医療ニュース

  • ゲノム編集で子ども誕生 法規制検討を要請へ 国の専門調査会 ゲノム編集という最新の技術で遺伝子を操作したヒトの受精卵を、母体に戻して子どもを誕生させることについて、国の専門調査会は、法律での規制を政府に検討するよう求めることを決めました。 2019/04/22 20:47:32
  • 史上最年少囲碁プロ 10歳の仲邑菫初段 初戦は黒星 今月、史上最年少の10歳で囲碁のプロ棋士になった仲邑菫初段が22日デビュー戦に臨み、同じく今月プロ入りした16歳の棋士に敗れました。 2019/04/22 17:36:48
  • 囲碁 史上最年少10歳の仲邑菫初段のデビュー戦始まる 今月、史上最年少の10歳で囲碁のプロ棋士になった仲邑菫(すみれ)初段がプロとしてのデビュー戦を迎え、22日午後2時半から初対局に臨んでいます。 2019/04/22 15:39:50
  • 「17歳」や「小指の想い出」など作詞 有馬三恵子さん死去 歌手、南沙織さんの「17歳」など、多くのヒット曲を手がけた作詞家の有馬三恵子さんが、千葉県の自宅で亡くなりました。83歳でした。 2019/04/22 12:51:07
  • 小児期の夜型の生活習慣が、虫歯のリスクを高めると判明-北大ら 北海道大学は、小児期の夜型の生活習慣は虫歯のリスクを高めるという調査結果を発表した。。 2019/04/22 12:45:14
  • 乳がん細胞増殖の鍵となり、治療薬効果に影響するタンパク質を発見−慶大 慶應義塾大学は、乳がんの増殖や乳がん治療薬の効果の鍵となるタンパク質を発見したと発表した。。 2019/04/22 12:30:10
  • 日本人特有の光線過敏症「不完全骨髄性プロトポルフィリン症」を発見−富山大ら 富山大学は、幼小児期から光線過敏を起こす遺伝性疾患である骨髄性プロトポルフィリン症の日本人患者の特徴を解析し、日本人に特有な不完全骨髄性プロトポルフィリン症を見出したと発表した。 2019/04/22 12:15:49
  • 着るだけで12誘導心電図を計測できるスマートウェアを開発-NEDO 新エネルギー・産業技術総合開発機構は、NEDOプロジェクトにおいて、産業技術総合研究所、名古屋大学が、医療機器を目指した心電図を計測できるスマートウェアを開発したと発表した。 2019/04/22 12:00:29
  • 【徳島大学研究グループ】高脂血症薬に新薬効か-抗癌剤誘発の腎障害を抑制 高脂血症治療剤フェノフィブラートは、抗癌剤シスプラチンによって誘発される腎障害の予防薬になる可能性があることを、徳島大学大学院医歯薬学研究部臨床薬理学分野研究室・同大学病院薬剤部の研究グループが見出した。 2019/04/22 11:45:56
  • 【立命館大学創薬科学研究センター】産学連携ラボ新設を構想-創薬領域の共通課題解決へ 立命館大学創薬科学研究センターは、創薬領域の産学連携研究の拠点となるオープンラボを関東に新設する計画を進めている。。 2019/04/22 11:30:40
  • 『コード・ブルー』公式イベントに呼ばれた勤務医 今、SNS上で医療者からも患者からも信頼を得る「外科医けいゆう」こと山本 健人氏が、身の回りの気になる話題を取り上げます。第1回は「一介の勤務医が『コード・ブルー』公式イベントに呼ばれたワケ」 2019/04/22 10:00:10
  • LDL-コレステロール低下療法後の残余リスクは?(解説:平山篤志氏)-1027 スタチン、コレステロール吸収阻害薬、そしてPCSK-9阻害薬と、これまではLDL-コレステロール(LDL-C)を低下させることにより心血管イベントが低下することが明らかにされてきた。しかし、それでもまだゼロにならな… 2019/04/22 10:00:00
  • お薬手帳のココだけは絶対に書いてほしい お薬手帳が本領を発揮するのは災害時。2011年東日本大震災で川添先生が実感したお薬手帳の重要性と、絶対に書いておいてほしい項目についてお話しします。 2019/04/22 09:59:00
  • 「いだてん」主人公演じる阿部サダヲさん 撮影秘話語る 長野 NHKの大河ドラマ「いだてん」の出演者によるトークイベントが21日、長野県上田市で行われ、主人公のひとり、田畑政治役の阿部サダヲさんが、ドラマの見どころや撮影の秘話を語りました。 2019/04/22 04:37:36
