医療ニュース

  • 前立腺がんの術前検査、PSMA PET-CT vs.従来CT+骨スキャン/Lancet  前立腺がん患者に対する根治目的の手術や放射線療法前に行う病期分類のための画像検査について、新規の画像診断法であるガリウム-68・前立腺特異的膜抗原(PSMA)11を用いたPET-CT検査は、従来のCTと骨スキャニン… 2020/04/02 04:00:00
  • 1日の歩数が多いほど、死亡リスクは低下/JAMA  1日に歩く歩数が多いほど全死因死亡リスクは低下することが、米国・国立衛生研究所(NIH)のPedro F. Saint-Maurice氏らによる、同国サンプル成人をベースとした検討で示された。一方で、1日の総歩数で調整後の、… 2020/04/02 04:00:00
  • 新型コロナ、2021年初頭にもワクチンを世界規模供給へ―米国J&J  世界規模で感染拡大に歯止めがかからない新型コロナウイルス(COVID-19)。その予防に向けた最初の突破口になり得るのか。米国のジョンソン・エンド・ジョンソン社(以下、J&J社)は3月31日、最初の製造ステップ… 2020/04/02 04:00:00
  • SGLT2阻害薬の術前休薬は3~4日、FDAが承認  2020年3月17日、米国食品医薬品局(FDA)は、2型糖尿病治療として使用されるすべてのSGLT2阻害薬において、術前休薬に関する添付文書の変更を承認した。  当局は、「カナグリフロジン(商品名:カナグル)、ダ… 2020/04/02 04:00:00
  • 中国のCOVID-19情報充実のサイトを開設/神戸医療産業都市推進機構医療イノベーション推進センター  神戸医療産業都市推進機構 医療イノベーション推進センター(センター長:福島雅典氏)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する特設ページを3月18日に公開した。  COVID-19による重症肺炎が最初に蔓… 2020/04/02 04:00:00
  • リキッドバイオプシーによるT790M変異のスクリーニングとオシメルチニブの効果(WJOG8815L/LPS )/Cancer  EGFR陽性肺がんにおけるリキッドバイオプシーは、組織生検不能患者に適用される。しかし、リキッドバイオプシーにより同定されたT790M変異非小細胞肺がん(NSCLC)患者におけるオシメルチニブの有効性についての… 2020/04/02 04:00:00
  • 術後せん妄予防に対するメラトニンの効果~メタ解析  術後せん妄の予防に、メラトニンやその類似体が有効なのかは、よくわかっていない。中国・南方医科大学のYunyang Han氏らは、メラトニンやその類似体の術後せん妄に対する効果を評価するため、システマティックレ… 2020/04/02 04:00:00
  • 低用量アスピリンの使用で肝炎患者の肝臓がんリスクが低下か  B型肝炎やC型肝炎の患者は肝臓がん(肝細胞がん)の発症リスクが高い。しかし、低用量アスピリンを毎日使用することで、そのリスクを有意に低減できる可能性があるとする研究結果を、米ハーバード大学医学大学院… 2020/04/02 04:00:00
  • パーキンソン病の眼症状に注意  パーキンソン病の主な症状は手足の震えや筋肉のこわばりだが、眼症状を訴える患者も少なくないことが、ラドバウド大学医療センター(オランダ)のCarlijn Borm氏らが行った研究から明らかになった。かすみ目やド… 2020/04/02 03:59:50
  • 佐賀 武雄 東京出張の男性感染確認 県内3人に 佐賀県は武雄市在住の40代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。佐賀県内で感染が確認された人は3人となりました。 2020/04/01 20:20:10
  • 愛知 機動隊の警察官 感染確認 県内179人に 愛知県は1日、江南市に住む30代の男性警察官の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。男性警察官は愛知県警察本部の機動隊に所属しているということです。これで愛知県内で感染が確認されたのは179人となりました。 2020/04/01 20:06:47
  • 舌で「おいしい塩味」を感じる仕組みを、分子レベルで解明-京都府医大 京都府立医科大学は、マウスを用いた実験で、舌にある塩味を感じる細胞を同定し、さらに、この細胞で塩味の情報が変換され、脳へと伝えられる仕組みを分子レベルで解明したと発表した。 2020/04/01 12:00:12
