入手してほしい」と呼びかけています。 2018/12/18 13:32:22
  • 脳からの神経信号が肝臓障害時の肝臓再生を促す-東北大 東北大学は、肝臓が傷害された際、脳からの神経信号が緊急に肝臓再生を促す仕組みを解明したと発表した。。 2018/12/18 12:30:27
  • 心エコー図検査による無症候性僧帽弁逆流症の新たな予後予測指標を発見-国循 国立循環器病研究センターは、無症状で心機能の保たれた僧帽弁逆流症患者における、心エコー図検査を用いた新たな予後予測指標を発見したと発表した。 2018/12/18 12:15:14
  • 20万人分のビッグデータから要介護認定を受けた高齢者の特徴を明らかに-大阪市立大 大阪市立大学は、大阪市福祉局から依頼を受け、市から提供された介護保険データビッグデータを分析し、その結果を取りまとめて発表した。 2018/12/18 12:00:00
  • ダラザレックス、未治療の多発性骨髄腫に対する適応追加承認を申請-ヤンセン ヤンセンファーマは、ヒト抗CD38モノクローナル抗体「ダラザレックス」(一般名:ダラツムマブ)について、未治療を含む「多発性骨髄腫」の効能・効果の追加に係る製造販売承認事項一部変更承認を申請したと発表した。 2018/12/18 11:45:43
  • 【米国】爪の画像とスマホアプリで貧血診断が可能に? スマートフォンのアプリで指の爪を撮影するだけで、貧血を診断できるようになるかもしれない-。米エモリー大学小児科准教授のWilbur Lam氏らは、撮影した爪の画像を読み取るだけで血中ヘモグロビン値を推定し、貧血を診断できるスマートフォンアプリを開発したと、「Nature Communications」12月4日オンライン版に発表した。 2018/12/18 10:00:47
  • 「重い腰をあげる」って英語で何て言う? 日本語特有の表現なのかと思いきや、想定していた期日に遅れてしまっている場合などに使える、「重い腰をあげる」に相当する英語表現があるようです。 2018/12/18 10:00:10
  • 初回には要確認のインフルエンザ吸入薬…吸入薬使い方ガイド ザナミビル(リレンザ)は、1日2回5日間吸入する必要があります。自宅でも正しく吸えるように、吸入動作を必ず確認するようにしましょう。動画提供は「環境再生保全機構」。 2018/12/18 10:00:00
  • 海洋由来オメガ3脂肪酸サプリの心血管疾患・がん1次予防効果に厳しい判定?(解説:島田俊夫氏)-978 n-3脂肪酸(PUFAs)の摂取は心血管疾患・がん予防に好ましいとされてきたが、エビデンスに関しては必ずしもコンセンサスが得られていたわけでなく、議論の多いところである。この根拠の発端になったのが、グリーン… 2018/12/18 10:00:00
  • 若年者に増加しているヒトパピローマウイルス陽性中咽頭がんに対する標準的放射線化学治療(解説:上村直実氏)-976 中咽頭がんは頭頚部がんの1つで、日本では年間の罹患者数が数千人であるのに対して、米国では毎年5万人が罹患し1万人が死亡する疾患である。生命予後とともに嚥下や発生などの機能の温存が重要で、手術療法とともに… 2018/12/18 10:00:00
  • 1日1回1錠で他の抗HIV薬を併用する必要がない「オデフシィ配合錠」…下平博士のDIノート 本剤は、3剤の抗ウイルス薬を配合した1日1回服用のHIV感染症治療薬であり、服薬率が治療の成否に関わるHIV治療において良好なアドヒアランスを維持することが期待されています。下平秀夫氏が解説します。 2018/12/18 09:59:00
  • 天文衛星「あかり」が観測 複数の小惑星に水の存在示す岩石 日本の天文衛星「あかり」の観測データを神戸大学などの研究グループが分析したところ、水の存在を示す岩石が残る小惑星を複数確認し、生命誕生の謎に迫る成果として注目されています。 2018/12/18 04:12:04
  • 脳卒中後の機能回復にfluoxetineは有効か/Lancet  急性脳卒中患者へのfluoxetineの6ヵ月毎日投与により、うつ病の発症は低下するものの骨折が増加し、機能的アウトカムの改善は得られない可能性が、英国・エディンバラ大学のMartin Dennis氏らが行ったFOCUS試験で… 2018/12/18 04:00:00