  • 仏 ノートルダム大聖堂火災から1週間 再建本格化か フランスのノートルダム大聖堂で起きた大規模な火災から、22日で1週間を迎えます。大聖堂は火災の後に行われた補強工事の結果、倒壊するおそれがほぼなくなったということで、今後、再建に向けた動きが本格化するか注目されます。 2019/04/22 04:35:56
  • 10歳の囲碁プロ棋士 仲邑菫初段 きょうプロ初戦 今月、史上最年少の10歳で囲碁のプロ棋士になった仲邑菫初段が22日、デビュー戦に臨み、同じく今月プロ入りした16歳の棋士と対局します。 2019/04/22 04:34:18
  • 試験中止の認知症薬、BACE-1阻害薬による結果の詳細/NEJM  前駆期アルツハイマー病患者を対象に、アミロイド前駆体タンパク質βサイト切断酵素1(BACE-1)阻害薬verubecestatの有用性を評価した国際的な臨床試験の結果が、米国・MerckのMichael F. Egan氏らにより発表され… 2019/04/22 04:00:00
  • 消化管がんの2次予防にビタミンD補充は有効か/JAMA  消化管がんの2次予防において、ビタミンD補充はプラセボと比較して、5年無再発生存率を改善しないことが、東京慈恵会医科大学の浦島 充佳氏らが実施したAMATERASU試験で示された。研究の詳細は、JAMA誌2019年4月9… 2019/04/22 04:00:00
  • 患者中心の透析医療を目指して:SONGイニシアチブ/国際腎臓学会  4月12~15日にオーストラリアで開催された国際腎臓学会(ISN)-World Congress of Nephrology(WCN)2019で、4日間にわたり取り上げられた話題は多岐にわたるが、ここでは「患者を中心とした腎臓病治療」につい… 2019/04/22 04:00:00
  • 肉の摂取頻度が認知症リスクと関連  これまで、食物摂取と認知症リスクとの関連は、初発症状バイアス(逆因果関係)の可能性を考慮して研究されていなかった。フランス・モンペリエ大学のLaure Ngabirano氏らは、肉、魚、果物、野菜の摂取頻度と認知… 2019/04/22 04:00:00
  • NSCLCの1次治療としてのペムブロリズマブ単剤の適応をTPS≧1%に拡大/FDA  米国食品医薬品局(FDA)は、2019年4月11日、外科的切除または根治的化学放射線療法の候補ではないStageIIIまたは転移のある、PD-L1(TPS)1%以上の非小細胞肺がん(NSCLC)の1次治療としてペムブロリズマブ(商… 2019/04/22 04:00:00
  • 心房細動を防ぐ生活習慣、3階なら階段で/日本循環器学会  国立循環器病研究センターでは2年前、心房細動罹患予測確率を計算する吹田心房細動リスクスコアを開発した。しかし、発症予防のための生活習慣に関するエビデンスは、わが国では喫煙と飲酒のみときわめて少ない。… 2019/04/22 04:00:00
  • 抗核抗体陽性肺がんへのPD-1阻害薬治療、安全性と有効性  肺がん患者へのPD-1阻害薬治療において、抗核抗体(ANA)発現の有無は生存に影響するのか。九州大学病院 呼吸器科の米嶋 康臣氏らが、進行非小細胞肺がん(NSCLC)患者83例を対象に安全性と有効性の検討を行った… 2019/04/22 03:59:55
  • 口腔うがい液試料のHPV DNA検査が有用  中咽頭の扁平上皮癌(OPSCC)の原因として最も多いのが、ハイリスク型のHPV感染と長期の喫煙だ。米国Center for Immunization and Infection Research in CancerのLaura Martin-Gomez氏らは、患者の口腔うがい液試料からHPVのDNAを検出する方法なら、現在の標準的な検査法よりも簡単で侵襲が少なく、ジェノタイプも特定できると報告した。結果はJAMA Otolaryngology-Head and Neck Surgery誌電子版に2019年3月28日に掲載された。 2019/04/22 00:00:00
  • どうする? 画像診断装置や医師の偏在  第78回日本医学放射線学会総会(4月11~14日、開催地:横浜市)では、「Value-based Imaging:AI時代を見据えて、画像診断の価値を考える」と題したシンポジウムが行われた。患者にとっての価値を優先するValue-based Medicineを軸として、医療の価値を高めるにはどうすべきか議論が交わされた。登壇者の一人で、厚生労働省医政局地域医療計画課に出向していた経験を持つ金沢大学附属病院核医学診療所の稲木杏吏氏は、2019年4月1日施行の改正医療法に触れ、医療機器の効率的な活用や医師偏在の課題について言及した。 2019/04/22 00:00:00