  • 尿酸値を左右する新たな遺伝的要因としてURAT1の変異を複数発見-関西医科大ほか 関西医科大学は、尿酸値を左右する新たな遺伝的要因を発見したと発表した。。 2020/04/01 11:45:57
  • 概日時計の周期を延長させる新規化合物を2種発見、褐色脂肪細胞分化も促進-名大ほか 名古屋大学は、概日時計の周期を延長させる新たな化合物を発見し、その作用メカニズムの解明に成功したと発表した。。 2020/04/01 11:30:38
  • 大河ドラマと連続テレビ小説の収録を当面見合わせ NHK 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、NHKは、1日以降予定していた大河ドラマと連続テレビ小説の収録を当面、見合わせることになりました。 2020/04/01 11:26:11
  • 「コバス6800/8800システムMTB」「コバス6800/8800システムMAI」を発売-ロシュD ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社は、肺結核をはじめとする各種結核の原因となる結核菌を検出する「コバス6800/8800システムMTB」、非結核性抗酸菌症の中で最も頻度が高いマイコバクテリウム・アビウムおよびマイコバクテリウム・イントラセルラーを検出する「コバス6800/8800システムMAI」の2製品を4月1日より発売すると発表した。 2020/04/01 11:15:57
  • 【日医】釜萢常任理事「緊急事態宣言の発出を」-爆発的感染前に対応要求 日本医師会の釜萢敏常任理事(感染症危機管理対策担当)は3月30日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症の患者と死者数が急激に増えている現状を踏まえ、「政府が緊急事態宣言を出して対応すべき」との考えを示した。 2020/04/01 10:15:50
  • 【首相表明】「アビガン」正式承認へ治験-新型肺炎薬、増産も開始 安倍晋三首相は3月28日の記者会見で、富士フイルム富山化学の抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠」(一般名:ファビピラビル)について、新型コロナウイルス感染症を対象とした承認に向けた治験を開始する考えを表明した。 2020/04/01 10:00:38
  • ちょっと気になる医療業界の裏側を探ります…ざわつく水曜日 隣の病院の経営状態は?次の医局人事は?転職したら給料は上がる?…。気になるけれども、あまりおおっぴらには語りにくい、そんな医療業界の情報を医療メディアの元編集長が紹介します。 2020/04/01 10:00:15
  • コロナ危機、ニューヨークの病院で今起きていること 世界的脅威となっているCOVID-19。爆発的流行の最中にあるニューヨークの病院は今、前代未聞の状況下にあります。内科レジテントとしてコロナ診療の最前線に立つ工野俊樹氏の緊急レポートです。 2020/04/01 10:00:13
  • 痛い尿路結石へのアプローチ 痛さ順位では上位にくる尿路結石の診療をお届けします。検査では何が必要か、鑑別する疾患のほか、女性患者の場合の注意点などを坂本壮氏が詳しく解説します。 2020/04/01 10:00:10
  • B群髄膜炎菌ワクチンの用途と限界(解説:吉田敦氏)-1206  髄膜炎菌感染症は、保菌者の咽頭から感染し、進行の速い重篤な菌血症・髄膜炎・臓器不全を来す疾患であり、公衆衛生上も重大な脅威である。12種類の血清群が知られているが、血清群A、B、C、W、Yが原因となること… 2020/04/01 10:00:00
  • 「NHKプラス」本格スタート 常時同時配信と見逃し番組も NHKの地上放送のテレビ番組をインターネットで同時に配信する「常時同時配信」と、それらの番組を放送終了から1週間、いつでも視聴できる「見逃し番組配信」のサービス「NHKプラス」が、1日から本格的に始まりました。 2020/04/01 07:09:07
  • 「抜き打ち」など導入の原発の新検査制度 今月から運用開始 原子力発電所の安全性を確認する国の検査について、原子力規制委員会は電力会社に通告せずに実施する「抜き打ち」検査などを導入した新しい検査制度の運用を今月から始めます。 2020/04/01 05:06:05
  • 人工心肺装置使った高度治療 19人回復も6人は死亡 新型コロナ 新型コロナウイルスによる肺炎が悪化し、重篤な症状になった患者のうち、これまでに少なくとも40人が人工心肺装置を使った高度な治療を受け、およそ半数の19人が回復に向かっていることが専門の学会の調査で分かりました。一方で、6人は死亡しており、治療の限界も明らかになってきています。 2020/04/01 05:04:16