  • 日本人の血圧は意外とコントロールできていない  生活習慣病のなかで最も罹患率の高い高血圧。これを治療するための有用な薬剤が普及し、世界的に治療率は改善している。ところが、日本人の高血圧のコントロール率はアジア諸国と比較してもまだまだ低く、高血圧… 2018/12/18 04:00:00
  • 椎間板ヘルニアの疼痛軽減に「パルス高周波療法」が有効か  椎間板ヘルニアによる腰痛や脚の痛みを一撃できる治療法を待ち望んでいる患者は少なくないだろう。こうした中、パルス高周波療法(pRF)と呼ばれる侵襲性が低い治療が、標準的な治療では症状が改善しなかった腰痛… 2018/12/18 04:00:00
  • 大腸ポリープ発見後、多くは再検査を受けない、米調査  米国では、大腸内視鏡検査で大腸ポリープ(腺腫)が見つかっても、多くの人は推奨される時期に再検査を受けていないことが、米カイザー・パーマネンテ・ワシントン衛生研究所のJessica Chubak氏らの検討で分かっ… 2018/12/18 04:00:00
  • 日本人の糖尿病の有無に「所得」が関連か  日本人の高齢女性では、糖尿病の有無に所得による社会経済的状況が関連している可能性があることが、千葉大学予防医学センターの長嶺由衣子氏と東京大学大学院健康教育・社会学准教授の近藤尚己氏らの研究グルー… 2018/12/18 04:00:00
  • 第2世代抗精神病薬と代謝変化に対する腸内微生物の役割  第2世代抗精神病薬(SGA)の中で、代謝機能不全を誘発する薬剤がいくつか知られている。このような副作用の発現には、さまざまな要因が影響している。ポーランド・Pomeranian Medical UniversityのKarolina Skoni… 2018/12/18 03:59:50
  • PPI併用で抗凝固治療に伴う消化管出血は減少  経口抗凝固薬を使用している患者には、しばしば上部消化管出血が生じる。個々の抗凝固薬をPPI併用あり/なしで投与した場合の、上部消化管出血による入院の発症率を比較するために後ろ向きコホート研究を実施した米Vanderbilt大学医学部のWayne A. Ray氏らは、入院率はリバーロキサバン投与群が最も高くアピキサバン投与群が最も低く、どの抗凝固薬もPPIを併用すると上部消化管出血による入院リスクは減少していたと報告した。結果はJAMA誌電子版に2018年12月4日に掲載された。 2018/12/18 00:00:00
  • 患者一人ひとりに責任を持つということ 整形外科病棟に入院中の患者、古賀治朗(67歳)の体調を気遣う薬剤師のみどり。主治医に血液検査を提案したが、「ウチ(整形外科)で診ることじゃない」と拒否されてしまう。「けがが治って終わりじゃない!」と食い下がるみどりに、古賀の心が動く――。 2018/12/18 00:00:00
  • バイオシミラー普及へ国も後押し  バイオシミラー(BS)の普及は、医療費の削減や患者の自己負担の軽減につながるだけでなく、製薬産業の国際的な競争力強化にも寄与するため、国も普及に力を入れている。 2018/12/18 00:00:00
  • イレッサやユリーフのAG品が薬価収載  厚生労働省は2018年12月13日、後発医薬品など74成分246品目の薬価基準追補収載を官報告示した。収載日は14日。 2018/12/18 00:00:00
  • 「将軍をもてなす料理」再現 名古屋城本丸御殿で試食会 名古屋城の本丸御殿が復元されたのを記念して、江戸時代、殿様が将軍をもてなすために出された料理が再現され、17日に試食会が開かれました。 2018/12/17 20:05:49
  • 福島第一原発2号機の「燃料デブリ」来年2月に確認調査 福島第一原子力発電所の事故で溶け落ちた「燃料デブリ」の取り出しに向けて、東京電力は2号機でデブリとみられる堆積物の状態を装置で触れて確認する調査を、来年2月に行う方針を明らかにしました。 2018/12/17 18:57:18