  • 外国人対応に必要な3つの視点 年末から色々と忙しく、すっかり新年の挨拶のタイミングをすっかり逃してしまいました。でも日本の4月といえば「新年度」、また来月の5月には「令和」という新しい元号となります。気分一新、新しい時代のご挨拶ということで、今年も宜しくお願い申し上げます。 2019/04/22 00:00:00
  • アセタゾラミド微量混入の原因が明らかに 沢井製薬(大阪市淀川区)は、2019年4月19日、エカベトNa顆粒66.7%「サワイ」にアセタゾラミドが微量混入し、使用中止の呼びかけと自主回収を行っていた問題で、原因が判明したと発表した。 2019/04/22 00:00:00
  • 通知をきっかけに各薬局マニュアルの見直しを 2019年4月2日に厚生労働省から出された「調剤業務のあり方」の通知(関連記事:「厚労省、非薬剤師でも可能な調剤業務を明示」)。日本保険薬局協会(NPhA、東京都千代田区)副会長の二塚安子氏と常務理事の杉本年光氏に、今回の厚労省の通知をどう受け止めたのかを聞いた。 2019/04/22 00:00:00
  • AAA 釈放されたリーダーが会見し謝罪 活動自粛へ 酒に酔って面識のない女性を殴ったとして暴行の疑いで逮捕され、21日に釈放された人気音楽グループAAAのメンバーが都内で会見し、謝罪するとともに当面、活動を自粛することを明らかにしました。 2019/04/21 22:11:32
  • NGT48 山口真帆さん 卒業のあいさつ詳細 新潟のアイドルグループ「NGT48」をめぐる騒動に収束の見通しが立たない中、21日、新潟市でグループの公演が開かれ、およそ3か月ぶりに出演したメンバーの山口真帆さんが、グループを卒業する考えを明らかにしました。山口さんは歌などのパフォーマンスが終わると、およそ8分15秒にわたって、用意した紙を読み上げながら涙ながらにグループからの卒業を発表しました。山口さんのあいさつです。 2019/04/21 21:44:25
  • NGT48 山口真帆さん グループ卒業を表明 新潟 新潟のアイドルグループ「NGT48」をめぐる騒動に収束の見通しが立たない中、21日、新潟市でグループの公演が開かれ、およそ3か月ぶりに出演したメンバーの山口真帆さんがグループを卒業する考えを明らかにしました。 2019/04/21 20:20:46
  • NGT48 公演にメンバーの山口真帆さん出演 新潟 新潟のアイドルグループ「NGT48」をめぐる騒動が続く中、21日、新潟市でグループの公演が開かれ、メンバーの山口真帆さんがおよそ3か月ぶりに出演しています。この中で山口さんは、「このたびはご心配をおかけして申し訳ありません。忘れられない公演にしたい」と述べました。 2019/04/21 19:09:08
  • 哲学者 梅原猛さんのお別れの会 日本古来の文化や思想を独特の視点で研究した哲学者で、ことし1月に亡くなった梅原猛さんのお別れの会が京都市で開かれ、親交のあった人たちが別れを惜しみました。 2019/04/21 17:59:24
  • ティラノサウルスの仲間か 歯とみられる化石を一般公開 肉食恐竜「ティラノサウルス」の仲間の恐竜の歯と見られる化石が見つかった岩手県久慈市で、21日からこの化石の一般公開が始まりました。 2019/04/21 12:24:42
  • 従来の計算能力を大幅に向上させる新技術を開発 東芝 東芝は従来のコンピューターの計算能力を大幅に向上させる新しい技術を開発したと発表しました。「組み合わせ最適化問題」と呼ばれる計算では世界最速を実現したとしています。 2019/04/20 10:45:31
  • 若手バレエダンサーの登竜門 コンクールで日本の12歳が2位 若手バレエダンサーの登竜門の1つ、「ユース・アメリカ・グランプリ」がニューヨークで開かれ、福島県いわき市の中学1年の男性が2位に入りました。 2019/04/20 09:02:48
  • ロシアで座禅体験 日本とロシアの交流年に合わせて、ロシアの首都モスクワで19日、座禅を体験する催しが行われ、ロシアの人たちが禅の奥深さに触れました。 2019/04/20 07:44:27