  • 著名人の自殺死報道は、自殺者数に関係するか /BMJ  著名人の自殺死の報道は、一般人の総自殺者数の増加と関連し、自殺の方法が報道されると、同じ方法による自殺が3割増加することが、オーストリア・ウィーン医科大学のThomas Niederkrotenthaler氏らの調査で明ら… 2020/04/01 04:00:00
  • BKT阻害薬チラブルチニブ、中枢神経系原発リンパ腫に国内承認/小野薬品  小野薬品工業は、2020年3月25日、ブルトン型チロシンキナーゼ(BTK)阻害薬チラブルチニブ(商品名:ベレキシブル)について、「再発又は難治性の中枢神経系原発リンパ腫」の効能又は効果で国内製造販売承認を取… 2020/04/01 04:00:00
  • 慢性期統合失調症における抗精神病薬の減量・中止と再発リスク~メタ解析  慢性期統合失調症患者に対する高用量の抗精神病薬使用は、より重篤な副作用につながり、リカバリーを妨げる可能性がある。しかし、抗精神病薬の減量は精神症状の再発リスクを伴うため、減量による再発のリスク因… 2020/04/01 04:00:00
  • “肛門疾患”丸わかり-内科医にも役立つガイドライン発刊  肛門疾患と聞くと、多くの方はまず“痔”を想像されるのではないだろうか。医師に相談しにくい病気の1つだが、非専門医の方々は相談を受けたことがあるだろうか? 2020年1月、日本大腸肛門病学会は『肛門疾患(痔核… 2020/04/01 04:00:00
  • 妊婦への抗真菌薬処方は安全か?  皮膚科医にとって難問の1つとなっている妊婦への抗真菌薬投与について、デンマークの全国規模の妊娠登録ベースコホートにおける研究結果が発表された。デンマーク・Bispebjerg and Frederiksberg HospitalのNikla… 2020/04/01 04:00:00
  • 「降圧薬でCOVID-19は重症化しない」、米国3学会が共同声明  米国心臓協会(AHA)、米国心不全学会(HFSA)、米国心臓病学会(ACC)の3学会は3月17日、「ACE阻害薬、アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)の服用は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)罹患後の重症化要… 2020/04/01 04:00:00
  • 肥満手術前に禁煙した人の多くが術後に喫煙再開  肥満手術を受ける患者の中で喫煙習慣のある人の多くは、手術に向けていったん禁煙するが、手術後に喫煙を再開する確率が高いことがわかった。米ピッツバーグ大学のGretchen White氏らが、米国内10カ所の医療機関… 2020/04/01 04:00:00
  • パーキンソン病の症状が卓球で緩和か  パーキンソン病患者に対する理学療法として卓球が有望である可能性が、福岡大学脳神経内科の井上賢一氏らが実施した小規模な予備研究で示された。パーキンソン病患者に6カ月間、卓球エクササイズプログラムを実施… 2020/04/01 03:59:50
  • 映画監督の佐々部清さん死去 「半落ち」など手がける 映画「半落ち」や「八重子のハミング」などを手がけた映画監督の佐々部清さんが亡くなりました。62歳でした。 2020/04/01 01:22:05
  • インフルの治療薬「アビガン」 新型コロナ治療の臨床試験開始 新型インフルエンザ治療薬、「アビガン」を製造している日本の製薬会社は、新型コロナウイルスの治療薬として国の承認を受けるための臨床試験を始めたと発表しました。 2020/04/01 00:12:58
  • 運動療法で乳癌患者の心肺持久力は軽度に改善  心肺持久力(CRF)が低下した乳癌患者に対する運動療法の安全性と効果を検討する無作為化試験が行われた。 2020/04/01 00:00:00
  • 2カ月後の患者状態から、医師に何を提案する? 薬剤師リクシアナが中止になりましたが、塞栓症の予防という意味では、抗凝固薬は継続した方が良いと考えたのですが、どう思われますか。医師そうだなあ、出血のリスクもあるしどうしようかと思ってね。心電図を取ってみたところ、心房細動も確認できなかったよ。◎脳心血管系のリスクを考慮すると、DOACは継続すべきではないか。リクシアナ15mgか、腎排泄率の低いエリキュースへ変更するという手も。◎血糖値、HbA1cは安定しているが、腎機能が落ちている。グラクティブの減量か他剤への変更が必要か。◎ナトリックスは心不全も見越して処方されているのだろうが、腎機能低下例にはループ利尿薬が推奨されるのではないか。 2020/04/01 00:00:00