  • 8K画像の内視鏡使い手術 全国初の保険適用 8K=スーパーハイビジョンの鮮明な画像の内視鏡を使った手術のシステムが北海道の旭川医科大学に導入され、17日、手術が行われました。8Kの内視鏡を使った保険医療の態勢が整えられたのは全国でも初めてだということです。 2018/12/17 18:26:06
  • 図書館の民間委託に反対 労組がスト予定 東京 練馬区 東京 練馬区が2つの区立図書館の運営を民間に委託する方針を示していることに図書館の非常勤の司書で作る労働組合が反対し、19日と26日にそれぞれ2時間のストライキを構えて交渉を続けています。 2018/12/17 18:22:36
  • 原発自主避難訴訟 最高裁が上告棄却 賠償命じた判決確定 東京電力福島第一原発の事故で、福島県内から京都などに自主避難した男性らが、精神疾患を発症し、仕事ができなくなったとして東京電力を訴えた裁判で、最高裁判所は双方の上告を退ける決定を出し、東京電力に1600万円余りの賠償を命じた判決が確定しました。 2018/12/17 17:45:30
  • 乗客案内用ロボット「アリサ」の実証実験 都営地下鉄 東京都は、深刻化する人手不足の中、都営地下鉄の駅でロボットを活用するため、女性の姿をした乗客案内用のロボットなどの実証実験を行っています。 2018/12/17 16:15:34
  • 豪雨の予測精度向上へ 貨物船で水蒸気を移動観測 豪雨をもたらす大量の水蒸気を、日本上空に流れ込む前に詳しく捉えようという試験的な観測が始まりました。民間の貨物船に機器を取り付け、海上で“移動観測”を行うことで豪雨の予測精度の向上を目指すことにしています。 2018/12/17 14:15:25
  • 「スーパーシティ」実現へ 法整備を検討 地域を限って大胆な規制緩和などを行う国家戦略特区の諮問会議が開かれ、自動車の自動運転など最先端技術の実証実験を街全体で行う「スーパーシティ」を整備するため、来年の通常国会で必要な法整備を検討することを確認しました。 2018/12/17 12:37:27
  • 小児・AYA世代に多い急性Tリンパ芽球性白血病に有効な治療薬を発見-自治医科大ら 自治医科大学は、小児・AYA世代(思春期・若年成人)の白血病に有効な治療薬を発見したと発表した。。 2018/12/17 12:15:21
  • UV-LED照射によるA型インフルエンザウイルス不活化機構を発見-徳島大ら 徳島大学は、紫外線発光ダイオード照射が高病原性鳥インフルエンザを含めたA型インフルエンザウイルスの不活化に効果的であることを発見したと発表した。 2018/12/17 12:00:09
  • 名前は「彩浜」 和歌山のパンダの赤ちゃん ことし8月に和歌山県白浜町の動物公園で生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんの名前は、日常に彩りを与えてほしいという願いが込められた「彩浜(さいひん)」に決まりました。 2018/12/17 11:48:29
  • 高温超伝導を用いた粒子加速器用電磁石を開発、機能実証に成功-京大ら 京都大学は、高温超伝導を用いた粒子加速器用電磁石の機能実証に成功したと発表した。。 2018/12/17 11:45:57
  • 小型の「植込み型補助人工心臓システムHVAD」の承認取得-日本メドトロニック 日本メドトロニックは、重症心不全の治療に用いられる「植込み型補助人工心臓システムHVAD」の製造販売承認を取得したと発表した。 2018/12/17 11:30:41
  • 癌ゲノム検査の承認了承-国内初、遺伝子変異を検出 薬事・食品衛生審議会医療機器・体外診断薬部会は13日、シスメックスが承認申請した癌ゲノム医療に用いる遺伝子変異解析キット「オンコガイドNCCオンコパネルシステム」など3品目の承認を審議し、了承した。 2018/12/17 10:30:19
  • 【厚科審制度部会】薬局を機能別で3区分へ-「最低限の薬局」含め底上げ 厚生科学審議会医薬品医療機器制度部会は14日、薬機法改正を含めた制度改正に関する取りまとめ案を大筋で了承した。薬局全体の底上げを図るため、薬局ビジョンが求めている「かかりつけ薬剤師・薬局」が備えるべき機能を持った薬局を「最低限の薬局」として位置づける。 2018/12/17 10:15:11