  • 5年ぶり改訂、高血圧治療ガイドラインが発表  5年ぶりの改訂となる高血圧治療ガイドライン2019(JSH2019)が4月25日に発売されることを受け、4月19日に日本高血圧学会が都内で記者発表会を行い、JSH2019の改訂ポイントを紹介した。 既報の通り、JSH2019では高血圧基準値を140/90mmHgに維持しつつ、合併症のない75歳未満の成人の降圧目標は130/80mmHg未満へと強化した。早期からの生活習慣改善を重視し130/80mmHg未満への積極的な降圧を目指すとした米国や欧州の新ガイドラインと整合性が取れた方針となった。 2019/04/20 00:00:00
  • 一番人気のオキシコンチンがさらにシェア拡大  日経メディカル Onlineの医師会員を対象に、持効性オピオイドのうち最も処方頻度の高いものを聞いたところ、45.0%の医師がオキシコドン徐放錠(商品名:オキシコンチン、オキシコンチンTR他)と回答した。 第2位のトラマドール錠(ワントラム)は22.3%、第3位のモルヒネ硫酸塩錠(MSコンチン)は9.0%の医師が、最も処方頻度の多い薬剤として選んだ。 図には示していないが、第4位はフェンタニル貼付3日製剤(デュロテップMT他)で8.6%、第5位はフェンタニルクエン酸塩貼付1日製剤(フェントス他)で7.3%、第6位はオキシコドン徐放カプセルで3.0%、第7位はヒドロモルフォン徐放錠(ナルサス)で2.1% 2019/04/20 00:00:00
  • バンクシー作品に似た“ネズミ” 都庁に展示へ 2週間限定 東京都内で見つかった、社会風刺画で世界的に知られる正体不明のアーティスト「バンクシー」の作品に似ていると指摘されている絵について、東京都は大型連休に合わせた今月25日から2週間限定で、都庁内に展示することになりました。 2019/04/19 21:58:22
  • 致死率高い「ニパウイルス感染症」東大医科研がワクチン開発 南アジアで発生している感染症で致死率が高い「ニパウイルス感染症」のワクチンを東京大学医科学研究所の研究グループが開発することに成功し、実用化に向けた臨床試験が行われることになりました。 2019/04/19 21:46:40
  • 囲碁 十段戦 井山裕太五冠敗れ四冠に後退 囲碁の井山裕太五冠が、七大タイトルの1つの十段戦で挑戦者の村川大介八段に敗れてタイトルを失い「四冠」に後退しました。 2019/04/19 20:04:44
  • サイバー攻撃への企業の対策指針策定へ 経産省 インターネット社会の進展で、貴重な個人情報など、データに対するサイバー攻撃が懸念されていることから、経済産業省は有識者の研究会で、企業が守るべきセキュリティー対策をまとめた指針を策定する方針を示しました。 2019/04/19 18:10:59
  • 核兵器禁止条約をどう考える 議員の意見サイト開設 核兵器の開発や保有などを禁止する「核兵器禁止条約」について、国会議員や知事がそれぞれ、どのような意見を持っているかを紹介するインターネットのサイトが19日公開されました。 2019/04/19 17:46:00
  • 「ティラノサウルス」の仲間の化石 発掘体験中の高校生が発見 肉食恐竜「ティラノサウルス」の仲間とみられる恐竜の歯の化石が岩手県内でみつかり、国内でも発見例が少ない形状をしていることから、専門家は、ティラノサウルスの進化の解明につながるものだと注目しています。 2019/04/19 17:07:17
  • 目の不自由な女性旅芸人の映画 歌手の小林幸子さんも参加 三味線の弾き語りをする目の不自由な女性の旅芸人「ごぜ」として活動した小林ハルさんをモデルにした映画『瞽女(ごぜ)GOZE』の撮影が17日、新潟県三条市で行われ、映画に出演する新潟市出身の歌手 小林幸子さんも参加しました。 2019/04/19 14:35:57
  • アイヌ新法が成立「先住民族」と明記 自治体への交付金創設も アイヌ民族を先住民族として初めて位置づけ、アイヌ文化を生かした地域振興策を行うための交付金の創設などを盛り込んだ新たな法律が、19日の参議院本会議で可決・成立しました。 2019/04/19 13:36:15
  • 世界初、ジスルフィド結合導入酵素が構造未成熟な基質を捕獲する様子を可視化-東北大ら 東北大学は、高速原子間力顕微鏡により、ジスルフィド結合導入酵素プロテインジスルフィドイソメラーゼが、構造未成熟な基質を捕獲する様子を可視化することに世界で初めて成功したと発表した。 2019/04/19 13:00:57
  • 中心体を複数持つ細胞の分裂パターン決定メカニズムを明らかに-遺伝研 国立遺伝学研究所は、過剰数の中心体を有した細胞がその分裂のパターンを決定する仕組みを明らかにしたと発表した。。 2019/04/19 12:45:39