  • 高濃度エタノールの手指消毒への使用可能に  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に伴い、手指消毒用エタノールの需要が急増している。厚生労働省は3月23日、各都道府県および各保健所設置市、各特別区の衛生主管部(局)に対し、医療機関等においてやむを得ない場合には、高濃度エタノール製品を手指消毒用エタノールの代替品として用いても構わないこと、代替として用いる高濃度エタノール製品は医薬品医療機器等法による規制を受けないことを通達した。 2020/04/01 00:00:00
  • お薬手帳への薬局名は原則患者・家族が記載  2020年3月31日、厚生労働省保険局医療課は2020年度診療報酬改定の疑義解釈資料(その1)を公表し、調剤報酬点数についても算定上の考え方が示された。 このうち、薬剤服用歴管理指導料については、患者が日常的に利用する薬局があれば、当該薬局と他の薬局、医療機関などとの連携を円滑に進める観点から、お薬手帳にその薬局名と薬局または薬剤師の連絡先などを記載するよう患者に促すことが算定要件に追加されていた。2021年4月1日から適用される。 2020/04/01 00:00:00
  • 薬剤師さんのお仕事、尊いと思います 日本のドラマ史上初となる、病院薬剤師を主人公にした連続ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)が、2020年4月9日(木)からスタートする。 2020/04/01 00:00:00
  • かかりつけ患者に吸入薬指導加算は算定不可  2020年3月31日に厚生労働省保険局医療課が公表した2020年度診療報酬改定の疑義解釈資料(その1)で、2020年度調剤報酬改定で新設された「吸入薬指導加算」(30点、3カ月に1回限り算定)の算定についての考え方が示された。 2020/04/01 00:00:00
  • 2月に増えたレンサ球菌咽頭炎は減少  2020年第12週(3月16~22日)までの感染症情報をまとめた。 2020/04/01 00:00:00
  • 在宅緊急訪問指導料2の算定できる前提示す  2020年度調剤報酬改定において、質の高い在宅医療を確保する方策として評価の充実が図られた項目の1つが、在宅患者緊急訪問薬剤管理指導料だ。算定対象が拡大され、在宅患者の原疾患が急変した場合以外でも、医師の求めに応じて緊急で患者宅を訪問し、訪問実施計画にない臨時の投薬を行った場合に200点を算定できるようになった。 2020/04/01 00:00:00
  • 演歌歌手の加門亮さん 死去 「男の慕情」などのヒット曲で知られ、NHKの紅白歌合戦にも出場した演歌歌手の加門亮さんが30日、多機能不全のため東京都内の病院で亡くなりました。61歳でした。 2020/03/31 20:36:43
  • 「カドヘリン」発見 ガードナー国際賞に竹市雅俊さん 医学分野の研究で、優れた業績をあげた人に贈られるカナダのガードナー国際賞のことしの受賞者が発表され、細胞どうしを結び付け、臓器などを形づくる分子「カドヘリン」を発見した理化学研究所の竹市雅俊さんが選ばれました。 2020/03/31 18:41:54
  • アトピー性皮膚炎治療薬「ジファミラスト」のP3試験速報-大塚製薬 大塚製薬株式会社は、ジファミラスト(開発コード:OPA-15406)のアトピー性皮膚炎患者を対象とした2つの国内フェーズ3試験(成人対象試験と小児対象試験)において、ポジティブな結果が得られたことを発表した。 2020/03/31 17:45:41
  • 若い人でも重症化や死亡のケースも 新型コロナウイルス 新型コロナウイルスに感染し、若い人でも重症化するケースがあることが分かってきました。海外では持病がなかった20代の女性が死亡したケースが報告されているほか、国内でも比較的若い世代で重症化するケースがあり、治療に当たっている医師は当面、カラオケなど感染が拡大しやすい場所を避けるよう呼びかけています。 2020/03/31 17:04:10
  • BPO NHK国際放送の番組は放送倫理違反 家族などのレンタルサービスを行う会社を取り上げたNHK国際放送の番組で、利用客として紹介した人物が実際は会社のスタッフだったことについて、BPO=「放送倫理・番組向上機構」は、十分なチェック体制を構築していなかったなどとして放送倫理違反があったと結論づけました。 2020/03/31 16:38:47
  • 国立がん研究センター 新たに2人感染確認 患者受け入れ中止に 2人の看護師が新型コロナウイルスに感染したことが確認された東京の国立がん研究センター中央病院で、新たに医師と看護師、合わせて2人の感染が確認されました。これを受けて病院は31日から外来・入院ともに新たな患者の受け入れを中止しました。 2020/03/31 15:22:09