  • クレーマーへの断り方…シネマセラピー クレームを受けた時、患者に親身に寄り添うことは大切です。しかし、対応時間や状況によっては、われわれの限界を示すことも必要です。今回は「いつ」、「誰を」、「どのように」断るべきかご紹介します。 2018/12/17 10:00:10
  • QRS電気軸の攻略法(応用編)…Dr.ヒロのドキドキ心電図マスター 序章編で培った攻略法をもとに、今回はQRS電気軸の角度について求めます。Dr.ヒロが“トントン法”と名付けた方法を使えば、普段何気なくみている心電図で活用したくなること間違いなしです! 2018/12/17 10:00:00
  • MitraClipは低左心機能(HFrEF)に伴う二次性MR症例に有効(COAPT試験)(解説:許俊鋭 氏)-977 MitraClip僧帽弁形成術の臨床的有効性に関する先行のEVEREST II試験は、僧帽弁逆流(MR)3~4度の症例を対象としたMitraClip僧帽弁形成術と外科的僧帽弁形成術との無作為比較試験(RCT)である。EVEREST II試験の1… 2018/12/17 10:00:00
  • 麻疹ウイルスをベクターとしたチクングニアウイルスワクチンの免疫原性・安全性・忍容性(解説:吉田敦氏)-975 チクングニア熱は、蚊媒介感染症として、いまや世界の大多数の地域に広まりつつある感染症である。以前にも増して大規模流行を来すようになっているが、これにはウイルスのエンベロープタンパク質が変異して媒介蚊… 2018/12/17 10:00:00
  • POSからGOSに切り替えよう…週刊・川添ラヂオ かかりつけ薬剤師として患者さんの問題点を知ることはとても重要なことです。しかし、そればかりだと「口うるさい薬剤師」と思われてしまうかも。川添先生が提唱するPOSではなくGOSとは? 2018/12/17 09:59:00
  • 平成最後の芥川賞と直木賞の候補作が発表 平成最後の開催となる第160回芥川賞と直木賞の候補作が発表され、芥川賞では初めて候補となった社会学者の古市憲寿さんなど6人の作品が選ばれたほか、直木賞では人気作家の森見登美彦さんらの作品が候補に選ばれました。 2018/12/17 05:09:06
  • RAS阻害薬、TAVR予後を改善するか/JAMA  経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)を受けた患者では、退院時のRAS阻害薬(ACE阻害薬またはARB)の処方により、死亡および心不全による再入院のリスクが低減することが、米国・デューク大学医療センターのTaku I… 2018/12/17 04:00:00
  • 術前治療で浸潤病変残存の早期乳がん、術後T-DM1が有望/NEJM  術前補助療法終了後に浸潤性病変が残存するHER2陽性早期乳がん患者の術後補助療法において、T-DM1(トラスツズマブ・エムタンシン)はトラスツズマブに比べ、浸潤性乳がんの再発および死亡のリスクを半減させるこ… 2018/12/17 04:00:00
  • 認知症やパーキンソン病における幻視のマネジメント  幻視は、認知症やパーキンソン病において発現する共通の症状であり、大幅な認知機能低下や機能低下と関連しているといわれているが、その最適なマネジメント戦略はよくわかっていない。英国・Papworth Hospital N… 2018/12/17 04:00:00
  • 骨粗鬆症検診、受診率が最も低い県は?  骨粗鬆症患者は約1,280万人と推計されているが、自覚症状がないことが多いため気づかれにくい。骨折などでQOLが急激に低下することを防ぐためには早期に診断し、治療に取り組むことが重要となっている。12月7日、… 2018/12/17 04:00:00
  • 退職後も働く日本人、脳卒中・糖尿病の発症が遅い  60歳以上の日本人男性の追跡調査の結果、現在の退職年齢を過ぎて働くことが健康にプラスの影響を与えることが示唆された。慶應義塾大学の岡本 翔平氏らが報告した。Bulletin of the World Health Organization誌2… 2018/12/17 04:00:00