  • ジャディアンス、DKDにおける複合腎・心血管アウトカムの結果公表-ベーリンガーら 日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社と日本イーライリリー株式会社は、「ジャディアンス(R)」によるEMPA-REG OUTCOME試験のベースライン時の顕性アルブミン尿を伴う糖尿病性腎臓病患者における複合腎・心血管アウトカムの結果が、国際腎臓学会 World Congress of Nephrology2019にて公表されたと発表した。 2019/04/19 12:30:21
  • 体重258グラムで生まれた男の赤ちゃん 無事退院へ 長野 体重258グラムで生まれた男の赤ちゃんが無事に成長して、20日に退院することになり、入院先の長野県立こども病院が19日、会見を開いて、赤ちゃんの健康状態などを説明しました。病院によりますと元気に退院する男の子としては、世界で最も小さく生まれた赤ちゃんだということです。 2019/04/19 12:18:51
  • ミトコンドリアゲノムの欠失阻止メカニズムを解明-理研 理化学研究所は、出芽酵母のミトコンドリアゲノム(mtDNA)の欠失を阻止する新たなメカニズムを発見したと発表した。。 2019/04/19 12:15:52
  • 医師の9割以上が肯定的-疑義照会不要プロトコールに 大阪市天王寺区の基幹病院5施設と薬局が疑義照会を不要とするプロトコールを導入した結果、医師の大半はこの取り組みを良いと評価していることが、5病院の医師を対象に実施したアンケート調査で分かった。 2019/04/19 12:00:30
  • 米から里帰り “世界に1つ”の浮世絵6点公開 千葉市美術館 世界中でアメリカ・オハイオ州の美術館だけに保管されている貴重な浮世絵6点がまとまって日本に里帰りし、千葉市美術館で公開されています。 2019/04/19 11:56:20
  • 【日本CSO協会】派遣MR数が11%減-2月調査では回復基調 日本CSO協会は、2018年の国内で稼働するコントラクトMR(派遣MR:CMR)数が11.5%減の3110人となったと発表した。 2019/04/19 11:45:08
  • 【話題】臓器が左右逆の女性、心臓はさらにすごいことになっていた! 99歳で天寿を全うしたRose Marie Bentleyさんは生前、驚くべき秘密を抱えていた。。 2019/04/19 10:00:28
  • 落雷によるリヒテンベルク図形 “医学的にも興味深く何だかちょっと不思議な”医学論文を紹介します。第137回は、「落雷によるリヒテンベルク図形」。 2019/04/19 10:00:10
  • NSAIDが抗凝固薬に与える影響 ワルファリンではNSAID併用は要注意とされている。では、ダビガトランではどうか? 2019/04/19 10:00:00
  • ASTが異常、考えられる原因は? ASTが上昇する原因を正しく理解してもらい、日々の生活スタイルを見直してもらいましょう。監修は、獨協医科大学病院の志水太郎氏です。 2019/04/19 10:00:00
  • ヨルダン ペトラ遺跡に日本の支援で博物館オープン 中東のヨルダンにある世界遺産のペトラ遺跡に、日本の支援で新しい博物館がオープンし、観光に弾みがつくことが期待されています。 2019/04/19 07:19:43
  • 国の天然記念物 ジュゴン 沖縄 先島諸島周辺で目撃情報 国の天然記念物で、絶滅の危険性が極めて高いと指摘されているジュゴンが平成25年以降、沖縄県の多良間島や波照間島などの周辺で目撃されていたことが環境省の調査でわかりました。 2019/04/19 04:29:20
  • 5α還元酵素阻害薬で糖尿病の発症リスク増大?/BMJ  5α還元酵素阻害薬(デュタステリドまたはフィナステリド)の投与を受ける良性前立腺肥大症患者は、タムスロシンの投与を受ける患者と比較して2型糖尿病の新規発症リスクが上昇することが示された。デュタステリド… 2019/04/19 04:00:00
  • HIVのPrEP法、性感染症の増加と関連/JAMA  HIV曝露前予防投与(preexposure prophylaxis:PrEP)法を受けている同性愛/両性愛の男性において、細菌性の性感染症(sexually transmitted infections:STI)が一部で非常に多く認められ、PrEP法がSTI発生増加… 2019/04/19 04:00:00