  • ある条件下に暮らす10代の子どもは、「肥満が理想体型」という認識に? 周囲に肥満や過体重の人が多数存在する環境で育つティーンエージャー(ティーン)は、それが理想的な体型だと認識するようになり、その結果、自身も肥満や過体重になりやすいことが、米南カリフォルニア大学のAshlesha Datar氏らの研究で示された。 2020/03/31 15:00:53
  • 福井県 新たに5人感染確認 新型コロナウイルス 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、福井県で新たに5人の感染が確認されました。これで福井県内で感染が確認された人は、合わせて20人となりました。 2020/03/31 14:07:46
  • 野口宇宙飛行士 宇宙船「クルードラゴン」搭乗へ 日本人宇宙飛行士の野口聡一さんが、アメリカの民間企業が開発中の宇宙船「クルードラゴン」の運用段階の1号機に搭乗することが決まったと文部科学省が公表しました。 2020/03/31 12:28:20
  • 高い殺菌力をもつ波長222nmの紫外線が、皮膚や目に安全であることを確認-神戸大ほか 神戸大学は、高い殺菌力を持つ222nmの紫外線(UV-C)を反復照射しても、皮膚がんが発症しないことなどを世界で初めて実証し、ヒトの皮膚や目にも安全であることを報告したと発表した。 2020/03/31 11:45:13
  • 脳梗塞の新規治療法として、頭蓋骨由来間葉系幹細胞を用いた臨床研究を実施-広島大 広島大学は、脳梗塞に対する新しい治療法として、世界初となる自家頭蓋骨由来間葉系幹細胞を用いた再生医療の臨床研究を実施すると発表した。 2020/03/31 11:30:59
  • NIK阻害剤が骨粗しょう症モデルマウスの骨量減少を抑制、新治療薬候補に-九大ほか 九州大学は、NIK阻害剤が骨粗しょう症モデルマウスの骨量減少を抑制することを発見したと発表した。。 2020/03/31 11:15:46
  • ロケルマ、高カリウム血症で承認-AZ アストラゼネカ株式会社は、ロケルマ(一般名:ジルコニウムシクロケイ酸ナトリウム水和物)について、高カリウム血症を効能又は効果として国内製造販売承認を取得したと発表した。 2020/03/31 11:00:28
  • 中国 30日の新たな感染者は48人 全員が海外から入国 中国の保健当局は30日、中国で新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は48人だったと発表しました。 2020/03/31 10:34:27
  • 人工呼吸器不足を視野に、重症COVID-19へ血栓溶解薬の試験を準備…バイオの火曜日 米国では、約100万人が人工呼吸器が必要になるとの試算も。人工呼吸器治療が受けられない、また治療の手立てがない重症患者へ血栓溶解薬の試験が開始予定。「BioToday.com」清宮氏による新連載。 2020/03/31 10:00:10
  • COVID-19、患者さんへの症状の説明用に COVID-19では実際どんな症状が報告されているのか。患者さんに正しく理解・落ち着いて行動してもらうために、お使いください。 2020/03/31 10:00:05
  • 「あっという間に」って英語で?(69) 今年ももう1/4が過ぎ去ってしまいました…。今回は、「あっという間に」の表現方法をいくつかご紹介します。英語でよく使われる「楽しいときは早く過ぎる」という表現も。 2020/03/31 10:00:02
  • ワクチン「来年早い時期に完成」米医薬品大手が見通し発表 アメリカの医薬品大手 ジョンソン・エンド・ジョンソンは、新型コロナウイルスに対するワクチンを来年早い時期に完成させ、およそ10億回分接種できる量を提供できるようになるという見通しを発表しました。 2020/03/31 08:22:46
  • 原発「経済性優先せず」「リスク低減」東電 規制委に姿勢示す 東京電力は、原子力発電所の保守点検の手順などをまとめた「保安規定」に、経済性を優先しないことや最新の知見を学びリスクの低減につなげることなど異例の項目を盛り込み、原子力規制委員会に提出しました。 2020/03/31 06:25:20
  • 人工骨頭置換術、セメントレスは再置換のリスクが高い/JAMA  大腿骨近位部骨折患者の人工骨頭置換術では、非セメント固定はセメント固定に比べ、無菌性再置換のリスクが高く、この差の主な原因は非セメント固定で人工関節周囲骨折の頻度が高いためであることが、米国・カイ… 2020/03/31 04:00:00