  • 受動喫煙対策は非喫煙者の血圧に有益  公共の場での喫煙を規制する受動喫煙防止法は非喫煙者の肺を守るだけでなく、血圧コントロールにも有益である可能性があることが、米フィラデルフィア小児病院のStephanie Mayne氏らが実施した新たな研究で示され… 2018/12/17 04:00:00
  • 患者はなぜ医師に真実を告げないのか?  医師患者関係を良好にし、より適切ケアを行うためには、患者から医師への情報提供が欠かせないが、患者が特定の情報を医療従事者に告げないことは少なくない。米Middlesex Community CollegeのAndrea Gurmankin Levy氏らは、インターネットでオンラインサーベイを行い、どんな情報を提供しないのか、なぜ隠すのかについて検討し、結果をJAMA Network Open誌電子版に2018年11月30日に報告した。 2018/12/17 00:00:00
  • 経カテーテル大動脈弁置換術と外科手術に有意差なし  経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)と外科的大動脈弁置換術(SAVR)の5年間のアウトカムを比較した解析結果が報告された。TAVRとSAVRの死亡と脳卒中の発生率に差は見られず、重度の構造的弁劣化および弁への再介入はまれであった。この結果はJ Am Coll Cardiol誌12月4日号に掲載された。 2018/12/17 00:00:00
  • セララのお相手はクラリス?ルリッド? 早いもので、西根さんが管理薬剤師を務める薬局も開局から3カ月が経ち、いろんな患者さんが来局するようになりました。西根さんも、徐々に落ち着いて疑義照会ができるようになってきたのですが、そういう時がかえって危なかったりするんですよね〜。(ドキドキ) 2018/12/17 00:00:00
  • 医薬品情報業務にAIはどこまで入っている?  医薬品情報業務における人工知能(AI)の導入は、今まで気づかなかった事に気づくことができるようになる上に、情報収集する時間が短縮でき効率性が良くなるので、情報リテラシーは上がるのではないか――。特別企画シンポジウム「AIは薬剤師にとって、魔法の杖なのか?」では、医療現場やAI関連システムでの第一人者らが2018年11月23日〜25日に神戸市で開催された第28回日本医療薬学会年会で発表した。 杏林大学医学部付属病院(東京都三鷹市)薬剤部の若林進氏は、医療情報技師(healthcare information technologists:HIT)の認定を受けた薬剤師(HIT−pharmacist)であり、薬剤部内で医薬品情報室(DI室)を担当している。DI室業務の 2018/12/17 00:00:00
  • 日大は卒業生の子女を優先して追加合格  日本大学は2018年12月12日、医学部入試の追加合格者を出す際、医学部卒業生の子女を優先的に合格させていたと発表した。2017年度は11人、2018年度は3人について繰り上げて合格させていたが、2017年度は8人、2018年度は2人が本来の合格ラインに到達していなかった。女性や多浪生も含めて、その他の得点調整などはなかったという。合格ラインに達していない子女を合格させたことで入学できなかった10人については、すぐに意向確認を取り、希望があれば2019年度春に入学を認める。その他の補償についても今後検討する。2016年度以前の受験生への対応は今後検討する。 2018/12/17 00:00:00
  • 医学部の入試不正、9大学で確認  文部科学省は2018年12月14日、医学部の入試不正に関する緊急調査の最終まとめを公表した。これは、東京医科大学での入試不正事件を受けて8月より文科省が調査を行ってきたもの。不適切な事案として指摘されたのは、岩手医科大学、金沢医科大学、北里大学、神戸大学、順天堂大学、昭和大学、東京医大、日本大学、福岡大学の9大学。他に聖マリアンナ医科大学に関しては文科省の調査では性別や年齢で一律に取扱の差異を設けていることが疑われているが、聖マリアンナ医大側は否定しているという。 2018/12/17 00:00:00