  • 長時間透析の有用性は確認できず:ACTIVE Dialysis延長観察/国際腎臓学会  血液透析例の予後改善の方策として、透析時間延長の有用性が唱えられている。しかし近年報告されたランダム化試験では、延長による生命予後改善の報告がある一方、増悪の報告もある。  前者は施設での短時間透… 2019/04/19 04:00:00
  • 米国脳神経外科学会で外傷性脳損傷に対する再生細胞薬SB623の効果を発表/サンバイオ  サンバイオ株式会社およびその子会社であるSanBio, Inc.は、2019年4月17日、再生細胞薬SB623の外傷性脳損傷を対象にした日米グローバル第II相試験(STEMTRA)の有効性および安全性に関する詳細結果を、米国脳神経… 2019/04/19 04:00:00
  • 低分子ヘパリンによるVTE予防は小細胞肺がんのOSを改善するか/Ann Oncol  静脈血栓塞栓症(VTE)は、血液凝固活性化とともに悪性疾患の特徴であり、がん関連の死亡や疾患の主因となっている。スウェーデン・スコーネ大学病院のLars Ek氏らは、低分子量ヘパリン(LMWH)による凝固阻害が… 2019/04/19 04:00:00
  • 症候性AFの第一選択にアブレーション加わる/不整脈非薬物治療ガイドライン(2018 年改訂版)  「不整脈非薬物治療ガイドライン(2018年改訂版)」が、2019年3月29日に発表された。本ガイドラインは2011年改訂の「不整脈非薬物治療ガイドライン」、および2012年発表の「カテーテルアブレーションの適応と手技… 2019/04/19 04:00:00
  • 失業と不眠症との関連  順天堂大学の前田 光哉氏らは、雇用形態と不眠症関連症状との関連について調査を行った。Industrial Health誌オンライン版2019年3月27日号の報告。  日本の国民生活基礎調査2010のデータより、20~59歳の4万3,8… 2019/04/19 04:00:00
  • 新規INSTIと既存のNRTI2剤から成る抗HIV薬  2019年4月8日、抗ウイルス化学療法薬ビクテグラビルナトリウム/エムトリシタビン/テノホビルアラフェナミドフマル酸塩(商品名ビクタルビ配合錠)が発売された。本薬は、3月26日に製造承認、4月3日に薬価収載されていた。適応は「HIV-1感染症」、用法用量は「成人に1回1錠、1日1回経口投与」となっている。 2019/04/19 00:00:00
  • 体外授精児は小児癌のリスクが微増する  米国Minnesota大学のLogan G. Spector氏らは、体外授精(IVF)と小児癌の関係を調べる住民ベースの後ろ向きコホート研究を行い、10歳までの小児癌発症リスクは通常出産児よりもIVF児の方がわずかに高く、差は胎児性腫瘍、特に肝芽腫の増加に由来しており、その他の癌には差が見られなかったと報告した。結果はJAMA Pediatrics誌電子版に2019年4月1日に掲載された。 2019/04/19 00:00:00
  • NHCAP患者の退院時に処方薬整理は積極的に 医療・介護関連肺炎(NHCAP)患者の多剤服用状態に対して介入しても予後を悪化させない。だから積極的に処方薬を見直すべきではないか──。千葉大学医学部附属病院呼吸器内科の佐々木篤志氏らは、第59回日本呼吸器学会学術講演会(4月12~14日、開催地:東京・千代田区)で、医療経済やポリファーマシー防止の観点から、NHCAP患者の多剤服用に対する介入の重要性を訴えた。 2019/04/19 00:00:00
  • 注目のOTC薬◆バファリンライト、パブロン鼻炎速溶錠EX、アレジフェンス、ウェルウォッシュアイ  バファリンライトは、効果を控え目にした解熱鎮痛薬。頭痛や月経痛を我慢している人が明るく元気に過ごせるように、1回服用量中のアセチルサリチル酸量を、既存のバファリンAの3分の2に減量。胃粘膜保護成分も配合されており、ノンカフェインとなっている。 2019/04/19 00:00:00
  • 後日ちゃんとしたワクチンを打ちます  このコラムにも登場したことがある上海の友人から、2018年秋に「3歳の子どもが偽の水疱瘡のワクチンを打たれた!」と連絡がありました。 2019/04/19 00:00:00
  • 通知に込められた「薬局はどうあるべきか」 2019年4月2日に厚生労働省から出された「調剤業務のあり方」の通知。調剤併設店が増加するドラッグストアの業界団体である日本チェーンドラッグストア協会は、どう受け止めたのか。事務総長の今西信幸氏に聞いた。 2019/04/19 00:00:00