  • 認知症患者の身体的健康の改善に対する介入~メタレビュー  ベルギー・University Psychiatric Center KU LeuvenのDavy Vancampfort氏らは、認知症患者の身体的健康を対象とした、薬理学的および非薬理学的介入についてのメタ解析を行った。Journal of the American Medica… 2020/03/31 04:00:00
  • 乳がん術前化療から手術までの日数と術後合併症  乳がん治療において術前化学療法(NAC)が増えているが、化学療法から手術までの期間(TTS)はさまざまである。今回、米国・オレゴン健康科学大学のThomas L. Sutton氏らが、術後合併症におけるTTSの影響を評価し… 2020/03/31 04:00:00
  • 加糖飲料でコレステロール値が悪化の可能性  加糖飲料を習慣的に摂取すると、コレステロールやトリグリセリド(中性脂肪)の値に大きな影響を与え、脂質異常症の発症につながる可能性があることが、米タフツ大学ジーン・メイヤー米国農務省(USDA)加齢ヒト… 2020/03/31 04:00:00
  • 心臓の血流に男女差、米研究  健康な若い成人では、心臓を流れる血流に男女差が見られる可能性があることが、米ウィスコンシン大学マディソン校のDavid Rutkowski氏らの研究で示された。研究の詳細は「Radiology: Cardiothoracic Imaging」2月… 2020/03/31 04:00:00
  • 足の切断を防ぐための研究の現状と進歩 AHAニュース  米国では、非外傷性の下肢切断が毎年数万件も発生している。その主要な原因は糖尿病である。糖尿病が下肢切断を増やす理由は、心臓から離れた部位の大血管が細くなって「末梢動脈疾患(PAD)」のリスクを上昇させ… 2020/03/31 04:00:00
  • 欧米風の食生活で精子が減る?  健康的な食事は脳や心臓だけでなく、男性の精巣機能にも良い影響を与えるかもしれない――。そんな研究結果を、米ハーバード大学T. H.チャン公衆衛生大学院のFeiby Nassan氏らが「JAMA Network Open」2月21日オンラ… 2020/03/31 04:00:00
  • 「肺動脈性肺高血圧症」の発症に腸内細菌が関与か  肺動脈性肺高血圧症(PAH)の発症には、一部の腸内細菌叢が関与している可能性があることが、米フロリダ大学医学部生理学・機能ゲノミクス部門教授のMohan Raizada氏らが行った研究で示された。これにより、腸内… 2020/03/31 04:00:00
  • 11剤を服用する高齢患者の処方をどう評価? 今回は、通院先が変わって初来局した88歳女性の症例を見ていきます。高齢である上、糖尿病や高血圧など複数の疾患を治療中です。病態と処方を評価して、新しい主治医と相談しながら今後の薬学管理について検討していきましょう。◎グラクティブとメトホルミンの用量が適切か判断する上で、腎機能の確認は欠かせない。年齢も考慮して低血糖には要注意。◎リクシアナの血中半減期は10~14時間とされる。隔日投与では血中濃度が定常状態に達せず、十分な効果が出ないのではないか。◎ナトリックスが処方されているのは、サイアザイド系利尿薬が骨折リスクを低下させるとの指摘があるためか。一方で尿酸値上昇の側面もあり、優先順位の検 2020/03/31 00:00:00
  • 優先的に安定確保すべき医薬品の選定基準とは  厚生労働省は2020年3月27日、第1回医療用医薬品の安定確保策に関する関係者会議を開催し、優先的に安定確保すべき医薬品の選定に必要な基準について議論した。  2019年1月頃から、周術期や治療等で必要不可欠な抗菌薬であるセファゾリンナトリウムが供給困難に陥り、代替の抗菌薬も相次いで供給不足となり、多くの医療機関で混乱が生じた。抗菌薬以外にも、様々な要因により供給不安に陥る薬剤が相次ぎ、関係学会などから安定的な医薬品供給を求める強い要請が寄せられたことを受け、同会議が開催された。 同会議に出席した有識者は、それぞれの観点から、医薬品の安定供給における問題点を述べた。日本医師会常任理事の長島公之氏 2020/03/31 00:00:00
  • 新型コロナ流行期の喘息発作はスペーサーを  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が拡大する中、日本小児アレルギー学会は2020年3月26日、喘息発作に対してネブライザー(吸入器)を用いると、曝露カテゴリー高リスクのエアロゾルが発生する状況を作るため、できるだけスペーサー(吸入補助具)を用いるよう促す注意喚起を公表した。 ネブライザーは薬液を霧状(エアロゾル)にすることで、吸入した薬を気管支へと確実に届ける。現在、COVID-19の主な感染経路は飛沫感染および接触感染と考えられているが、特定の条件下では空気中を浮遊するエアロゾルによる感染の可能性が指摘されている。 2020/03/31 00:00:00