  • 「何年も前から考えていた」指原莉乃さん HKT48卒業へ 福岡が拠点の人気アイドルグループ、HKT48のメンバー、指原莉乃さんがグループからの卒業を発表しました。ツイッターには、この発表を受けた投稿が相次いでいます。 2018/12/16 19:56:00
  • 「男鹿のナマハゲ」20数年ぶり復活の地区で衣装作り 秋田 先月、ユネスコの無形文化遺産への登録が決まった「男鹿のナマハゲ」の地元、秋田県男鹿市では、20数年ぶりにナマハゲを復活させる地区があり、16日、衣装作りが行われました。 2018/12/16 17:54:58
  • “オセロ発祥の地” 水戸で大盤ボードの除幕式 白と黒の石を使ったボードゲーム「オセロ」の発祥の地が水戸市とされていることにちなんで、幅がおよそ1メートル50センチもある大盤のボードが市役所に寄贈され、16日、除幕式が行われました。 2018/12/16 12:23:54
  • 国宝 松江城天守 恒例のすす払い 松江市にある国宝の松江城天守で、この1年にたまったほこりを落とす恒例のすす払いが行われました。 2018/12/16 12:13:45
  • エジプトで“ファラオに仕えた神官の墓発見” 床下に穴も エジプト考古省は、首都カイロの南で、4400年前にファラオに仕えた神官の墓を発見したと発表し、今後、墓の内部からひつぎや副葬品などさらなる発見が期待されるとしています。 2018/12/16 07:15:33
  • コロンビアに日本センター完成 日本語教育充実へ 南米コロンビアに、新たに日本センターが完成し、日本政府は、ここを拠点に日本語教育を充実させ人材の育成などに本格的に乗り出す計画です。 2018/12/16 06:20:34
  • 幻想的な光で彩る 善光寺本堂ライトアップ 長野 長野市にある善光寺で本堂などを光で彩るライトアップが15日から始まり、訪れた人たちが幻想的な風景を楽しみました。 2018/12/16 05:03:53
  • 新種サルの名「スカイウォーカー」…映画の修行になぞらえて WWF=世界自然保護基金は、東南アジアを流れるメコン川の流域で、去年1年間に157種もの動植物が新種と確認されたと発表しました。映画の登場人物の名前をとって「スカイウォーカー」と名付けられたサルなど、ユニークな名前が付けられた生き物もあります。 2018/12/16 05:01:02
  • 中国 仏技術採用の新型原発 世界初の営業運転 原子力発電所の建設を積極的に推し進めている中国で、フランスの技術を採用した新型の原発が世界で初めて営業運転を開始し、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、「原発離れ」が進む国もある中、新型の原発の稼働が相次いでいます。 2018/12/15 18:37:41
  • ゲノム編集で国際基準作成 WHOが専門委を新設へ 中国の研究者がゲノム編集した受精卵から双子を誕生させたと主張して国際的な問題となるなか、WHO=世界保健機関は研究を行う上での指針となる国際的な基準をつくる必要があるとして、専門の委員会を新たに設けることになりました。 2018/12/15 17:48:25
  • COP24 会期延長で交渉へ 先進国と発展途上国の対立解消せず 地球温暖化対策の会議「COP24」は「パリ協定」の実施に必要なルールをめぐり、先進国と発展途上国の対立が解消されていません。議長国のポーランドは新たなルールの案を示す方針で、会期を延長して交渉が続けられます。 2018/12/15 06:50:42
  • 制度部会とりまとめ案、分業の現状に厳しい指摘 2018年12月14日に開催された、第10回厚生科学審議会医薬品医療機器制度部会(制度部会)。厚生労働省は、医薬品医療機器等法(薬機法)改正に向けたとりまとめ案を示したが、その中には、医薬分業に関する取りまとめ「薬剤師が本来の役割を果たし地域の患者を支援するための医薬分業の今後のあり方について」が盛り込まれた。 2018/12/15 00:00:00