  • 製薬企業から“離れた”学術講演会目指す  神奈川県医師会下にある神奈川県内科医学会は2019年4月18日、「知の羅針盤」と題した新たな講演会に関する記者会見を実施した。これは、製薬企業のプロモーション規制から独立した講演会の実施を目指す試み。3月25日に第1回目の講演会を行い、製薬企業の協賛なしで講演会を行うノウハウを蓄積していく。 2019/04/19 00:00:00
  • 食品添加物「香料」「乳化剤」の表示 見直しめぐり議論始まる さまざまな食品に使われている一部の添加物について、現在の国の基準では、「香料」や「乳化剤」などと表示すれば、具体的な物質名を省くことが認められています。これを見直すべきかどうか、消費者庁の検討会での議論が始まりました。 2019/04/18 18:02:12
  • ここまで来た日本の「がんゲノム医療」-保険償還にカウントダウン 中外製薬株式会社は、「第1回がんゲノム医療に関する基礎メディアセミナー」と題したプレスセミナーを開催した。。 2019/04/18 17:45:50
  • 1000年門外不出の「神像」公開へ 金沢 平安時代に造られ、1000年近くにわたって門外不出とされていた石川県七尾市にある神社の「神像」=神の像が公開されることになり、18日、慎重に運び出されました。 2019/04/18 16:30:40
  • 仏「アリアンスペース」 日本企業の小型衛星打ち上げへ 民間の宇宙ビジネスが日本でも活発になる中、商業衛星の打ち上げで世界有数の企業、フランスの「アリアンスペース」は、来年、日本企業の小型衛星を初めて打ち上げることを明らかにしました。 2019/04/18 15:17:30
  • 世界一の「囲碁AI」 開発目指すプロジェクト発足へ 世界一の囲碁AIを開発して若手棋士の育成にもつなげようというプロジェクトが新たに始まることになり、開発者らが世界一への意気込みを語りました。 2019/04/18 14:51:21
  • “はやぶさ2に学べ” NASAチームが来日 地球から1億2000万キロ余り離れた小惑星「ベンヌ」の上空に探査機が到達し、来年の着陸を目指しているNASA=アメリカ航空宇宙局のプロジェクトチームが日本を訪れ、ことし2月に別の小惑星への着陸を成功させた「はやぶさ2」のプロジェクトチームから、精密な誘導方法などについて助言を受けました。 2019/04/18 14:23:15
  • 表皮ランゲルハンス細胞のPD-L2サイレンシングが皮膚接触過敏症を抑制-東京医歯大 東京医科歯科大学は、マウス接触過敏症モデルにおけるPD-L2 siRNA軟膏の皮膚塗布による遺伝子発現制御という手法を用いて、表皮ランゲルハンス細胞上に発現誘導されるPD-L2は免疫賦活に働いていることを見出したと発表した。 2019/04/18 12:45:46
  • 父親にもボンディング障害があり、産後のメンタルケアが重要と判明-東北大 東北大学は、父親の赤ちゃんに対するボンディング障害のリスク因子を報告し、父親にも産後のメンタルヘルスケアが重要であることを明らかにした研究結果を発表した。 2019/04/18 12:30:30
  • 宝塚音楽学校で入学式 40人が未来のタカラジェンヌ目指す 兵庫県の宝塚音楽学校で18日に入学式が行われ、未来のタカラジェンヌを目指す40人が、舞台人としての一歩を踏み出しました。 2019/04/18 12:29:10
  • ニホンウナギの資源保護へ国際会議始まる 中国は欠席 漁獲量の減少が続くニホンウナギの資源管理について話し合う国際会議が18日から東京で始まりました。ただ、中国は欠席していて、実効性のある規制策を打ち出せるかどうかが焦点になります。 2019/04/18 12:20:02
  • 根気を生み出す脳内メカニズムを発見、粘り強さは海馬とセロトニンが制御-慶大 慶應義塾大学は、マウスを用いた実験により、目標を達成するまで粘り強く行動を続けるには腹側海馬の活動低下が必須であること、その活動低下はセロトニン神経の活動増加が引き起こすことを明らかにしたと発表した。 2019/04/18 12:15:13
  • iPS細胞から作った網膜の細胞移植「安全性確認」と発表 iPS細胞から作った網膜の細胞を重い目の病気の患者に移植する世界初の臨床研究を行った神戸市の理化学研究所などのグループが、初めて詳しい経過を学会で報告し、移植から1年以上たっても目立った拒絶反応は見られないなど「治療の安全性が確認された」と発表しました。 2019/04/18 12:13:22