  • 在宅緊急訪問指導料2の算定できる前提示す  2020年度調剤報酬改定において、質の高い在宅医療を確保する方策として評価の充実が図られた項目の1つが、在宅患者緊急訪問薬剤管理指導料だ。算定対象が拡大され、在宅患者の原疾患が急変した場合以外でも、医師の求めに応じて緊急で患者宅を訪問し、訪問実施計画にない臨時の投薬を行った場合に200点を算定できるようになった。 2020/03/31 00:00:00
  • 志村けんさん死去 台湾総統がメッセージ 市民からも悼む声 台湾のメディアも、志村けんさんの死去を速報で伝えたほか、蔡英文総統や市民からも悼む声が相次ぎました。 2020/03/30 19:42:44
  • ACE阻害薬/ARB服用者が新型コロナ罹患、米学会「降圧薬の継続服用を」 米国心臓協会(AHA)、米国心不全学会(HFSA)、米国心臓病学会(ACC)の3学会は、「ACE阻害薬、アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)の服用は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)罹患後の重症化要因にはならない」とする共同声明を発表した。 2020/03/30 16:00:11
  • 無症状感染者からの感染確率 症状ある人からと大差なし 中国 中国の研究チームは、新型コロナウイルスの陽性反応が出ても症状がない「無症状」の感染者から濃厚接触者にウイルスが感染する確率は、症状がある感染者と大きな差はないという調査結果を発表しました。中国政府は、「無症状」の感染者は、統計には加えていないだけに、国民からの懸念が強まりそうです。 2020/03/30 15:34:22
  • 志村けんさん死去 親交あった人たちから悲しみの声 コメディアンの志村けんさんが亡くなったことについて、志村さんと親交があった人たちから、悲しみの声が寄せられています。 2020/03/30 12:47:58
  • 和田アキ子さん「本当に残念でならない」志村けんさん死去 志村さんが亡くなったことについて、バラエティー番組などで親交があった歌手でタレントの和田アキ子さんはコメントを公表しました。 2020/03/30 12:42:12
  • 桑野信義さんとラサール石井さん 心情つづる 志村けんさん死去 志村けんさんが亡くなったことについて、テレビ番組で共演するなどの親交があった、タレントの桑野信義さんとラサール石井さんが、インターネット上で相次いで心情をつづりました。 2020/03/30 12:31:43
  • 研ナオコさん「何も考えられない」志村けんさん死去に 志村けんさんとバラエティー番組で共演し、親交があった歌手の研ナオコさんは、自身のツイッターでコメントを出しました。 2020/03/30 12:02:05
  • 風邪コロナによるCOPD等の悪化、呼吸器疾患吸入薬で抑制の仕組みを解明-東北大ほか 東北大学は、一般に使用されている呼吸器疾患吸入薬が風邪コロナウイルスの増殖と炎症を誘導する物質の放出を抑えることを明らかにしたと発表した。 2020/03/30 11:30:22
  • 志村けんさん死去 地元 東京 東村山市長「残念でなりません」 コメディアンの志村けんさんが亡くなったことについて、出身地の東京 東村山市の渡部尚市長はツイッターで「東村山15万市民の皆さんと共にご回復を祈っていましたが、願いがかなわず残念でなりません」とツイートしました。 2020/03/30 11:16:04
  • 骨粗しょう症治療薬「PTH製剤」による疼痛軽減作用の解明に成功-北大ほか 北海道大学は、骨粗しょう症治療薬「PTH製剤(テリパラチド)」による疼痛軽減作用の解明に成功したと発表した。。 2020/03/30 11:15:07
  • 高齢者の要介護発生と死亡に「フレイル」が大きく寄与-都長寿研 東京都健康長寿医療センター研究所は、フレイルとその予備群が地域在住の高齢者の要介護発生や死亡に大きく寄与していることを明らかにしたと発表した。 2020/03/30 11:00:49
  • 志村けんさん死去 ネット上で驚きと悼む声 コメディアンの志村けんさんが亡くなったことについて、ツイッター上でも「うそだろ、信じられない」、「ことばが出ない」など驚きの声が相次いでいます。 2020/03/30 10:48:18
  • バクスミー点鼻粉末剤、低血糖時の救急処置で承認-リリー 日本イーライリリー株式会社は、低血糖時の救急治療薬「バクスミー(R)点鼻粉末剤3mg」(一般名:グルカゴン)について、厚生労働省より「低血糖時の救急処置」を適応として製造販売承認を取得したと発表した。 2020/03/30 10:45:33