  • 赤穂浪士討ち入りの日 現存最古の忠臣蔵の映画の上映会 14日は忠臣蔵で知られる赤穂浪士の討ち入りの日です。国立映画アーカイブがデジタル技術で復元した、現存する国内最古の忠臣蔵の映画の上映会が都内で開かれました。 2018/12/14 20:12:13
  • COP24最終日 妥協点めぐり大詰めの交渉 地球温暖化対策の会議、COP24は最終日を迎えました。パリ協定の実施に必要なルールの採択に向けて、最終日になっても先進国と発展途上国の間で対立が続いていて、妥協点をめぐり大詰めの交渉が行われています。 2018/12/14 19:21:49
  • ジャズ歌手のナンシー・ウィルソンさん死去 公民権運動に尽力 アメリカを代表するジャズシンガーとして活躍し、公民権運動にも積極的に関わったナンシー・ウィルソンさんが病気のためカリフォルニア州の自宅で亡くなりました。81歳でした。 2018/12/14 18:23:19
  • 来年の大河ドラマ「いだてん」 星野源さん 松坂桃李さんら出演 来年放送されるNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」に、音楽家や俳優として活躍する星野源さんなど10人が新たに出演することになりました。 2018/12/14 15:32:46
  • インフルエンザが流行期入り 厚生労働省が発表 全国でインフルエンザの患者が増えていて、厚生労働省はインフルエンザが全国的な流行期に入ったと発表しました。この時期の流行期入りは例年並みとしていて、専門家は手洗いなどの対策の徹底を呼びかけています。 2018/12/14 14:13:48
  • スマートシティ整備に向け 基本原則策定へ AI=人工知能や、あらゆるモノとインターネットをつなぐ「IoT」などを積極的に活用する次世代の都市「スマートシティ」の整備を推進するため、政府は基本原則を今年度中に取りまとめる方針を確認しました。 2018/12/14 13:14:56
  • 透析患者の心血管リスク、活性型ビタミンD投与で低下せず-大阪市大 大阪市立大学は、慢性腎臓病患者に活性型ビタミンDを投与しても、心血管疾患のリスクは低下しないことを明らかにしたと発表した。 2018/12/14 13:00:33
  • 世界遺産の輪王寺ですす払い 栃木 日光 世界遺産に登録されている栃木県日光市の輪王寺で、この1年で仏像などにたまったほこりを落とすすす払いが行われました。 2018/12/14 12:47:03
  • 新生児低酸素性虚血性脳症の早期発見につながるバイオマーカーを発見−NCNP 国立精神・神経医療研究センターは、赤ちゃんの出生時に起こる脳疾患の中で最も多い新生児低酸素性虚血性脳症の早期発見につながる有効なバイオマーカーを新たに発見したと発表した。 2018/12/14 12:45:16
  • ノーベル賞の本庶さん帰国「若手研究者を応援したい」 ことしのノーベル医学・生理学賞を受賞した京都大学特別教授の本庶佑さんはスウェーデンから帰国し、「若い研究者を応援する仕事に力を尽くしたい」と今後の抱負を語りました。 2018/12/14 12:40:04
  • 進行頭頸部がん対象のイミフィンジとトレメリムマブのP3試験結果を報告-英AZ 英アストラゼネカ社は、進行頭頸部がんを対象とした「イミフィンジ(R)」 (遺伝子組み換え、一般名:デュルバルマブ)とトレメリムマブ(遺伝子組換え)について、第3相EAGLE試験の結果、全生存期間(OS)を改善しなかったことを発表した。 2018/12/14 12:15:37
  • 児の言語発達予測に有効な指標を発見-京大 京都大学は、早期産児に対する、早期からの発達支援に生かせる言語発達を予測する有効な指標を発見したと発表した。。 2018/12/14 12:00:12
  • 【中医協総会】消費税改定の骨子案了承-来年10月に臨時的実施へ 中央社会保険医療協議会は12日、来年10月に予定される消費税率10%への引き上げに伴う薬価改定の骨子案を総会で了承した。 2018/12/14 10:45:37