  • CDIの鑑別診断、遺伝子検出キットBD マックス CDIFFが保険収載-日本BD 日本ベクトン・ディッキンソン株式会社は、「BD マックス CDIFF」によるクロストリジオイデス・ディフィシルのトキシンB遺伝子検出が、4月1日より保険適用となったことを発表した。 2019/04/18 12:00:51
  • 日常診療でよく診る頸、肩の痛みの正体 今回は「上肢の痛み」です。中でも頸や肩の痛みは、そのメカニズムがわかれば、治療方針もさらに確かなものとなります。痛み診療のエキスパート、花岡一雄氏が解説。 2019/04/18 10:00:15
  • 患者が考える延命治療とは? 普段の診察では、患者さんの延命治療への思いを聞き出せないですよね?しかし、「ボケてまで生きたくない」などの会話になったら、それがチャンス!患者の思いをカルテに残しましょう。 2019/04/18 10:00:00
  • IOもいろいろ? ダートマス大学 腫瘍内科の白井敬祐氏が、米国のがん診療の現状を語る。今回は、「IOもいろいろ?」。 2019/04/18 10:00:00
  • 食べられない、食べても太らない。がん悪液質 がん患者の強力な予後因子である悪液質。十分に解明されていなかったそのメカニズムがあきらかになりつつある。最新かつ基本的な情報について京都府立医科大学 医学研究科 呼吸器内科学の高山浩一氏に聞いた。 2019/04/18 10:00:00
  • 一包化は他病院の薬も一緒にまとめられるサービス 複数の病院から薬をもらっていて管理が大変な場合は、薬局でまとめることができます。一包化や服薬カレンダーを提案する際にこのスライドをご活用ください。 2019/04/18 09:59:00
  • 死の定義変わるか 死後も脳の一部機能回復 ブタで実験 アメリカなどの研究グループが、死んだブタの脳に血液の代わりとなる液体を流したところ、脳の一部の細胞が動き始め、機能が回復しているのが観察されました。意識や感覚など、脳の高度な機能は働いていませんでしたが、死後も脳の一部が機能していたことで、何をもって死とするのか、その定義が変わることにつながる可能性もあるとして注目されています。 2019/04/18 06:31:22
  • 原発テロ対処施設 期限内の完成困難「見通し甘い」規制委員長 東京電力福島第一原発の事故のあと新たに原発への設置が義務づけられたテロなどに対処するための施設について、一部の原発で設置までの期限が迫る中、電力各社は期限内の完成は困難だとして、原子力規制委員会に対応を求めました。 2019/04/18 04:08:19
  • 認知症症状がある元NFL選手、脳内タウ増加が判明/NEJM  認知症・精神神経症の症状が認められる元ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)選手について、脳内のタウなどを可視化するPET検査を行ったところ、症状のない男性コントロール群と比較して、慢性外傷性脳症(C… 2019/04/18 04:00:00
  • がんゲノム解析と電カルの統合データが治療効果と関連/JAMA  非小細胞肺がん(NSCLC)の患者を対象に、ルーチンの診療から得た電子健康記録(EHR)と網羅的ゲノム解析(CGP)をリンクしたデータが、治療選択などに有効であることが明らかにされた。遺伝子のドライバー変異と… 2019/04/18 04:00:00
  • エンドセリン受容体拮抗薬の糖尿病性腎症への効果は?:SONAR試験/国際腎臓学会  2010年に報告されたASCEND試験において、糖尿病性腎症に対する腎保護作用を示しながら、心不全増加のため有用性を証明できなかったエンドセリン(ET)受容体拮抗薬だが、対象例を適切に絞り込めば有用であること… 2019/04/18 04:00:00
  • 前立腺がん予防に成人早期の身体活動が有効か  わが国でも前立腺がんの罹患率は年々増加しており、近い将来、男性のがんで第1位になると予想されている。この前立腺がん罹患における身体活動の影響については研究結果が一致していない。今回、オーストラリア・… 2019/04/18 04:00:00
  • 次世代JROADでバイオマーカーの予測目指す/日本循環器学会  高齢化とともに心不全罹患率は上昇傾向を示し、治療の発展からその予後は短期的から長期的へ変遷する。2018年12月には、「脳卒中・循環器病対策基本法」が成立し、がん患者以外の緩和ケア医療も進んでいくだろう… 2019/04/18 04:00:00
ページの先頭へ