  • 【製薬協/AMED】治療薬開発へ連携強化-新型肺炎対策で協力 日本製薬工業協会と日本医療研究開発機構(AMED)は27日、新型コロナウイルス感染症の医薬品開発に向け連携強化していくことを確認した。 2020/03/30 10:15:10
  • 【厚労省会議が初会合】厳しい抗菌薬の国内生産-医薬品安定確保に向け議論 抗菌薬「セファゾリン」の一時的な供給停止など、医薬品の安定供給に支障が出る事案が相次ぐ中、厚生労働省は27日に「医療用医薬品の安定確保策に関する関係者会議」の初会合を開き、安定確保に向けた議論の方向性について意見交換した。 2020/03/30 10:00:49
  • 先週の注目ニュースをキャッチアップ!…まとめる月曜日 毎日更新される医療関連ニュースから、先週の注目ニュースをまとめてご紹介します。1週間の情報のキャッチアップにお役立てください。コラムニストは、勤務医・井上雅博氏です。 2020/03/30 10:00:15
  • 医師も広告塔に。タバコにまつわる情報操作とは? 禁煙を続けるための第一歩は「知る」こと。患者さんに説得力ある言葉で伝えるためにも、タバコにまつわるイメージがどのように作られてきたか、それがどうデータに表れているのか、解説します。 2020/03/30 10:00:10
  • 腹痛、下痢、発熱を繰り返す腸疾患 クローン病は、腹痛、下痢、発熱などを繰り返し、いったん寛解しても再燃する疾患です。腸の外科手術もあり得る本症の最新知見を齊藤詠子氏が解説します。 2020/03/30 10:00:00
  • 一番炭水化物の量が多いランチは? ご飯ものが大好きな患者さんが炭水化物量を減らすのは至難の業。では、数あるご飯ものの中でも、炭水化物が多いメニューは何でしょうか。75gブドウ糖負荷試験と比較してみましょう。(再掲) 2020/03/30 09:59:00
  • コメディアンの志村けんさん死去 新型コロナ感染で肺炎発症 新型コロナウイルスに感染して肺炎を発症し、入院して治療を受けていたコメディアンの志村けんさんが、29日夜、東京都内の病院で亡くなりました。70歳でした。 2020/03/30 09:48:22
  • COVID-19、家族内感染まで3~8日/Lancet  シンガポールでは、2020年2月、新型コロナウイルス感染症(coronavirus disease 2019、COVID-19)の3つの小規模感染者集団(cluster)―中国からの団体旅行、社内会議、教会―が特定された。同国保健省のRachael Pu… 2020/03/30 04:00:00
  • inclisiran、家族性高コレステロール血症でLDL-Cを50%低下/NEJM  家族性高コレステロール血症(FH)ヘテロ接合体の成人患者の治療において、低分子干渉RNA製剤inclisiranの非頻回投与レジメンはプラセボに比べ、LDLコレステロール(LDL-C)値をほぼ半減させ、安全性プロファイル… 2020/03/30 04:00:00
  • アルナイラムとVir社、siRNAによるCOVID-19治療薬を共同開発  Vir Biotechnology社およびアルナイラム社は、2020年3月4日、両社の既存の提携関係を拡大し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の原因ウイルスであるSARS-CoV-2を標的とする RNAi治療薬の開発と実用化も共同… 2020/03/30 04:00:00
  • 左心室中隔ペーシングは両心室ペーシングと比べ有用か【Dr.河田pick up】  心臓再同期療法(CRT)が導入されて20年以上経過したが、心室収縮能が改善しないノンレスポンダーは3割以上にもなり、CRTに代わるペーシングが試みられている。この論文では、オランダ・マーストリヒト大学のSald… 2020/03/30 04:00:00
  • 双極性障害における強迫症の合併~メタ解析  双極性障害(BD)患者では、強迫症(OCD)を併発することが多いといわれている。OCD併発のBD患者では、その症状やマネジメントが複雑化する。しかし、BD患者のOCD有病率は、明らかにはなっておらず、研究や最近の… 2020/03/30 04:00:00
  • 身体活動の追跡は装着型デバイスよりスマホの方が継続しやすい  医師が患者の身体活動量を追跡する際には、装着型のフィットネス機器よりもスマートフォン(スマホ)を用いると、継続的にデータを得やすくなる可能性が新たな研究で示された。退院後6カ月まで日々の歩数を報告で… 2020/03/30 04:00:00
ページの先頭へ