  • 米民間企業の宇宙船 有人試験飛行で「宇宙空間に到達」 アメリカの民間企業の宇宙船が、有人の試験飛行で「宇宙空間に達した」と発表し、商業宇宙旅行の実現に弾みがつくものと受け止められています。 2018/12/14 10:30:25
  • 【厚労省】後発品246品目を薬価収載-トラムセットに23社が参入 厚生労働省は14日、後発品246品目を薬価基準に収載する。初の後発品収載は、抗うつ剤「ミルタザピン」(先発品:リフレックス/レメロン=Meiji Seika ファルマ/MSD)など14成分130品目。 2018/12/14 10:30:22
  • 【クリスマス】子どもへのプレゼント、デジタル製品よりも人形やブロック、クレヨンを クリスマスシーズンを前に子どもへのプレゼントを準備するなら、昔ながらのシンプルな玩具を選んだほうがよいようだ。米国小児科学会(AAP)は、「Pediatrics」12月3日オンライン版に掲載された子どもの玩具に関する報告書で、赤ちゃんや幼い子どもにはデジタル製品よりも、人形やブロック、クレヨンといった昔ながらの玩具を与えることを推奨している。 2018/12/14 10:00:50
  • 解剖から見る痛みの伝導と抑制 今回は「痛みの伝導と抑制」について、身体でどのように認識されているのか、解剖的視点から解説いたします。痛み診療のエキスパート・花岡一雄氏が解説します。 2018/12/14 10:00:10
  • かみしばい『便秘症患者の嘆き』 慢性便秘症患者の実態や本音を紙芝居風に表現。監修は横浜市立大学 中島 淳氏。 2018/12/14 10:00:05
  • オシメルチニブの耐性機序 常に進化する肺がん研究。進化の波に乗り遅れないために、要チェックの最新論文を和歌山県立医科大学 赤松弘朗氏がピックアップし紹介する。第3回は「オシメルチニブの耐性機序」。 2018/12/14 10:00:00
  • 免疫再構築症候群(IRIS)による結核発症・悪化の予防にprednisoneが有効(解説:吉田敦氏)-973 HIV感染者において、抗ウイルス療法(ART)開始後に併存している感染症が悪化することを経験するが、これはARTによって免疫再構築が生じることによるとされ、免疫再構築症候群(IRIS)と総称されている。ニューモシ… 2018/12/14 10:00:00
  • 高齢の未治療CLL、イブルチニブでPFS延長/NEJM  高齢の未治療慢性リンパ性白血病(CLL)患者において、イブルチニブの単剤またはリツキシマブとの併用は、ベンダムスチン+リツキシマブ併用療法と比較し、無増悪生存期間(PFS)を有意に延長することが認められ… 2018/12/14 04:00:00
  • 経口抗凝固薬+PPIで、上部消化管出血による入院率低下/JAMA  経口抗凝固療法における上部消化管出血による入院発生率は、リバーロキサバンを処方された患者で最も高く、アピキサバンが処方された患者で最も低かった。いずれの抗凝固薬も、プロトンポンプ阻害薬(PPI)との併… 2018/12/14 04:00:00
  • 自閉スペクトラム症における非感情性精神病性障害や双極性障害のリスク  自閉スペクトラム症(ASD)を有する患者では、非感情性精神病性障害(NAPD)および双極性障害(BD)のリスクが高いといわれている。しかし、ASDとNAPDまたはBDの併発を検討したこれまでの研究では、診断バイアス… 2018/12/14 04:00:00
  • 医師と看護師の糖尿病ケアの質に差なし、米調査  米国において、医師とナース・プラクティショナー(NP、上級看護師)、フィジシャン・アシスタント(PA、医師の監督下で診察や手術などの医療行為を行う専門職)による糖尿病のプライマリケアの質に差はみられな… 2018/12/14 04:00:00
  • アメフトのシーズン前後で学齢期の子どもの脳内に変化  フットボールのプレー中の衝突などで受ける脳のダメージは、たとえ1シーズンでも学齢期の子どもの脳の発達に影響を及ぼす可能性があることが、米テキサス大学サウスウエスタン医療センター放射線科のGowtham Kris… 2018/12/14 04:00:00
ページの先頭へ